【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第1話~ユキコと森生の出会い

恋です!ヤンキー君

2021年10月6日夜10時スタート「ヤンキー君と白杖ガール」第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとなり、感触で世界のかたちを伝える手助けをしてくれます「様々な女性の生き方」を届けるドラマ、弱視の主人公・ユキコが奮闘していきます。

見逃された方はHuluで配信されています!是非こちらからどうぞ。

コナン

第1話からの視聴率推移はこちらです。

第1話                  
8.8%                  

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第1話あらすじ

盲学校高等部に通う赤座あかざユキコ(杉咲花)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二せいじ(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒)との3人暮らし。色と光がぼんやりわかる程度の弱視のユキコは、白杖をついて学校へ。

しかし地元でも有名な札付きのワル黒川森生くろかわもりお(杉野遥亮)らと遭遇する。その日以来、なぜかユキコを待ち伏せする。(ストーカーではない)森生の異変に気付いた行きつけの喫茶店店主・あかね(ファーストサマーウイカ)は、「それが、『恋』だよ」と森生に告げる。

公園で森生が自転車泥棒で警察に連行されてしまう。花男から、森生はユキコのために点字ブロックに自転車が置いてあるのをどけるために整理していたところに誤解されて警察沙汰になってしまうことを聞く。

ユキコは森生からの手紙をあけると、2枚はいっていて、大きな文字で1枚目には『恋』2枚目には『です』で、『恋です』だった。弱視でも見ることができた。

森生は中卒で顔に傷があるから定職にもつけない。ユキコは『普通の世界』で生きていてめちゃくちゃカッコイイ。と告白されたユキコ

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第1話あらすじ

盲学校高等部に通う赤座あかざユキコ(杉咲花)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二せいじ(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉・イズミ(奈緒)との3人暮らし。色と光がぼんやりわかる程度の弱視のユキコは、その日、いつものように白杖をついて学校へと急いでいた。しかし、朝からツイていないこと続きで時間は遅刻寸前。そんな日に限って、点字ブロックの上で話し込む男たちに遭遇してしまう。

何やら物騒な会話を交わす男たちに、どいて欲しいと頼むユキコだが、相手は地元でも有名な札付きのワル『黒ヒョウのモリ』ことヤンキーの黒川森生くろかわもりお(杉野遥亮)と、その仲間・花男はなお(戸塚純貴)と草介そうすけ(堀夏喜)だった……!そんな中、白杖を掴まれて、反射的に蹴り上げたユキコの足が、偶然にも森生の股間にヒットしてしまう!悶え苦しむ森生を心配し、よく見ようと覗き込むユキコ。だが、その瞬間、ユキコの顔の近さに驚いた森生は、恥ずかしさから思わずフリーズ!森生の中で“何か”が始まる!

その日以来、なぜかユキコの通学路で待ち伏せするようになった森生。謎のアプローチに戸惑うユキコを、盲学校のクラスメイトのそら(田辺桃子)と青野あおの(細田佳央太)は「一目惚れだ」と冷やかすが……。

一方、花男と草介の前には、森生のライバル・獅子王ししお(鈴木伸之)が現れる。森生との因縁の喧嘩対決に決着をつけようと宣戦布告する獅子王。しかし、いつもは喧嘩っ早いはずの森生は、その話を聞いても心ここに在らず。森生の異変に気付いた行きつけの喫茶店店主・あかね(ファーストサマーウイカ)は、「それが、『恋』だよ」と森生に告げる。

スポンサーリンク

ユキコは普通の世界を生きている。

森生はユキコに手紙を渡す。そのころ森生は動画サイトで弱視が見えている世界を目の当たりにする。

そんな中、ユキコは下校時、自転車にぶつかり白状が折れてしまう。森生に誘導してもらい姉イズミのところまで連れていってもらう。森生はようやくユキコに手紙を渡す。イズミは顔に傷がある森生をみて偏見をもってしまう。ユキコには過去に辛い出来事があった。

公園で森生が自転車泥棒で警察に連行されてしまう。ユキコはもう関わらないで!と言ってしまい森生はそれからユキコの前に現れなくなってしまった。

しかし花男から、森生はユキコのために点字ブロックに自転車が置いてあるのをどけるために整理していたところに誤解されて警察沙汰になってしまうことを聞く。

ユキコは森生からの手紙をあけると、2枚はいっていて、大きな文字で1枚目には『恋』2枚目には『です』で、『恋です』だった。弱視でも見ることができた。

ユキコは森生を探しにいく。森生はすぐそばにいた。ユキコは昨日のことを謝る。

わたしは表情を読むことができない。だからちゃんと口にしてほしい。森生は中卒で顔に傷があるからどこも雇ってくれない。だからもう俺と関わらないほうがいい。ユキコさんは『普通の世界』で生きている。めちゃくちゃカッコイイ。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガールキャスト

相関図はこちらです。

 

赤座ユキコ・・・杉咲花

盲学校高等部3年生。
「色がうっすらわかる」「ルーペを使えば大きい字を認識できる」程度の弱視で、外を歩くときは白杖を持っている。
勝ち気でポジティブ。見かけによらず口が悪いが、気を許すと天然で可愛らしい一面を見せる。
ある日、ヤンキーの森生と出会い、なぜかまとわりつかれるように。初めは森生に冷たい態度をとるユキコだったが、次第に彼の真っすぐさに惹かれるようになる。
数年前に母を亡くし、父と姉イズミとの3人暮らし。

黒川森生・・・杉野遥亮

地元では、その名を出しただけで相手が逃げていくほど有名なヤンキー(不良)。
高校を3日で中退して現在は無職。そのヤンキー然とした風貌とケンカでつけられた顔の傷から、周囲からは白い目で見られることが多く、バイト先もなかなか見つからない。そのため、「社会から疎外されている」という思いが強い。
短気な性格で喧嘩っ早い。実は「売られた喧嘩しかやらない」など、森生なりの“正義”があるが、他人からはまったく理解されない……。
ある日、今まで出会ったことのないタイプの少女・ユキコと出会い、一瞬で恋に落ちてしまう。

赤座イズミ・・・奈緒

ユキコの姉。ネイリスト。
超がつくレベルの心配性で、“母親代わり”としてついついユキコに口うるさくしてしまう。ユキコの自主性を尊重しようと頭ではわかっていながら、ユキコに近づいてきた森生に対しても、警戒心をあらわに……。

金沢獅子王・・・鈴木伸之

森生のライバルで隣町の元“ボス”。
昔、森生の顔にケンカで刀キズを付けた張本人で、それ以降も森生に何かとケンカを吹っ掛けてくるが、実は……。

スポンサーリンク

赤座誠二・・・岸谷五朗

ユキコとイズミの父。写真家。
イズミとは違ってのほほんとした性格で、「なるようになるさ」の性分。
強い性格の娘たちにいつもタジタジだが、時に人生経験を感じさせる深い言葉が娘たちや周囲の人の心を打つ。

紫村空・・・田辺桃子

ユキコが通う盲学校の同級生。視野が欠損するタイプの弱視。
かなり行動力がある女の子で、やりたいことは後先考えずにゴールまで突っ走る主義。
ユキコと違い、恋愛に対して積極的。

青野陽太・・・細田佳央太

盲学校の同級生。生まれたときからの全盲。
想像力が豊かで、思春期ならでは“性”にも人一倍関心がある。
時折発するエロ発言でユキコや空を笑わせる。

緑川花男・・・戸塚純貴

森生のヤンキー仲間。
いつも森生に振り回されているが、小学生時代からの付き合いで放っておけない。

橙野茜・・・ファーストサマーウイカ

森生や花男たちの溜まり場となっている喫茶店の店主。元ヤンキーのアネゴ肌。
社会から心を閉ざしている姪っ子のハチ子を預かっている。

桃井草介・・・堀夏喜

森生の子分的存在。喧嘩が強い森生を誰よりもリスペクトしている。

橙野ハチ子・・・生見愛瑠

森生の中学時代の同級生。森生や花男の溜まり場である喫茶店でバイトしている。
学生時代にイジメから守ってくれた森生のことが、好き。

スポンサーリンク

ヤンキー君と白杖ガール第1話感想

細田佳央太さんが全盲の青野役で出演されててドラゴン桜の名演技を思い出しました。

杉咲花さんは、一本筋が通った役柄はハマりますよね。とってもかわいいから、憎むとかじゃなくこの人についていきたいと思ってしまうところがユキコそのもののような気がします。

黒川森生ことヤンキー君の杉野遥亮さんはクールでカッコイイ役が多いイメージでしたので今回のようにかわいいヤンキー君はちょっと違和感もありましたが、だんだん見慣れてきました。不器用だけど素直で嘘は言わないところが、昭和の不良っぽい感じがしてユキコとお似合いです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】恋です!ヤンキー君と白杖ガール第2話~初デートは映画鑑賞!?
2021年10月13日夜10時「ヤンキー君と白杖ガール」第1話のあらすじとネタバレはこちらです。 このドラマは原作者はうおやま『ヤンキー君と白杖ガール』になります。駅や街中で見かけることも多い白い杖は、主に視覚障害者の方の目の代わりとな...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました