【ネタバレ】特捜9Season4最終回~村瀬は小宮山にプロポーズ!?

特捜9Season4

2021年6月30日『特捜9season4』第12話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。

村瀬と小宮山はめでたく結婚することになりましたね。

2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く物語が印象的な刑事ドラマです。

Season4の視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
13.2% 13.7% 11.9% 14.2% 12.9% 13.2% 13.9% 13.0%
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話
13.2% 12.4% 12.5% 12.9%  

 

第12話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第12話~浅輪は妻倫子とのデート中に死体発見
2021年6月23日『特捜9season4』第12話のあらすじとネタバレになります。 やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬...

スポンサーリンク

特捜9Season4最終回ネタバレ

車椅子生活となった村瀬健吾(津田寛治)は特捜9に戻ってくる。小宮山(羽田美智子)とバリアフリーの物件を探していたところ事件に遭遇すると小宮山は村瀬の事件にときに嗅いだ香水と同じ香りがしたことを思い出す。

村瀬を刺したのは、曽根明子(東ちづる)とされたが、息子をかばった可能性がある。村瀬もまた自分を刺したのは男だと直感していた。

小宮山と村瀬は現場近くで、香水の瓶の破片を見つける。そこには鍵も落ちていた。そのカギは3か月前の連続殺人事件で犯人だと疑わられて殺害された林田の部屋のものだった。その事件で犯人だと疑われた八木に直樹は捜査協力を依頼することに。

しかしすべての犯人は八木だった夢、希望、押し付けられるのが嫌で自分に関わる人達を次々に殺害した。

直樹は責任をとって警視総監に辞表を提出する。特捜9のみんなも辞めると宣言する中、直樹は班長に説得され辞めるのを辞めた。

村瀬は小宮山にプロポーズ

スポンサーリンク

特捜9Season4最終回あらすじ

車椅子生活となった村瀬健吾(津田寛治)のため、バリアフリーの物件を探していた小宮山志保(羽田美智子)はパトカーのサイレンから近くで事件が起きたことを知り、現場に駆けつける。事件が起きた高架下にはすでに捜査一課が到着していたが、志保は運び出されてきた被害者の遺体から、“ある香り”がするのに気づく。それは、村瀬が刺された事件のときに感じた香水の匂いと同じだった。志保は、そのことを捜査一課の主任・高木(利重剛)に伝えるものの、まったく取り合ってもらえない。

同じ頃、浅輪直樹(井ノ原快彦)たちも村瀬が刺された事件について話し合っていた。直樹と新藤亮(山田裕貴)は、被疑者・曽根明子(東ちづる)と親子を装って暮らしていた溝口泰幸(川合智己)から話を聞き、泰幸の犯行だと思いこんだ彼女が罪をかぶろうとしているのではないかと考えたのだ。となると、高架下で起きた殺人は、村瀬を刺した真犯人が新たにおよんだ凶行なのではないか――疑念を抱いた特捜班は、独自の捜査を開始する。

そんな中、村瀬が特捜班に復帰する。村瀬もまた、自身を刺したのは明子ではないという考えを一同に明かす。実は刺されたとき、村瀬は薄れゆく意識の中で逃走する犯人の足音を聞いていたのだ。その歩数や足音の印象から、村瀬は自分を刺したのは男だと直感していた。

スポンサーリンク

犯人は八木だった

そこへ、高架下の事件の被疑者確保の知らせが入る。
その矢先、捜査本部を訪ねた国木田誠二(中村梅雀)は、東京地検察次席検事・渡辺理人(佐野史郎)直属の部下である切れ者検事・小泉真希(栗山千明)の姿を見かける。小泉は被疑者を取り調べするが、調書と自白している内容が違うことに気付くが担当を外されてしまう。

小宮山と村瀬は現場近くで、香水の瓶の破片を見つける。そこには鍵も落ちていた。そのカギは3か月前の連続殺人事件で犯人だと疑わられて殺害された林田の部屋のものだった。

捜査協力してくれた八木が、玄関前で誰かに切りつけられた。新藤が様子を見に行くと背後から誰かに襲われてしまった。

連続殺人事件、村瀬、すべての犯人は八木だった。きっかけは自分の母親の形見である香水が理不尽に割られ、何もかも嫌になったとき、夢、希望、押し付けられるのが嫌で自分に関わる人達を次々に殺害した。

直樹は責任をとって警視総監に辞表を提出する。

春風駘蕩(しゅんぷうたいとう)春の穏やかな風、被疑者を人間扱いし最後まで耳を傾ける。

特捜9のみんなも辞めると宣言する中、直樹は班長に説得され辞めるのを辞めた。

村瀬と小宮山の婚姻届けをみんなからプレゼントする。証人には全員の名前があった。村瀬はようやく、「小宮山志穂さん、俺と結婚してください」

小宮山は「はい」

そして全員で記念写真を撮る。

スポンサーリンク

特捜9Season4キャスト

メインキャストになります。

浅輪直樹(あさわ・なおき)・・・井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格。 常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。

小宮山志保(こみやま・しほ)・・・羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。特に村瀬に支えられた恩義から、彼に対する思いは強い。村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

村瀬健吾(むらせ・けんご)・・・津田寛治

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。志保とは恋を意識した時期もあり、彼女の活躍を陰で支えることを喜びにしている節も。

青柳 靖(あおやぎ・やすし)・・・吹越 満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき)・・・田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。

新藤 亮(しんどう・りょう)・・・山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでは非常に頼もしい。熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。

スポンサーリンク

佐久間朗(さくま・あきら)・・・宮近海斗〈Travis Japan/ジャニーズJr.〉

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。鑑識の大先輩・猪狩哲治の下で修業中。

浅輪倫子(あさわ・みちこ)・・・中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)・・・原 沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ)・・・中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の新班長。警視庁捜査一課6係時代に冤罪を引き起こした過去を見つめ直し、特捜班の班長として始動する。

特捜9Season4第13話・感想

第1話で弁護士一家、そして大学生が殺害されたとき、被疑者だったのが八木だったのですが、直樹、青柳、村瀬、彼の無実を信じて釈放されたのです。しかし今回の最終回で、村瀬を刺したのも、第1話で4人殺害したのもすべて八木でした。自分に関わって夢や希望を伝える人を逆に逆恨みする・・・本当につらい思いしている人に「頑張って!」と言ったら余計追い込むという話は聞いたことがありますが、それに少しちかいのかな。。。なんとも複雑な感じでした。

直樹が八木に涙ながら話すところは感動しました。井ノ原快彦さん、こんなに演技が上手かったんですね。。。(失礼ながら)いつもは穏やかな感じで冷静なのですが、感情的になった浅輪主任もよかったです。

それにしても村瀬と小宮山さんは周りの推しがあって、ようやく結婚することになりました。本当お似合いの2人です。幸せそうでしたよーー。ドラマの途中で村瀬が、結婚式の夢を見ているのですが、それは壮大な前振りでした。早く結婚指輪を買ってあげてくださいね!!!

またSeason5は、来年ありますよね。そのときは村瀬と小宮山の夫婦での捜査が見れるのかな~。でも、同じ職場で夫婦で働いてよかったのかな??

それも含めて楽しみにしてます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました