西村京太郎スペシャル十津川警部と亀井刑事が長野松本で偽物刑事と対決

2020年番組

2020年1月5日夜9時からテレビ朝日で『西村京太郎トラベルミステリー71』が放映されます。

作家・西村京太郎の小説を原作に、”十津川警部”と”亀井刑事”が時刻表と鉄道にまつわるトリックを解明して事件を解決していく刑事ドラマです。

いつもこのドラマをみると電車からの風景が旅情あふれており、旅行行った気分になりますよね。

今回の新春スペシャルではなんと、お笑いコンビのサンドウィッチマンがメインゲストで出演するそうです。

しかも、伊達みきおさんが十津川警部の偽物を、富澤たけしさんは亀井刑事の偽物を演じるとのこと。

 

 

 

 

 

サンドウィッチマンが下の2人になる?

 

 

 

 

 

 

どのように偽物感を出すのですかね。本物のように迫力はあるのでしょうか?でも2人とも強面ですので刑事役は案外あっているかもですね。

《警視庁最強コンビ》×《人気No. 1コンビ》が激突するということで番組宣伝でかなり煽ってます。とても楽しみです。

スポンサーリンク

長野・松本でモデル美女刺殺事件が発生する。容疑者はニセ十津川&ニセ亀井!?

さてドラマのあらすじを紹介します。

 

西村京太郎スペシャル 2020年1月5日放映 あらすじ

①警視庁捜査一課に「十津川警部に殺される…!」と助けを求める電話が入る。

②電話をかけてきたのはモデルの田所美雪(中上サツキ)で、彼女は十津川警部(高橋英樹)と亀井刑事(高田純次)を名乗る怪しい2人組に追われていると訴える。

③翌朝、その彼女が刺殺体となって見つかる。十津川達はニセの2人組を探す。

④十津川の名をかたっていたのは達川幹生(伊達みきお)、亀井になりすましていたのは富山岳史(富澤たけし)という、ワル仲間2人組と判明。

⑤被害者深雪の所属事務所の副社長・三枝しのぶ(とよた真帆)が捜査線上に浮かぶ中、さらなる殺人事件も起きる。

 

といった展開です。

サンドの偽物はなぜ十津川警部と亀井刑事のことを知っていたのですかね。

なぜ2人になりすましたのか?裏にはどのような事情があるのでしょうか。。。

スポンサーリンク

西村京太郎トラベルミステリー71 サンドと出演者のインタビュー・感想

東映のサイトからインタビュー記事を抜粋しました。詳細は直接ご確認くださいね。

サンド(富澤さん)

「最初は、ちょっと何言ってるかわかんないな、と思いました(笑)。“ニセモノ役”とだけ聞かされたので、意味がわからなくて…。でも、役柄の設定を僕らに“寄せて”くれた脚本だったので、それがまた驚きと感激で…。ちゃんとやらなくちゃ、と思いました」

サンド(伊達さん)

「『トラベルミステリー』シリーズは大好きでよく見ていたので、まさか出演させていただけるなんて…しかも十津川警部のニセモノを演じるなんて…とパニックになりました。演じていても、まるで自分がテレビの中に入ったみたいな感じで、夢のような時間でした」

高橋英樹さん

「ニセモノが現れて、十津川と亀井が右往左往するという今回のストーリーは非常に面白い! (2人の演技も)“うまい!”のひと言ですよ、本当にビックリしました」、シリーズを盛り上げてくれたと2人に大感謝。

高田純二さん

「お2人は雰囲気があるから、僕のほうこそ、もう少し雰囲気を出さないといけないなと思いました(笑)。今後、お2人にはたくさん役者のオファーが来るんじゃないかな」とサンドウィッチマンの演技を絶賛。

さて気になったのでサンドウィッチマンの過去の出演番組をWikiで確認しました。

 

ハチワンダイバー(フジテレビ) – ドラマ初出演

土曜ワイド劇場『刑事殺し』(2009年8月22日、朝日放送) – 島田清二 役(伊達)、友永靖男 役(富澤)

特集ドラマ かつお(2013年12月18日、NHK仙台) – 巡査 役

独眼竜 花嫁道中(2015年7月29日、NHK仙台)

大恋愛〜僕を忘れる君と(2018年10月12日 – 12月14日、TBS)-木村明男 役(富澤)

スポンサーリンク

西村京太郎トラベルミステリー71 登場人物

 

 

 

 

十津川警部 …… 高橋英樹

 

 

 

 

達川幹生 ……… 伊達みきお

 

 

 

富山岳史 ……… 富澤たけし

 

 

 

三枝しのぶ …… とよた真帆

 

 

 

細野真美子 …… 宮澤佐江

 

 

 

百瀬敏郎 ……… 矢島健一

 

 

 

久保田あかね … 伴 アンリ

 

 

 

北条早苗 ……… 山村紅葉

 

 

柿沼浩輔 ……… 葛山信吾

 

 

 

亀井刑事 ……… 高田純次

まとめ

 

十津川警部シリーズといえば渡瀬恒彦さん

2時間サスペンスの十津川警部はよく聞きませんか?

それは今回放映されるテレビ朝日だけではなく、TBS系でも放送しているからです。わたしは渡瀬恒彦さんが出演する十津川警部が大好きで毎回見てました。

渡瀬恒彦さんは数々の刑事役を演じてますが、この十津川警部がハマり役でした。人情があって心が強くてこんな警部の部下になりたいと思ったものです。

日本で一番多く十津川警部を演じているのが渡瀬さんなのです。そして亀井刑事は伊東四朗さんで名コンビでした。同一俳優コンビによる共演最多回数の記録を更新してます。

 

渡瀬さんは残念ながら2017年3月に逝去されてしまい、その後2016年4月から内藤剛志さんと石丸謙二郎の新コンビに交代し、『新・十津川警部シリーズ』として2017年1月から放送が開始されました。単発ドラマなので今度はいつ放映があるか分かりませんが、こちらのコンビもみてみたいですね。

まとめ

本作では、本物の十津川&亀井とニセモノ2人組が対峙する場面もあり、このシーンでは高橋の発する威圧感に、伊達が思わずビビッて噛んでしまったという裏話があります。

偽物と本物が激突するところが見ものですね。どのようなドラマの展開になるのか?犯人は誰なのか?

放映後、またネタバレ記事を書きますので是非楽しみにしてください。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました