【ネタバレ】駐在刑事シーズン3最終回~真犯人は誰か?

駐在刑事

2022年2月25日『駐在刑事』シーズン3最終回のあらすじとネタバレ、感想です。

このドラマは、寺島進さん扮する、元警視庁捜査一課の刑事で現在は奥多摩・水根で地域の人たちから、”駐在さん”と親しまれている江波が、毎回事件を鮮やかに事件を解決します。

シーズン3からの藤井美菜さん演じる一匹狼の刑事・和泉が加わりますが、江波とバディになるのでしょうか。

第6話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】駐在刑事シーズン3第6話~リタ・ヘイワーズの目的
2022年2月18日『駐在刑事』シーズン3第6話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、寺島進さん扮する、元警視庁捜査一課の刑事で現在は奥多摩・水根で地域の人たちから、”駐在さん”と親しまれている江波が、毎回事件を鮮やかに事件を解...

 

見逃し配信はPraviでみることができます。初めての方は無料期間がありますよ。

Paravi

スポンサーリンク

駐在刑事シーズン3最終回あらすじ

森神が殺害され日比野(竹罪輝之介)が逮捕された。日比野は、森神に恋人をストーカーされ警察が守ってくれず交通事故で亡くなってしまった。

しかし捜査一課が殺人容疑で逮捕した日比野(竹罪輝之介)のアリバイを証言する人物が現れ、誤認逮捕だったことが判明。加倉井(北村有起哉)は謝罪会見を開くことになり、捜査からも外されてしまう。代わりに管理官になったのは黒川警視だった。

加倉井は奥多摩で静養をとろうと水根旅館にいくと、そこにはチーム加倉井の捜査本部が置かれていた。日比野を慕う軽部(佐藤寛太)は迷いを抱えながらも、日比野が残した数々の証拠に疑問を持ち、江波とともに日比野のアリバイを崩そうとする。

軽部は日比野に自分の推理をぶつけたところ、あっさり犯行を認め任意同行に応じた。軽部に捕まえてほしかったというが、本当だろうか?

4,5日前、真澄の裁ちばさみが盗まれたことがわかった。凶器は裁ちばさみの可能性がある。

スポンサーリンク

それぞれの旅立ち

日比野の自供により凶器の裁ちばさみがみつかった。

真澄は江波に明日、奥多摩を発つと挨拶にきた。軽部が真澄のことを調べると7年前、奥多摩トレラン大会に参加していたことが分かった。真澄の本名は麻生真澄、麻生つむぎさんの姉だった。真澄もまた森神に同じくつきまとわれていた。

事件があった日、森神は夜中に真澄を襲う。真澄は近くにある裁ちばさみで刺してしまう。

パニックになった真澄は森神のスマホで日比野に助けを求めた。日比野は誰が刺したか分からないよう森神を複数回刺し、展望台に遺棄した。真澄とつむぎの2人の夢だったニューヨークでの個展を開催するために日比野は罪を被った。

加倉井は日比野と真澄の前で、つむぎの死について謝罪し頭を下げた。

江波は罪を償ったら奥多摩にまた戻ってきてください。。。

和泉は奥多摩で生まれ変われた、地方の小さなな所轄署で一から警察官としてやり直したいと加倉井に伝える。

軽部は警察庁長官になることを江波への手紙に記す。

スポンサーリンク

駐在刑事シーズン3キャスト紹介

江波敦史・・・寺島進

池原美也子・・・市毛良枝

加倉井国広・・・北村有起哉

和泉玲香・・・藤井美菜

軽部翔平・・・佐藤寛太

内田遼子・・・苗木優子

池原孝夫・・・鈴之助

駐在刑事シーズン3最終回感想

軽部君がこのシーズン3で卒業なのかもしれませんね。奥多摩にお別れ言ってました。江波(寺島進さん)の相棒でしたよね。気がよくて遼子さんが好きでとても純粋だった軽部君がいなくなるのは寂しいですね。

奥多摩の和泉課長もすっかり江波に感化されて警察官としてやっていく覚悟ができたみたいで、毒が消えてかわいらしい女性になっていました。

脚本家の形が昨年11月に亡くなっていたようです。7話が最終回になってしまったのも影響があるのでしょうか。

また江波さんは戻ってくると信じてます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました