【ネタバレ】悪女(わる)ドラマ第5話~社内恋愛(営業部)

悪女(わる)

2022年5月11日(水)夜10時『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?』第5話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは、深見じゅんさんの人気漫画が30年ぶりに再ドラマ化されます。男女雇用機会均等法以前の旧態依然とした商社・近江物産を舞台に、男>女が未だ当たり前の労働環境のなか、現状を打破し成長していく主人公・麻理鈴(まりりん)が描かれます。女性の「生きづらさ」・「働きづらさ」を麻理鈴が爽快にぶち壊し、乗り越えていく大アドベンチャーコミックです。

主人公・田中麻理鈴を演じるのは今田美桜さん、謎の先輩社員・峰岸雪は江口のりこさんが演じます。麻理鈴と相性が悪い超エリート社員・小野忠役は鈴木伸之さんが演じます。

第4話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】悪女(わる)ドラマ第4話~男女格差(125周年プロジェクト)
2022年5月4日(水)夜10時『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?』第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは、深見じゅんさんの人気漫画が30年ぶりに再ドラマ化されます。男女雇用機会均等法以前の旧態依然と...

スポンサーリンク

悪女(わる)第5話あらすじ

年の瀬、麻理鈴(今田美桜)の営業四課への異動が決定した。課長の三島(山口智充)が率いる営業四課は、効率化重視のため残業禁止。それどころか、仕事に支障が出るからと課内恋愛も禁止しているという。

文句たらたらの麻理鈴に、峰岸(江口のりこ)は「社内恋愛は身を滅ぼす」と出世100か条を授けたが、T・Oさん(向井理)一筋の麻理鈴は聞く耳を持たない。一方、麻理鈴から抱きつかれて以来、小野(鈴木伸之)は麻理鈴のことを妙に意識してしまう…。

営業成績抜群で和気あいあいとした雰囲気のチーム三島だが、バレンタインの目玉企画でトラブルが発生した。代わりの企画に向けて動き出した一同は、オフィスで残業はしないが24時間臨戦態勢。

休日もクリスマスも関係なく連絡を取り合い、抜群のチームワークを見せるチーム三島の勢いに飲まれた麻理鈴は、仕事に没頭しすぎて、全ての原動力であったT・Oさんのことを忘れてしまう…。

その事実に気づいた時、峰岸がT・Oさんと一緒にいるところを目撃してしまった麻理鈴は疑心暗鬼に。2人の関係を邪推して峰岸から失望されてしまう。
 

スポンサーリンク

仕事は人生の一部

麻理鈴と三島で謝罪しにいく途中、三島はふらついてしまう。三島はチーム内に年末年始は仕事しないよう指示するが、三島自身が休みもなく仕事する。

峰岸を妬んだ同僚が上司・島田と不倫しているという噂がながれプロジェクトから外されてしまった過去があった。峰岸さんは企画開発部から備品管理部へ異動。

新年早々、三島は会社で倒れてしまった。入院先に別れた妻がやってくる。三島にとって仕事は孤独にならないためのものだった。仕事は一生のうちの一部しかない。

麻理鈴は翌日部内の社内恋愛、そして三島が具合が悪いことをばらす。そして麻理鈴がバレンタイン問題が解決したら三島はこの週末は休むこと絶対に仕事しないでくださいと約束させる。

そして1週間後、公園にいるハトおじさんのマルは、カカオ界のゴッドファーザーだった。「7人のショコラティエ」が誕生した。

約束した通り三島は週末パソコンとスマホがない時間を過ごした。そして社内恋愛もOKにした。

峰岸はT.Oとは一緒にプロジェクトをやっている。4年前、島田専務に気持ちはあったことを打明ける。

 

スポンサーリンク

悪女(わる)相関図とキャスト紹介

相関図はこちらの公式ホームページをご覧ください。

相関図|悪女(わる) ~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?~|日本テレビ (ntv.co.jp)

メインキャスト紹介はこちらです。

田中麻理鈴(まりりん)・・・今田美桜

峰岸雪・・・江口のりこ
小野忠・・・鈴木伸之
山瀬くん・・・高橋文哉
T・Oさん・・・向井理

悪女(わる)第5話感想

仕事を頑張りすぎてしまう人達、楽しいからなのかな。。。マリリンはそう言ってましたが、当たっているようで、当たってない?ただ休みの日も夜も仕事する人は責任感が人一番強いのかもしれません。(ブラック企業は除く)

仕事は人生の一部ですが、一度本気でがむしゃらに仕事するのも良いと思います。きっと自分の力になると思うので、ただ何十年も休みなしで睡眠不足だと体が壊れてしまうので、どこかで立ち止まって自分のことを考えるのは大事だろうなって思いました。

会社はノー残業とか言いますけど、影で仕事している人は沢山います。せめてお給料がその分あがればいいと思いますけど(笑)

第6話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】悪女(わる)ドラマ第6話~マリリンが先輩になる
2022年5月18日(水)夜10時『悪女(わる)~働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?』第6話のあらすじと放送後にネタバレと感想を追加します。 このドラマは、深見じゅんさんの人気漫画が30年ぶりに再ドラマ化されます。男女雇用機会均等法以前...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました