【ネタバレ】鹿楓堂よついろ日和ドラマ最終回~鹿楓堂は休業しその後3人

よついろ日和

2022年3月19日『鹿楓堂よついろ日和』第9話のあらすじとネタバレ、感想になります。

相関図と役どころはこちらのサイトをご覧ください。

【相関図】鹿楓堂よついろ日和ドラマ
2022年1月15日夜11時30分スタート『鹿楓堂よついろ日和』相関図と役どころの紹介です。 このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通して自分自身を見つめ、成長してくストーリーです。原作...

このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通して自分自身を見つめ、成長してくストーリーです。原作コミックの表紙を模したビジュアルがシンクロ率100%と早くも話題を集めています。とても楽しみです。

第9話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】鹿楓堂よついろ日和ドラマ第9話~素直になれない双子の兄弟
2022年3月12日『鹿楓堂よついろ日和』第9話のあらすじとネタバレ、感想になります。 相関図と役どころはこちらのサイトをご覧ください。 このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通し...

スポンサーリンク

鹿楓堂よついろ日和最終回あらすじ

あれから時が流れ2022年3月―。時代に波に飲み込まれ、休業を余儀なくされた鹿楓堂では、店主のスイ(小瀧望)がひとり掃除に精を出していた。

一方、ときたか(葉山奨之)はお弁当屋さんに、椿(大西流星)はホテルイーストサイドグランデで角崎英介(白洲迅)と共にパティシエに、ぐれ(佐伯大地)はフードデリバリー宅配員に…と別々の“新しい日常”を歩み始めていた。

ようやく再オープンの日が決まり、スイはその前の週末にみんなで出掛けようと3人を誘うのだが、仕事が忙しい3人からあっさり断られてしまう。シェアハウスで一緒に暮らしてはいるものの、生活サイクルが異なるため、ひとりで食事する日々が増えていたスイ。

そんな中、ついに迎えた再オープンの日――。誰よりも早く起床し、制服の着流しに袖を通し、帯を締めて鹿楓堂に向かうスイ。しかし、そこで待っていたのは…・なんと、ときたか、椿、ぐれに加え、角崎、そして、双子の兄・東極八京(藤井流星)の姿だった!

なんと今日はスイと八京の誕生日だった。角崎と椿が徹夜でつくったバースデーケーキを皆でいただく。八京は、1年前、スイと交わした約束を守り、2人の思い出の湯飲みを持って渡す。

迷いない動きでお茶を淹れてゆくスイ。「ここが俺の居場所なんだ」―桜舞い散る中、ようやく双子の兄弟は、初めて素直な気持ちで言葉を交わし始める。

そして開店時刻、鹿楓堂にはいままで来店したお客様が続々と訪れる。

スイは「何か楽しいな・・・」4人も満足していた。

スポンサーリンク

鹿楓堂よついろ日和キャスト紹介

東極京水(とうごく・きょうすい)・小瀧 望(ジャニーズWEST)

永江ときたか(ながえ・ときたか)・ 葉山奨之
中尾 椿(なかお・つばき)・ 大西流星(なにわ男子)
グレゴーリオ・ヴァレンティノ・ 佐伯大地
角崎英介(つのざき・えいすけ)・ 白洲 迅

鹿楓堂よついろ日和最終回感想

喫茶店はなくてもいいけど、あれば豊かになれる、癒やされる、というのは分かります。パンデミックで外食がはばかれるなか、やっぱりたまに外食するととても美味しく満足感が違います。

誰かと一緒にたべて飲んで、普通の生活が訪れるのはそんなに遠い将来ではないと思いますが。

そのときは美味しいたくさん食べたいと思いました。鹿楓堂みたいな喫茶店が近所にあればいいのですが。。

最後の『大人のお子様ランチ』とても美味しそうでした。最後はみなさんの笑顔で締めくくられてました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました