【ネタバレ】ユーチューバーに娘はやらん!ドラマ最終回~千紗はどちらを選ぶ?

ユーチューバーに娘はやらん

2022年3月28日「ユーチューバーに娘はやらん!」最終回のあらすじとネタバレになります。

企画・原作は秋元康さんです。

このドラマは、佐々木希さん演じる主人公・平千紗の前に突然2人の男が現れます。1人は1人は高収入&安定のテレビ局員。もう1人は好きを貫く人生冒険の人気ユーチューバーです。

会社員という安心・手堅さを選ぶのか、明日をも分からない不良性を選ぶのか―

これは難しい選択ですよね。どのように本命を選んでいくのか楽しみです!

第9話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ユーチューバーに娘はやらん!ドラマ第9話~総一郎の虎で決まる?
2022年3月21日「ユーチューバーに娘はやらん!」第9話のあらすじとネタバレ、感想になります。 企画・原作は秋元康さんです。ねt このドラマは、佐々木希さん演じる主人公・平千紗の前に突然2人の男が現れます。1人は1人は高収入&安定のテ...

 

見逃し配信はPraviでみることができます。初めての方は無料期間がありますよ。

Paravi

スポンサーリンク

ユーチューバーに娘はやらん!最終回あらすじ

父・総一郎(遠藤憲一)が倒れたと連絡が入り、平千紗(佐々木希)は病院に向かう。吐血した総一郎はベッドの上で苦しそうにしていた。父の死を予感してしまう千紗にタックタック(戸塚純貴)と榎本(金子ノブアキ)は励ます。そんな2人に心が揺らぐ千紗。

総一郎は胃潰瘍で退院が決まる。千紗に将来のことを心配していることを伝えるのだが、、、信ぴょう性がなくなった。

千紗は榎本とタックタック、どっちと一緒にいたんだろう、、、千紗は2人を海に呼び出し、2人に別れを告げる。

”悲劇の花嫁”が迎える90日後の結婚式。お相手は佐藤光輝(栗山英宜)だった。

スポンサーリンク

ユーチューバーに娘はやらん!キャスト紹介

メインキャストの紹介です。

平千紗 ・・・佐々木希

下着メーカーの営業部に勤務。明るく前向きで男勝りな性格で思ったことはストレートに発言するところがあるため、周りからはたまに毒舌と見られることがある。周りに弱音を吐けず、ついつい強がってしまう“ちょっと損をしちゃう”タイプの女性。

特に恋愛面においては自分の弱みや、格好悪い自分を出せずにいる。

榎本信・・・金子ノブアキ

テレビ局員。人気バラエティ番組の総合演出。ケチで細かい性格だが、よく気が利き、コミュニケーション能力も高い。

そのため、部下との距離も近くそれなりに慕われているが、上司には頭が上がらず、テレビ局内のしがらみに囚われていることに不安を抱いている。安定志向で貯金額を見るのが好き。食べることは好きでレストランに詳しい。

TAKTAK・・・戸塚純貴

登録者数100万人超の人気ユーチューバー。『人生、好きなことをして生きる』というポリシーを持ち、主に実験やチェレンジ系の動画をアップしている。いわゆる Z 世代。いつもラフな格好でブランド品には興味がなく、ファストフードばかり食べている。素直過ぎる性格のため、口論になることもしばしば。自身に悪気はないが、ストレートな物言いから誤解されることも多い。

平風花・・・若月佑美

千紗の妹。未婚のシングルマザー。元ヤンキーで、若干漢字が苦手。

お喋りで、気が強く、なんでもオープンな性格なので友達も多い。恋愛面では、恋多き女性である。

スポンサーリンク

平総一郎・・・遠藤憲一

千紗の父親。公務員。パスポートセンターの所長として、日々パスポートの発行をしている。仕事に対しては恥じることなく黙々と仕事をこなしている。頑固で、昔堅気な物の考えを持ち、娘たちのことを心配するあまり、ついつい干渉してしまう。

それでも娘たちから嫌われたくないという思いはあるため、あまり強く言うことはできない。

平美恵子・・・斉藤由貴

千紗の母親で専業主婦。

ド天然で、ふわふわしているが、急にとんでもない発言をしたりする。

娘たちのことは、自分の好きなように自由に生きたらいいと考えており、意外と放任主義。

佐藤光輝・・・栗山英宜

千紗の幼馴染み。物腰は弱いが、底抜けに性格の良い男。

平家とは家族ぐるみの付き合いで、父の総一郎からも信頼されている。

ユーチューバーに娘はやらん!最終回感想

最後に無愛想だけど愛情たっぷりな佐藤光輝を選びましたね。90日後に結婚か。

榎本とタックタックの必死な想いが最後は実らなかったのですが、2人とも性格がよかったな。

千紗もなんで佐藤を選んだか分からないのですが、父親が入院したとき頼もしかったのかな。

どちらにしても幸せになってください。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました