【ネタバレ】鹿楓堂よついろ日和ドラマ第3話~椿はスイーツコレクションに挑戦

よついろ日和

2022年1月29日『鹿楓堂よついろ日和』第3話のあらすじとネタバレになります。

相関図と役どころはこちらのサイトをご覧ください。

【相関図】鹿楓堂よついろ日和ドラマ
2022年1月15日夜11時30分スタート『鹿楓堂よついろ日和』相関図と役どころの紹介です。 このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通して自分自身を見つめ、成長してくストーリーです。原作...

このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通して自分自身を見つめ、成長してくストーリーです。原作コミックの表紙を模したビジュアルがシンクロ率100%と早くも話題を集めています。とても楽しみです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】鹿楓堂よついろ日和ドラマ第2話~妻を亡くした桜田を元気にするカレー
2022年1月22日『鹿楓堂よついろ日和』第2話のあらすじとネタバレになります。 相関図と役どころはこちらのサイトをご覧ください。 このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通して自分...

スポンサーリンク

鹿楓堂よついろ日和第3話あらすじ

鹿楓堂にやってきた謎の男・角崎英介(白洲迅)。抹茶のロールケーキを食べ、満足そうなほほ笑みを浮かべた角崎は、スイーツ担当の椿(大西流星)に「これなら合格点かなぁ」と意味深な言葉を投げ掛ける。その後、自分はパティシエ2人がテーマに沿ったスイーツ作りで対決するテレビ番組『スイーツコレクション』の仲介役をしていると告白した角崎は、椿に出演を持ち掛ける。それを聞いた店主のスイ(小瀧望)、料理担当のときたか(葉山奨之)、珈琲担当のぐれ(佐伯大地)は、店の宣伝になると大喜び! しかし、当の本人・椿は、ひとり浮かない表情で…?

スイは、「無理してテレビに出る必要はないよ」と優しく声を掛ける。しかし、椿は角崎から挑発されたことを打ち明け、「あいつ、ぶっ潰してやる!」と、負けず嫌いの本領を発揮する。

 そして迎えた収録の日――。鹿楓堂メンバーがスタジオに到着すると、現れた対戦相手は…まさかの角崎! ぼう然とする椿…。さらに角崎の正体が、スイの兄・八京(藤井流星)が社長を務めるホテル「イーストサイドグランデ」の鬼才パティシエだったということも発覚する。

そんな中、ついに『イチゴを使った思い出の一品』というテーマで、椿と角崎の対決が幕を開ける。ガチガチに緊張しながらも、なんとかスイーツ作りに集中しようとする椿だが、リポーターから矢継ぎ早に質問を投げ掛けられ、頭が真っ白になってしまう。そこに助け船を出したのがグレだった。そして椿はスイと出会ったころのことを思い出し平常心を取り戻す。

椿がつくったのは「粉雪」、勝負に勝ったのは、イーストサイドグランデ・角崎だった。

レポートが、スイに「大企業の御曹司というは本当ですか?」スイは固まる。スイは東極グループの御曹司であり、双子だった。兄の八京が会社を引き継いでいた。

 

スポンサーリンク

鹿楓堂よついろ日和キャスト紹介

東極京水(とうごく・きょうすい)・小瀧 望(ジャニーズWEST)

永江ときたか(ながえ・ときたか)・ 葉山奨之
中尾 椿(なかお・つばき)・ 大西流星(なにわ男子)
グレゴーリオ・ヴァレンティノ・ 佐伯大地
角崎英介(つのざき・えいすけ)・ 白洲 迅

鹿楓堂よついろ日和第3話感想

スィーツ対決、椿さん勝つと思ったのですが、負けてしまって残念です。

スイは双子だったんですね。会社社長と思われる兄とまったく雰囲気が違いました。1人二役ではなく、藤井流星さんが演じてましたね。

苺のスィーツもいいですけど、ナポリタンが本当に美味しそうだったです。

第4話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】鹿楓堂よついろ日和ドラマ第4話~スイの双子の兄・八京が来店
2022年2月5日『鹿楓堂よついろ日和』第4話のあらすじとネタバレになります。 相関図と役どころはこちらのサイトをご覧ください。 このドラマは、和風喫茶で働く4人の若者が、悩みや寂しさを抱えて店にやってくる人々との交流を通して自分自...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました