【ネタバレ】ウチの娘は、彼氏が出来ない第1話~トモダチ母娘の恋愛の行方は!?

ウチの娘は彼氏が出来ない!!

2021年1月13日(水)『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第1話のあらすじとネタバレになります。

4年ぶりに連続ドラマの主演を務める菅野美穂さんが演じる水無瀬碧(みなせあおい)は、ちょっと規格外で天然なシングルマザー、しかし”恋愛小説の女王”という異名を持つ売れっ子小説家、一方、娘の空(そら)を演じるのが浜辺美波さんは”筋金入りの漫画オタク”で”オタ活”に大忙し。とある理由は「恋をしよう!!」と一大決心をした2人の恋愛を通して、世代間にある価値観のギャップや、母と娘の関係性を描いていくドラマになります。

空と同じ大学に通うイケメン大学生の入野光役が岡田健史さん、碧の幼馴染で家族のような付き合いをするゴンちゃん役に沢村一樹さんが演じます。娘にとっては人生初の、そして母にとっては久しぶりの恋!!2人の恋の行方がどうなるのかが注目です。

第1話を見逃した方は、HULUでみることができます。31日間は無料ですよ。

コナン

スポンサーリンク

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第1話ねたばれ

成功者の象徴ともいえる駅近のタワーマンションのしゃれたリビングで取材を受けている碧(菅野美穂)の元に、散英社の編集長・小西(有田哲平)が訪ねてきて、碧が執筆中の連載が打ち切られることに。。。さらに20年来の編集担当が退職することになり、後任の漱石(川上洋平)を紹介される。

碧は、連載している本を他社の出版社に売り込むがすべて断られてしまい途方にくれて涙も出てしまう。タワーマンションを売らない理由は空の部屋から見える象印が空にとって大事なものだからだった。それがわかった空は自分が恋愛するからそれをネタに本を書けばいい!碧も娘が恋愛に目覚めたことに喜ぶ。

はたしてお相手は?まだ恋する相手は見つかってない。

スポンサーリンク

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第1話あらすじ

下町情緒漂う都会の一角、すずらん町―。
水無瀬みなせあおい(菅野美穂)は、シングルマザーとして娘を育てつつ連載を抱える小説家。“恋愛小説の女王”としてかつて一世を風靡した碧だが、目下の心配事は大学生の娘・そら(浜辺美波)に浮いた話がまるでないこと。空は、筋金入りの二次元オタクとして三次元の恋とは無縁の生活を送っているのだ。

そんなある日、続編を見込んだ碧の渾身の初ミステリー『アンビリカルコード』が大コケしたことで、碧は編集長・小西(有田哲平)から連載の打ち切りを告げられる。沈む中、新しく担当についた雰囲気イケメンの編集者・たちばな漱石そうせき(川上洋平)から次回作にと久々の恋愛小説を発注される碧。しかし華やかな表の顔とは裏腹に、恋愛から遠ざかっている自分に自信をなくしていた……。

その頃、地元商店街の老舗鯛焼き屋・おだやでアルバイトをする空の方は、4代目店主で碧の幼馴染・ゴンちゃん(沢村一樹)に、いくつになっても危なっかしい母の心配を漏らしていた。訳あって碧と同じ独身、幼い時からの腐れ縁のゴンちゃんは先代の俊一郎しゅんいちろう(中村雅俊)と共に頼れるご近所さん。友達のような相棒のような、仲良し母娘の碧と空を温かく見守ってきた。

スポンサーリンク

碧は空をネタに恋愛本を書くことに!

碧は、連載打ち切りになる本を他出版社に売ろうとするが、どの出版会社からも断られてしまい、思わず涙が・・・。橘からあと2回で連載を終了するよう督促がきて、碧は執筆しようとするが一字も書けないでいた。

空は、大学きっての“陽キャ”モテ男で、同じゼミの入野ひかる(岡田健史)の一言についカッとなり、枝豆を投げてしまう。

空は、連載を打ち切られる碧を心配し、家賃が安いマンションをさがすが、碧は、今住んでいるところから離れたくない。2人は大喧嘩してしまい、空は家を出てしまう。

バイト先のおだやにいく空、ゴンちゃん(沢村一樹)に話を聞いてもらう。ゴンちゃんから、碧があの家を売らないのは、空の部屋からみえる象印のマークだった。象印はお父さんの代わりで守護神だった。空にとって大事なのは碧にとっても大事。

空は私が恋するから、それをネタに本をかけばいい!オタクで恋をしたらおもしろい。碧は空の恋愛小説を書くことをきめた。

碧はマッサージ家にいくと新しいイケメン整体師の渉がいて恋してしまう碧

スポンサーリンク

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!相関図とキャスト

 

水無瀬 みなせ あおい ・・・菅野美穂 

無瀬 みなせ空 ・・・・・浜辺美波 

野 ひかる ・・・・・・岡田健史 

橘 漱石 ・・・・・川上洋平 [Alexandros]

小西編集長・・・有田哲平

ゴンちゃん・・・沢村一樹 

伊藤沙織役・・・福原 遥 

スポンサーリンク

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!第1話感想

碧役の菅野美穂さんですだが、地のまま?と思うぐらい自然なかんじで、かわいらしくて、努力家でおもしろい!!とても元気になります。でも本が売れなくて涙してしまったところは、せつなくて元気いっぱいとの真逆な感じもよかったです。

浜辺美波さんも1年中ドラマに出てますよね。20歳の成人式迎えたばかりなのに、働きぱなっし。でも菅野美穂さんの娘役はとてもマッチしてます。相性よさそう。

東京都港区って評判いいんですよね。芸能人もたくさん住んでいるらしいですが、だけど家賃は半端ないです。娘の恋愛をネタに恋愛小説を書いていくことになりましたが、まだその相手は見つかってないので、これから楽しみですね。なんか、同じ相手を好きになる感じ?なのでしょうか。

第2話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】ウチの娘は、彼氏が出来ない第2話~碧と空の恋愛相手との相性は?
2021年1月20日(水)『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』第2話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 4年ぶりに連続ドラマの主演を務める菅野美穂さんが演じる水無瀬碧(みなせあおい)は、ちょっと規格外で天然なシングルマザー、しかし”...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました