【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第1話~ユキコと森生の出会い

恋です!ヤンキー君

2021年10月6日夜10時スタート「ヤンキー君と白杖ガール」第1話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。まだ公式が発表されてませんので、ストーリーとキャストの紹介になります。

このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり、感触で世界のかたちを伝える手助けをしてくれます「様々な女性の生き方」を届けるドラマ、弱視の主人公・ユキコが奮闘していきます。

ヤンキー君と白杖ガール第1話あらすじ

公式発表後に更新します。

ストーリーは、勝気だけど恋には臆病な盲学校の女の子と喧嘩上等だけど根は純粋なヤンキーが運命の出会いをします。光と色がぼんやりわかる程度の弱視の盲学校生のユキコとけんかっ早いけど純粋な不良少年の森生。お互いのことを理解し、惹かれあっていく。

 

ヤンキー君と白杖ガールキャスト

赤座ユキコ・・・杉咲花

盲学校高等部3年生。
「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視で、外を歩くときは白杖を持っている。
勝ち気でポジティブ。見かけによらず口が悪いが、気を許すと天然で可愛らしい一面を見せる。
ある日、ヤンキーの森生と出会い、なぜかまとわりつかれるように。初めは森生に冷たい態度をとるユキコだったが、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。
数年前に母を亡くし、父と姉イズミとの3人暮らし。

黒川森生・・・杉野遥亮

地元では、その名を出しただけで相手が逃げていくほど有名なヤンキー(不良)。
高校を3日で中退して現在は無職。そのヤンキー然とした風貌とケンカでつけられた顔の傷から、周囲からは白い目で見られることが多く、バイト先もなかなか見つからない。そのため、「社会から疎外されている」という思いが強い。
短気な性格で喧嘩っ早い。実は「売られた喧嘩しかやらない」など、森生なりの“正義”があるが、他人からはまったく理解されない……。
ある日、今まで出会ったことのないタイプの少女・ユキコと出会い、一瞬で恋に落ちてしまう。

赤座イズミ・・・奈緒

ユキコの姉。ネイリスト。
超がつくレベルの心配性で、“母親代わり”としてついついユキコに口うるさくしてしまう。ユキコの自主性を尊重しようと頭ではわかっていながら、ユキコに近づいてきた森生に対しても、警戒心をあらわに……。

金沢獅子王・・・鈴木伸之

森生のライバルで隣町の元“ボス”。
昔、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人で、それ以降も森生に何かとケンカを吹っ掛けてくるが、実は……。

スポンサーリンク

赤座誠二・・・岸谷五朗

ユキコとイズミの父。写真家。
イズミとは違ってのほほんとした性格で、「なるようになるさ」の性分。
強い性格の娘たちにいつもタジタジだが、時に人生経験を感じさせる深い言葉が娘たちや周囲の人の心を打つ。

紫村空・・・田辺桃子

ユキコが通う盲学校の同級生。視野が欠損するタイプの弱視。
かなり行動力がある女の子で、やりたいことは後先考えずにゴールまで突っ走る主義。
ユキコと違い、恋愛に対して積極的。

青野陽太・・・細田佳央太

盲学校の同級生。生まれたときからの全盲。
想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心がある。
時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせる。

緑川花男・・・戸塚純貴

森生のヤンキー仲間。
いつも森生に振り回されているが、小学生時代からの付き合いで放っておけない。

橙野茜・・・ファーストサマーウイカ

森生や花男たちの溜まり場となっている喫茶店の店主。元ヤンキーのアネゴ肌。
社会から心を閉ざしている姪っ子のハチ子を預かっている。

桃井草介・・・堀夏喜

森生の子分的存在。喧嘩が強い森生を誰よりもリスペクトしている。

橙野ハチ子・・・生見愛瑠

森生の中学時代の同級生。森生や花男の溜まり場である喫茶店でバイトしている。
学生時代にイジメから守ってくれた森生のことが、好き。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第1話感想

放送後に更新します。

タイトルとURLをコピーしました