【ネタバレ】やんごとなき一族ドラマ第6話~有紗の婚約

やんごとなき一族

2022年5月26日(木)『やんごとなき一族』第6話あらすじと放送後にネタバレと感想を追加します。

原作はこやまゆかりさんの 『やんごとなき一族』になります。

下町育ちの主人公・佐都(土屋太鳳さん)と名家”深山家”出身の夫・健太(松下洸平さん)が、上流社会での理不尽なしきたりや人間関係に奮闘します。深山家の兄弟は気弱な長男・明人夫婦を尾上松也さんと松本若菜さん、三男・大介の仮面夫婦を渡邊圭祐さんと松本妃代さんが演じます。

第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】やんごとなき一族ドラマ第5話~有紗のお見合いで佐都が窮地
2022年5月19日(木)『やんごとなき一族』第5話あらすじとネタバレ、感想を追加します。 原作はこやまゆかりさんの 『やんごとなき一族』になります。 下町育ちの主人公・佐都(土屋太鳳さん)と名家”深山家”出身の夫・健太(松下洸平さん)...

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ第6話あらすじ

公式の発表になります。

深山佐都(土屋太鳳)と健太(松下洸平)は、圭一(石橋凌)が強引に進めた有沙(馬場ふみか)の縁談話を止めようとしたが失敗。そんな佐都に久美(木村多江)は深山家を変えて欲しいと望みを託す。ところが、あれだけ香川友貴(森田甘路)との結婚を嫌がっていた有沙は香川を気に入り、早々に婚約してしまう。

二人の結婚準備を圭一に託された明人(尾上松也)と美保子(松本若菜)は婚約祝いの席を設けることにする。美保子は佐都と久美に婚約祝いをお茶会にしようと提案。久美が了承すると、美保子は佐都に雑用を押し付ける。しかし、三人の話を聞いた八寿子(倍賞美津子)は佐都にお手前で客をもてなすよう厳命。佐都は美保子の雑用と茶道の稽古に忙殺される。

そんな時、佐都と健太は良恵(石野真子)に呼び出される。『まんぷく屋』が軒を連ねる商店街の目と鼻の先にある深山グループの土地に、ショッピングセンター誘致の話が持ち上がったのだ。自分たちへの嫌がらせだと圭一に詰め寄った健太を、圭一は会社の利益を考えて判断しろとたしなめる。健太がショッピングセンターより利益が上がる企画を考えると反論すると、圭一は企画提出の期限を告げるが、その日は有沙の婚約祝いの日で…。

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ・キャスト紹介

篠原佐都・・・土屋太鳳
深山健太・・・松下洸平
深山明人・・・尾上松也
深山美保子・・・松本若菜
深山大介・・渡邊圭祐
深山リツコ・・・松本妃代
深山有沙・・・馬場ふみか
立花泉・・・佐々木希
篠原良恵・・・石野真子
深山八寿子・・・倍賞美津子
深山久美・・・木村多江
深山圭一・・・石橋 凌

やんごとなき一族ドラマ第6話感想

放送後に更新します。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました