【ネタバレ】やんごとなき一族ドラマ第1話~手強すぎる家族と対決

やんごとなき一族

2022年4月21日(木)『やんごとなき一族』第1話あらすじとネタバレ、感想になります。

原作はこやまゆかりさんの 『やんごとなき一族』になります。

下町育ちの主人公・佐都(土屋太鳳さん)と名家”深山家”出身の夫・健太(松下洸平さん)が、上流社会での理不尽なしきたりや人間関係に奮闘します。深山家の兄弟は気弱な長男・明人夫婦を尾上松也さんと松本若菜さん、三男・大介の仮面夫婦を渡邊圭祐さんと松本妃代さんが演じます。

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ第1話あらすじ

篠原佐都(土屋太鳳)は、母の良恵(石野真子)と2人で下町の大衆食堂『まんぷく屋』を切り盛りする女性。ある日、佐都はかねてより交際してきた深山健太(松下洸平)にプロポーズされ、それを受け入れる。

佐都が健太の実家へ挨拶に行くことになった日、2人を迎えに、1台の高級リムジンが店の前に現れる。なんと健太は、江戸時代から400年以上続く名家で莫大(ばくだい)な資産を有する一族・深山家の御曹司だったのだ。

健太の出自に驚き、彼の両親に気に入ってもらえるかと不安がる佐都に、健太はこれまで実家と距離をとってきた理由を正直に打ち明ける。そして、深山家当主である父の圭一(石橋凌)が佐都に会いたがっていることを伝えて安心させる。

その後、2人は深山家に到着するが、圭一から命令された健太の母・久美(木村多江)によって、佐都は門前払いを食らい呆然(ぼうぜん)とする。圭一は、佐都が庶民であるという理由で2人の結婚を受け入れていなかった。下々の人間とは関わるな!

そして佐都に向かって「帰れ!!」蔑まれてしまう。

スポンサーリンク

庶民をなめんなよ

健太は「終わりにする。こんな家とは縁を切る」といって家を出ていく。佐都に謝罪し結婚を考えてほしいと伝えるが。

翌日、圭一に呼び出され健太と別れてほしいとお金を渡される。健太を愛しているからこそ別れると伝えるが。。。圭一は結婚を許した。自分のあとを継がせるために佐都を利用しようとした。

桜の会で、圭一は離れの家に健太と佐都を住まわすと発表、いままで長男夫婦が住んでいたが、健太が自分の跡取りだと発表した。深山の家族は大波乱。

あの家に関わるのはやめようという健太にて佐都は「あの家に入ってバラバラの家族を一つにしてみよう。私が支えるから」と説得

離れでの生活がはじまった。健太は深山グループの専務となり圭一のそばで働くことに。そして佐都はやんごとなき一族の女主人としての教育が始まる。

第一関門となる八寿子祖母の快気祝いがやってくる。しかし八寿子を迎えようとしたとき、譲君が行方不明になっており一緒に探すことを選んだ。譲君は池に落ちて溺れそうになっており、佐都が池を泳いで助けた。

八寿子祖母にご対面し挨拶を遅れたことを謝罪する佐都だが、文句を言われ、「はばかりながら1つ申し上げます。子供が目の前で溺れていたら助けるのがあたりまえだと思います」八寿子祖母に一目置かれたようだ。

しかし義理の姉の美保子からいじめられ、自分の母親が倒れたのにかけつけられない。圭一は佐都が音を上げてでていくことを期待している。

スポンサーリンク

やんごとなき一族ドラマ・キャスト紹介

篠原佐都・・・土屋太鳳
深山健太・・・松下洸平
深山明人・・・尾上松也
深山美保子・・・松本若菜
深山大介・・渡邊圭祐
深山リツコ・・・松本妃代
深山有沙・・・馬場ふみか
立花泉・・・佐々木希
篠原良恵・・・石野真子
深山八寿子・・・倍賞美津子
深山久美・・・木村多江
深山圭一・・・石橋 凌

やんごとなき一族ドラマ第1話感想

正直、月曜日の元彼の遺言状より、面白かったです。やんごとなき一族の豪華さがすごいお金かかっているように思えたのですが、CGかな。

でも普通の庶民同志でも価値観が違うのにお金持ちと庶民だともっとですよね。それも計り知れない金持ちだったら理解不能なことも。

土屋太鳳さん、この役あっていると感じました。どうやって深山家に認められていくのか楽しみです。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】やんごとなき一族ドラマ第2話~健太に愛人!?
2022年4月28日(木)『やんごとなき一族』第2話あらすじとネタバレ感想になります。 原作はこやまゆかりさんの 『やんごとなき一族』になります。 下町育ちの主人公・佐都(土屋太鳳さん)と名家”深山家”出身の夫・健太(松下洸平さん)が、...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました