【ネタバレ】ボイス2-110緊急指令室第8話~石川は一命を取り留められるのか?

ボイスⅡ

2021年9月11日(土)『ボイス2 110緊急指令室』第8話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、唐沢寿明さんが演じるのは、熱血刑事樋口彰吾が、現場に急行し、真木よう子さんが演じる声紋分析官・ひかりが通報電話や現場の音声を頼りに凶悪犯を追っていく、タイムリミットサスペンスです。

2019年にシーズン1が放送されたのですが、毎回、犯人の恐怖と戦って、切羽詰まって電話をかけてくる弱い人が、犯人に殺害されないか??ものすごく緊張します。『早く樋口到着してーーー!!』の祈るように見てしまうドラマです。眠気がぶっ飛ぶと思います(笑)

第2シーズンも唐沢寿明さんと真木よう子さんの組み合わせはとても楽しみです。

第7話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】ボイス2-110緊急指令室第7話~石川が殺人事件の容疑者に!?
2021年9月4日(土)『ボイス2 110緊急指令室』第7話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、唐沢寿明さんが演じるのは、熱血刑事樋口彰吾が、現場に急行し、真木よう子さんが演じる声紋分析官・ひかりが通報電話や現場の音声を頼りに...

ボイス2の見逃し配信はHULUで見ることができます。

コナン

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話      
11.3% 7.6% 9.3% 8.3% 9.6% 9.0% 8.6%      

スポンサーリンク

ボイス2第8話ネタバレ

炸裂音と共に膝から崩れ落ちた石川(増田貴久)は、救命処置を受けるが亡くなってしまった。

雑音の中、ひかりの耳が捉えた(真木よう子)のは、顔に火傷の痕が残る元恋人・重藤雄二だった!

ECUに『これから人が殺される』という不審な110番通報が入る。通報者の声は、久遠(安藤政信)、重藤が人を殺すという。重藤は、亡くなった妹・絵美の交際相手・佐野正弘を拉致し車で逃走した。妹は、1年半前、トラッキング中に崖から転落し死亡していた。

しかし佐野は絵美が妊娠し産むと言ったために殺害した。佐野は日弁連の娘と二股かけ邪魔になったからだ。親代わりで育てた重藤にとっては許せないことだった。重藤はひかりによって逮捕される。

「石川を撃った奴は捜査員の中にいる。」捜査員の中で防犯カメラに映ってない男、それは捜査一課の片桐優斗だった!!

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

ボイス2第8話あらすじ

炸裂音と共に膝から崩れ落ちた石川(増田貴久)。意識を失った石川の血は止まらない。一方、屋上を飛び出したひかり(真木よう子)は、隣のビルから逃走した狙撃犯と久遠(安藤政信)を追う。

雑音の中、ひかりの耳が捉えたのは、隣のビルから逃走する“聞き慣れた足音”。その音の先にいたのは、顔に火傷の痕が残る元恋人・重藤雄二だった!「来るな」ひかりを牽制し現場から走り去る。

一方、病院に運ばれ救命処置を受ける石川は、生死の淵をさまよっていた。樋口の必死の呼びかけも虚しく亡くなってしまう。
 
緊急指令室へ戻ったひかりは、石川が撃たれる直前に、狙撃場所となった隣のビルの屋上に向かう重藤の姿が防犯カメラに映っていたことを知る。重藤が久遠と繋がっている可能性に、言葉をなくすひかりたち。港東署には特別捜査本部が立ち上がり、捜査一課が主導となって重藤の捜索が始まる。
 
そんな中、ECUに『これから人が殺される』という不審な110番通報が入る。通報者の声は、なんと久遠!不敵に笑うその声は、人を殺すのは自分ではなく、重藤だと告げる。重藤に殺人を犯させることで、久遠はひかりを絶望の淵へ突き落とそうとしていた……。
一体誰を殺害させようしているのか?
 

スポンサーリンク

重藤はひかりが逮捕

重藤の居場所が分かったと樋口に伝えるが、応答がない。ひかりが現場へ向かう。

地下駐車場で重藤がいた!ひかり向けて発砲する。重藤は、亡くなった妹・絵美の交際相手・佐野正弘を拉致し車で逃走した。1年半前、トラッキング中に崖から転落し死亡していた。解剖検案書は転落死とあったが、久遠が解剖してて絵美に不自然な打撲痕があることに気づく。そして佐野は日弁連の娘と婚約中で絵美と二股かけ邪魔になって殺害した可能性が出てきた。久遠の目的は重藤に妹の復讐させようとしていた。

重藤は妹が亡くなった真鶴渓谷へ向かっている。樋口は誰が石川を射殺したか特定するために現場へ向かうと配管にライフルが隠されているのを見つける。重藤、久遠にも隠すことはできない。

佐野は子供ができた絵美を殺害した。久遠に聞かされた重藤は殺害することを選んだ。ひかりは到着し重藤を止め確保する。

「石川を撃った奴は捜査員の中にいる。」捜査員の中で防犯カメラに映ってない男、それは捜査一課の片桐優斗だった!!

スポンサーリンク

ボイス2相関図とキャスト

公式ホームページからになります。相関図はこちらです。

スポンサーリンク

樋口 彰吾・・・唐沢寿明

「ハマの狂犬」と恐れられた敏腕刑事
港東署ECU緊急出動班・班長で凄腕の刑事。
性格は情熱的で、時には感情任せで動いてしまうが、情に厚く後輩たちからも信頼される昔気質な男。
妻を正体不明の暴漢に撲殺されて以来、堕落した日々を送っていたが、2年前、緊急指令室の中に新たに発足したECU(Emergency Call Unit)の緊急出動班の班長に就任。室長の橘ひかりと共に、自身の妻・未希とひかりの父親を殺害した連続殺人犯・本郷雫の正体を突き止め、逮捕した。
本郷雫を逮捕した後は病を抱える息子・大樹の治療のため現場を離れていた。治療が終わり元気になった大樹と共に横浜に帰ってきたのだが、新たな事件に巻き込まれ…
 
 

橘 ひかり…真木よう子

「声」で人々を救い出す声紋分析官
港東署ECU・室長。ボイスプロファイラー。
幼少期、事故で目をケガしてしまったが、同時に微かな音も聞くことができる絶対聴感能力が生じた。警察大学を卒業した後、緊急指令室で働いていたが、ひかりが受けた電話で通報をしてきた樋口の妻が電話口の向こうで殺される。さらにその後、警官だった父親も同じ男に撲殺されてしまう。失意と悔しさに苛まれたひかりは、ボイスプロファイルの専門家となる。
2年前に緊急指令室の室長に就任したひかりは、室内に独自の捜査チーム・ECU(Emergency Call Unit)を新設、その班長に樋口を任命し、ともに父を殺した連続殺人犯・本郷雫を逮捕した。
現在もECUで室長を勤めている。樋口に代わってECU緊急出動班・班長になった重藤雄二と交際しており、プロポーズを受けている
 

石川 透…増田貴久

樋口を兄貴と慕う後輩刑事
港東署ECU緊急出動班・捜査員。
もともとは強行犯係に在籍し、当時係長だった樋口のことを「兄貴」と呼び、大変慕っている。腕っぷしの強い現場のムードメーカー。2年前、樋口とともにECUの捜査員となるが、図らずも父を脅した犯人の命を奪ってしまったことを連続殺人鬼に利用され、樋口を裏切る事になってしまう。
事件後、警察官を辞職しようと決めたが、ひかりに慰留され警察に復帰し、港東署生活安全課に勤務することになる。
樋口の帰還に伴い、再びECUの一員として共に捜査にあたる。

ボイス2第8話感想

樋口の相棒のトオルが亡くなってしまいました。悲しい。。。樋口がじっと石川の傍にいながら無線は聞いていたのが印象的です。

いつも嫌味なことを言う捜査一課の片桐が久遠とつながっていたようです。久遠の信者なのでしょうか。

重藤の妹が妊娠して彼氏に殺害されていたとは。。。。それも親代わりに大事に育てていたら殺意は生まれるのも理解ができます。でも何故、久遠は復讐させようとしたのか。警察関係者が犯罪を犯すことを目的にしていたのか。

いよいよ最終章です。樋口VS久遠

第9話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ボイス2-110緊急指令室第9話~捜査一課の片桐と久遠の関係は!?
2021年9月18日(土)『ボイス2 110緊急指令室』第9話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、唐沢寿明さんが演じるのは、熱血刑事樋口彰吾が、現場に急行し、真木よう子さんが演じる声紋分析官・ひかりが通報電話や現場の音声を頼り...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました