【ネタバレ】東京MER第6話~18人の小学生が失踪しMERもバラバラに!?

TOKYO MER

2021年8月8日『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第6話のあらすじとネタバレになります。

“MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロフェッショナルチームが、最新の医療機器とオペ室を搭載した大型車両(ERカー)で、危険極まりない重大事故・災害・事件の現場に駆けつけ、負傷者にいち早く救命処置を施し、“一人も死者を出さない”ミッションがあります。

主人公の喜多見を演じるのは鈴木亮平さんです。

現場に駆けつける最新鋭の機材とオペ室を備えるTOKYO MERの専用車両“ERカー”は、なんと、6ヶ月かけて改造し作り出されたそうです。車の中で手術をするのは新感覚です。

相関図と詳しい役どころの紹介はこちらをご覧ください。

【相関図】東京MER~走る緊急救命室~15人のキャスト紹介
2021年7月4日夜9時放送の『TOKYO MER~走る緊急救命室~』の相関図と、キャストの役どころの紹介になります。公式からの発表のままです。 “MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設さ...

第5話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】東京MER第5話~音羽がどちらを選択?母子か政治家
2021年8月1日『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第5話のあらすじとネタバレになります。 “MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロフ...

見逃し配信はPraviでみることができます。2週間は無料です。

Paravi

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話        
14.1% 14.3% 14.4% 10.1% 10.8% 8.4%        

スポンサーリンク

東京MER第6話ネタバレ

18人の小学生が山中で突如として失踪する謎の事件が発生。児童たちはハチの大群から逃げるためにバラバラになってしまった。東京MERは、3チームに分かれて捜索しながら発見した児童たちを治療していく。

そんな中、残り5名の行方不明の児童の中に、冬木(小手伸也)の息子壮太が含まれていた。冬木と壮太はハチアレルギーで2回目もし刺されてしまったら重篤になってしまう。冬木は壮太を森の中で見つけすぐに処方するが、そこにハチの大群がおしよせ冬木も刺されてしまう。意識不明になるなか喜多見が救出しERカーへ。他のメンバーも戻り、全員で壮太の手術を行い、助かった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

東京MER第6話あらすじ

18人の小学生が山中で突如として失踪する謎の事件が発生。現場に向かったTOKYO MERの喜多見幸太(鈴木亮平)は、子供たちを捜索し、治療するためメンバーを分散する決断をする。これまでチーム一丸でピンチを乗り越えてきたメンバー達は、バラバラに闘うことに…。それは赤塚知事に敵対心を抱く白金大臣の狙いでもあった。喜多見がいなければ死亡者0は不可能になるはず。

音羽はバラバラになることを反対するが、冬木(小手伸也)は賛成する。最終的に喜多見は3チームで別けて捜索することにした。

さっそく、それぞれ3チームの近くで意識不明の小学生がみつかり対応する。弦巻Dr(中条あやみ)は緊急性気胸で緊急手術。

そんな中、喜多見の担当するエリアで11名の小学生が意識混濁で発見、2人で11人の対応は厳しく点滴がすべてなくなってしまった。さらに緊急ショックで痙攣する男の子がいた。そこに点滴を積んだドローンが到着する。徳丸のファインプレーだった。

スポンサーリンク

冬木の息子は見つかるが、、、

倒れていた小学生には赤い腫れがあった。スズメバチの大群が発生し、小学生は逃げまわりはぐれてしまった。ハチ毒でアナフィラキシーショックを起こすレスキュー隊員もミンの勇気で助かった。

残り5人の小学生がみつからない。その中に冬木先生の息子・壮太も含まれていた。冬木は別居しており息子とはたまにしか会っており、おもわずMERの副チーフだと嘘をついていた。さらに壮太はハチアレルギーをもっており、また刺されたら重篤になる可能性があった。

全員で捜索する中、4人の児童がみつかった。壮太は骨折した児童のために副木を探してまだ戻ってなかった。

壮太が見つかった。すぐに注射する。壮太は父の言う通りハチの毒を絞り出し、添え木を拾って、父のように同級生を助けようとした。

そこにまた蜂の大群が襲ってきて、冬木が刺されてしまった。呼吸が苦しくなり、2んで崖から落ちてしまう。冬木もアレルギーがあり2回目に刺されれば重篤になる。

壮太は無事に救助される

そこに喜多見が到着しレスキュー隊も到着、瞳孔不同になっている壮太をERカーに運び緊急手術が行われる。喜多見1人で手術をはじめるが、そこに冬木が現れ麻酔導入と呼吸管理を行う。

2人きりの手術、喜多見は両手を使用して手術するが、依然と颯太は瞳孔不動を起していた。危険な状態だったが、そこに全員戻ってきた。壮太はみんなの連携で救出された。冬木は涙を目にうかべMERのメンバーに感謝する。

赤塚都知事が心臓を抑えている。。。呼吸が苦しそう。

白金大臣は喜多見の過去をあらい弱味を握ろうとする。

喜多見が何者かに監視されている・・・・

スポンサーリンク

東京MER相関図とキャスト紹介

相関図はこちらです。

喜多見 幸太/鈴木 亮平

音羽 尚/賀来 賢人

弦巻 比奈/中条 あゆみ

千住 幹生/要 潤

冬木 治朗/小手 伸也

徳丸 元一/佐野 勇斗

喜多見 涼香/佐藤 栞里

ホアン・ラン・ミン/フォンチー

深沢 陽斗/佐藤 寛太

蔵前 夏梅/菜々緒

久我山 秋晴/鶴見辰吾

駒場 卓/橋本さとし

白金 眞理子/渡辺真起子

高輪 千晶/仲里依紗

赤塚 梓/石田ゆり子

東京MER第6話感想

最後のシーンで涼香の差し入れに対して「美味しかったです。音羽」とメモを残すあたり、キュンとしますね。2人は両想いになってほしいですが、どうでしょうか。音羽は厚生大臣の命令でTOKYO MERの弱味をにぎって潰そうとしているので、いつか、涼香と敵対することになってしまうのかもしれませんが、でも音羽は喜多見を全力で守るような気がします。

でも喜多見の空白の1年は何があったのでしょうか。。。ドクターX(米倉涼子さん主演)だと違法な手術をしていた過去がありましたが、喜多見も違法は医療をしてしまった?離婚する原因にもなったと思われますので人の死に関わることのように思います。

それにしても衝撃だったのは、喜多見が壮太の手術をするとき、右と左手、両方つかって手術しようとしたのです。やっぱり異次元の人です。毎回圧倒されます。

第7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】東京MER第7話~喜多見の空白の1年とは!?
2021年8月22日『TOKYO MER~走る緊急救命室~』第7話のあらすじとネタバレになります。 “MER”とは、モバイル・エマージェンシー・ルームの略称で、このドラマは、都知事の命で新設された「TOKYO MER」という救命救急のプロ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました