知っておくべき!紅白初出場のYOASOBI『夜に駆ける』は自殺小説が原作!!

気になる話題

2020年12月31日に放送される第71回NHK紅白歌合戦に、紅組歌手としてYOASOBIの初出場が決定しました。歌うのはデビュー曲「夜に駆ける」です。

YOASOBIは、コンポーザーAyaseとボーカリストikuraによる2人組の音楽ユニット。主にソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を原作として作曲している、今までにないタイプの音楽ユニットなのです。

今回紅白で歌唱するのは、『夜に駆ける』です。じつは原作となった小説は「タナトスの誘惑」で、自殺をテーマにした小説なんです。それをAyaseさんなりの解釈による楽曲なんです。

『夜に駆ける』は、YOASOBIの初作品ながら、今年最もヒットした曲ともいわれ、9月にはストリーミングの再生回数2億回を突破し、2020年の総合ソング・チャート『Billboard JAPAN HOT100』では、YOASOBIの『夜に駆ける』が1位を獲得。年間チャート発表開始以来、シングル盤をリリースしていない楽曲が首位となるのは史上初の快挙なんです。

すべてが前代未聞のYOASOBIについて深堀したいと思います。

まだ聞いたことがない方はこちらから是非お聞きください。私は最新のヒット曲はあまり聞かないのですが、この『夜に駆ける』は何回も聞いています。なんか高揚感があるんですよね~。

YOASOBI「夜に駆ける」 Official Music Video

スポンサーリンク

YOASOBIはこうして結成される

ソニーミュージックは小説投稿サイト「monogatary.com」を運用しており、そこで行われたコンテスト「モノコン2018」に投稿された小説を基にした楽曲を、アニソンシンガーhalcaが歌ったことがきっかけで2019年7月に行われた「モノコン2019」でソニーミュージック賞の大賞に輝いた小説を楽曲化するユニットとしてYOASOBIが結成されました。

デビューから約半年、まだ3曲しかリリースしていない新人として異例のヒットを飛ばす2人組ユニットYOASOBIですが、ボカロP(ボーカロイドプロデューサー)のAyaseがコンポーザーを務め、幾田りら名義でシンガーソングライターとしても活動するikuraがボーカルを担当します。

ボカロP(ボーカロイドプロデューサー)のAyaseとは・・・

 

ボカロPとして活躍し人気のあったAyaseさんですが、中高生のファンが多く、その影響で「夜に駆ける」は若年層に利用者が多い動画SNS「TikTok」を基点に人気が広がったとされてます。

また、大きな反響を呼んだのが、20年5月にアーティストが一発録りでパフォーマンスするYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」のコンテンツ「THE HOME TAKE」上に動画をアップしたことだった。公開からわずか1カ月足らずで、再生回数1300万回超えを達成したんです。これでファン数の桁が変わったようです。

スポンサーリンク

ボーカリストのikura

 

YOASOBIのボーカルは、シンガーソングライターとしてソニーミュージックの育成部門で契約中だった幾田りらさんです。Ayaseさんは、「透明感があるikuraの声はぴったりでした。あとはシンプルにすごく歌がうまい。いつかYOASOBIとしてライブもやりたいし、その点でも彼女がいいと思いました」と話してます。

幾田りらさんは、最初は悩んだらしいですが、Ayaseさんの代表曲『ラストリゾート』をまず聴いて、メロディーセンスやリズムに衝撃を受け、このユニットは絶対良いものになると思って参加することを決めたそうです。

スポンサーリンク

『夜に駆ける』は自殺をテーマにした小説

小説を楽曲にした「夜に駆ける」の原作「タナトスの誘惑」ですが、これは自殺をテーマにした小説です。Ayaseさんが、主人公の感情や男女の関係性などを補足して完成させたのが「夜に駆ける」だったのです。

それを聞いて意外でした。ですが、リスナーが楽曲と原作を行き来して何度も楽しめるのが、魅力の一つになっています。

 20年5月にリリースした最新シングル「ハルジオン」の原作は、「それでも、ハッピーエンド」、そして、セカンドシングル「あの夢をなぞって」は、原作小説「夢の雫と星の花」になります。

小説をベースした楽曲ごとに違う世界観を演出できるYOASOBIのサクセスストーリーは、これから留まることを知らないですね。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜に駆ける YOASOBI小説集 [ 星野舞夜 ]
価格:1485円(税込、送料無料) (2020/12/27時点)

 

紅白初出場YOASOBI・まとめ

『夜に駆ける』の生歌がいまからとても楽しみです。紅白で放送後にまた感想を更新したいと思います。

紅白初出場にともない、Ayaseさんとikuraさんのコメントです。

Ayaseコメント

昔から夢に掲げていた紅白歌合戦に出場できること、本当に嬉しいです。僕たちYOASOBIは、ライブもTVでのパフォーマンスも一度も行っていないので、完全に初のパフォーマンスです。今から緊張が込み上げていますが、期待していただけている以上のステージをお見せできるよう、YOASOBIらしく!楽しんで!全力で挑みます!よろしくお願いします!

ikuraコメント

幼い頃に歌手を志すようになってから夢であった紅白歌合戦の舞台で歌えることを、本当に嬉しく思います。そしてYOASOBI初パフォーマンスを披露させていただきます。緊張で今から背筋が伸びっぱなしなのですが、本番はYOASOBIらしく楽しんで演奏したいと思います。一生で一回の紅白初出場の舞台で、一秒一秒を噛み締めながら愛を込めて歌います。よろしくお願いします。

初めてのテレビ出演です。必見です!!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました