【ネタバレ】東京MER第9話~赤塚都知事が倒れてしまう!喜多見が閉じ込められる

TOKYO MER

2021年8月29日『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第9話のあらすじとネタバレになります。

“MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームが、最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施し、“一人も死者を出さない”ミッションがあります。

主人公の喜多見を演じるのは鈴木亮平さんです。

現場に駆けつける最新鋭の機材とオペ室を備えるTOKYO MERの専用車両“ERカー”は、なんと、6ヶ月かけて改造し作り出されたそうです。車の中で手術をするのは新感覚です。

相関図と詳しい役どころの紹介はこちらをご覧ください。

【相関図】東京MER~走る緊急救命室~15人のキャスト紹介
2021年7月4日夜9時放送の『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の相関図と、キャストの役どころの紹介になります。公式からの発表のままです。 “MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設さ...

第8話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】東京MER第8話~”空白の1年”で孤立する喜多見
2021年8月22日『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第8話のあらすじとネタバレになります。 “MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロ...

見逃し配信はPraviでみることができます。2週間は無料です。

Paravi

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話  
14.1% 14.3% 14.4% 10.1% 10.8% 8.4% 15.0 14.5% 15.0%  

スポンサーリンク

東京MER第9話ネタバレ

都知事・赤塚梓(石田ゆり子)は特発性拡張型心筋症で寿命はあと3か月だった。

そんな中、外国大使館で二酸化炭素中毒事故が発生し 出動したMERに「大使館内は各国の領土であり、許可なく立ち入れない」という法律の壁が立ち塞がるが、喜多見は人の命を救うためだと大使館の職員を説得し敷地内に入る。駐車場に倒れていた3人は救出し引き払おうとするが、千住が車の傍で倒れていた患者を見つける。

腹腔内の出血で車の中で手術する喜多見、しかし二酸化炭素が充満する中、3人とも命の危険が迫うなか、千住が車から降りて防火シャッターを手動で開け、喜多見がダッシュで患者を連れ出しMERチームに引き渡す。千住はシャッターに挟まれてしまい心拍停止になるが、喜多見が救出。

音羽の上司、久我山は喜多見の妹、涼香に接触し、音羽を救うために空白の1年について話すように言われる。喜多見に逮捕歴があることが一斉報道される。ヒーローから一気に極悪人扱いになる。ツバキが動き出すのか?

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

東京MER第9話あらすじ

外国大使館で二酸化炭素中毒事故が発生! 出動したMERに「大使館内は各国の領土であり、許可なく立ち入れない」という法律の壁が立ち塞がる。
一方、都知事・赤塚梓(石田ゆり子)は持病で倒れてしまう…。特発性拡張型心筋症で赤塚の寿命はあと3か月だった。

指揮官不在の中、地下駐車場で3人倒れていたが、救出、しかし千住(要潤)が最終確認しもう1人吐血して倒れていた。喜多見(鈴木亮平)が救助に向かいすぐに手術が必要な状況だったが、車から出火し、防火シャッターが閉じてしまう。喜多見と千住が患者とともに地下駐車場に閉じ込められてしまった。

駐車場に止められた車の中で喜多見は緊急手術を行う。車中は無線が通じない。

そんな中、白金大臣が東京MERの監督をすることになる。大使館内の立ち入りを全面禁止する。音羽は3人の命が亡くなることを伝えるが、そんな次元ではないと一蹴される。

スポンサーリンク

千住は喜多見によって救出される

時間が経つにつれ酸素は薄れ、患者の容体は悪化…絶体絶命のピンチになる中、千住が車から降りて防火シャッターを手動で開ける。そして喜多見がダッシュで患者を連れ出すが、千住はシャッターに挟まれてしまった。喜多見が外にでて気を失いそうになったときMERチームが助けにきた。

喜多見は患者を音羽に任せ、千住の救出に向かう。千住は心肺停止状態だったが、喜多見の必死な蘇生処理で千住は息を吹き返した。

倒れていた患者は大使だと分かり、東京MERチームは感謝される。

駒場は赤塚に、赤塚が不在の間、東京MERチームは自分が守ると約束する。

スポンサーリンク

喜多見の空白1年が報道される

音羽は、東京MERを守るために、白金大臣を失脚させるために、久我山の指示とおり、白金大臣室に入り、天沼幹事長の資料を盗ろうとするが、そこに白金と久我山が現れ、嵌められた。

喜多見の空白の1年について話すよう強要された。しかし音羽はデング熱に感染したと喜多見の秘密は言わなかった。

久我山は喜多見の妹、涼香に接触し、音羽を救うために空白の1年について話すように言われる。涼香はすべて話すと、すぐに喜多見に逮捕歴があることが一斉報道される。ヒーローから一気に極悪人扱いになる。

ツバキが動き出すのか?

スポンサーリンク

東京MER相関図とキャスト紹介

相関図はこちらです。

喜多見 幸太/鈴木 亮平

音羽 尚/賀来 賢人

弦巻 比奈/中条 あゆみ

千住 幹生/要 潤

冬木 治朗/小手 伸也

徳丸 元一/佐野 勇斗

喜多見 涼香/佐藤 栞里

ホアン・ラン・ミン/フォンチー

深沢 陽斗/佐藤 寛太

蔵前 夏梅/菜々緒

久我山 秋晴/鶴見辰吾

駒場 卓/橋本さとし

白金 眞理子/渡辺真起子

高輪 千晶/仲里依紗

赤塚 梓/石田ゆり子

東京MER第9話感想

喜多見が心肺停止の千住を救出しました。7話、8話は音羽が蘇生の神様でしたが、喜多見が助けると分かっていながらも、千住の心臓が動かずハラハラします。。。

赤塚知事が危篤状態になりながらも、駒場に後を任すと伝えたところは感動しました。余命があと3か月だと分かったのですが、IP細胞で心移植すれば治るかもしれないとも触れていて、白金と和解しすぐに承認が下りれば助かるのではないでしょうか。

喜多見の空白1年が暴露され東京MERが潰されそうになってますが、いよいよファイナルが近づいてきました。

第10話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】東京MER第10話~椿は爆破テロを仕掛ける!初めての死者発生!?
2021年9月5日『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第10話のあらすじとネタバレになります。 “MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました