【ネタバレ】駐在刑事シーズン3第1話~奥多摩の人情刑事・江波

駐在刑事

2022年1月14日夜8時スタート『駐在刑事』シーズン3第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、寺島進さん扮する、元警視庁捜査一課の刑事で現在は奥多摩・水根で地域の人たちから、”駐在さん”と親しまれている江波が、毎回事件を鮮やかに事件を解決します。

シーズン3からの藤井美菜さん演じる一匹狼の刑事・和泉が加わりますが、江波とバディになるのでしょうか。

見逃し配信はPraviでみることができます。初めての方は無料期間がありますよ。

Paravi

スポンサーリンク

駐在刑事シーズン3第1話あらすじ

かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だった江波敦史(寺島進)。いまは奥多摩の人々に”駐在さん”として親しまれている。ある日、ロボットのベンチャー企業社長・本郷俊介(今井翼)が詐欺罪で指名手配される。クラウドファンディングで集めた1億円の行方が分からない。

ホンゴウは奥多摩に実家があり、今も母の八重子(かたせ梨乃)が1人で暮らしていた、息子の俊介と縁を切ったという。遼子(苗木優子)と本郷は小中の同級生であり高校のとき付き合っていた。

その直後、水根渓谷で本郷を告訴した被害者の会代表・安西(中山卓也)の遺体が見つかる。本郷を追って水根にきていた捜査2課の和泉玲香(藤井美菜)が、加倉井管理課の下、捜査に加わる。殺害された安西の手には本郷の毛髪がみつかり、ホンボシは本郷だと断定されそうになるが、江波は違う可能性があると加倉井に直談判する。

しかしその直後、副社長の岩城(弓削)が溺死する。また財務担当の戸部直樹(諌山幸治)の行方が分からなかった。

遼子は誰にも言わず本郷と会っていたが、玲香が後を追って本郷を追い詰め、崖から飛び降りてしまった。意識不明の重体に。本郷は涼子に「俺は騙されていたんだ。」告げていた。

スポンサーリンク

江波の新しい上司は女性

戸部が森林で発見されるが、ここ3か月間の記憶がなかった。1億円は本郷に渡した・・・というが定かではない。

1人目の被害者・安西の殺害場所は水根渓谷ではなく、岩城の自宅だと判明する。

戸部は記憶喪失ではなかった。500万円を出資した大和田耕三が戸部と組み1億円を搾取していたことが分かる。

大和田に指示されて戸部は1億円を盗み、大和田の自宅に隠した。安西を殺害したのは岩城だが、遺体は、岩城、大和田、戸部の3人で運び、岩城がその罪を本郷に被せようと言った。

本郷は意識を回復し安定した。

本郷はクラウドファンディングからお金を集め、歩行支援ロボットを本気でつくろうとした。しかし戸部が1憶を盗み、岩城から身を隠すように言われた。水根渓谷で岩城から呼び出され、殺害されそうになり、もみ合いの末、岩城が落下し死んでしまった事故だった。

本郷と母親の八重子は最後に和解することができた。

和泉玲香は水根署の課長に異動となる。

スポンサーリンク

駐在刑事シーズン3キャスト紹介

江波敦史・・・寺島進

池原美也子・・・市毛良枝

加倉井国広・・・北村有起哉

和泉玲香・・・藤井美菜

軽部翔平・・・佐藤寛太

内田遼子・・・苗木優子

池原孝夫・・・鈴之助

駐在刑事シーズン3第1話感想

2課の和泉玲香(藤井美菜さん)ですが、キツい女性でした(笑)そして負けず嫌いで自分のことしか信じてないから可愛げがなく感じるのですが、人一倍仕事しているんですよね。そんな彼女が江波の上司になるようです。毎回喧嘩しそうですね。

江波さんみると奥多摩の情景が浮かぶほど定着してきました。テレビ越しでも奥多摩の緑をみているだけで目がよくなった気分になります。

遼子さんの初恋の男性がわかった貴重な回でした。軽部さんと早く結婚すればいいのにと思います。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】駐在刑事シーズン3第2話~オレオレ詐欺のリーダー殺人事件
2022年1月21日『駐在刑事』シーズン3第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、寺島進さん扮する、元警視庁捜査一課の刑事で現在は奥多摩・水根で地域の人たちから、”駐在さん”と親しまれている江波が、毎回事件を鮮やかに事件を解...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました