【ネタバレ】特捜9Season4第9話~空飛ぶ容疑者とは!?

特捜9Season4

2021年6月2日『特捜9season4』第9話のあらすじとネタバレになります。

やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬に同情か?といわれ、とりあえずは保留になってしまったようです。

2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く物語が印象的な刑事ドラマです。

Season4の視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
13.2% 13.7% 11.9% 14.2% 12.9% 13.2% 13.9% 13.0%
第9話 第10話
13.2%  

第8話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第8話~ 密室のハリネズミ
2021年5月26日『特捜9season4』第7話のあらすじとネタバレになります。 やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬に...

スポンサーリンク

特捜9Season4第9話ネタバレ

路地裏で不動産会社の社員・脇坂芳樹(永倉大輔)の遺体が見つかった。脇坂と食事をしたという2人の同僚、山口早希(佐藤みゆき)と森下紀見彦(和知龍範)に事情を聴くと、森下から、山口と脇坂は交際しているというウワサがあり、事件当日も食事を終えたあと2人は一緒だったのではないかという。

さらに1カ月ほど前、脇坂は公園で“パルクール”の練習をしていた福井翔と接触してケガをしたと主張し強引に被害届を出していた。殺害現場には人の背より高い位置に足跡があり、福井翔の足跡と合致した。福井翔の父親は昨年亡くなり、妹が社長になり金銭面で苦労しているときに脇坂との接触事故をおこし賠償金を求められた。

防犯カメラを確認すると翔の妹・理沙の姿が映っていた。理沙は脅され、襲われそうになったため、突き飛ばしてしまったと犯行を認めるが、真犯人の罠だった。

真犯人は、脇坂と当日飲みに行った、同僚の森下紀見彦。脇坂が20年前、開発を担当した土地で、家族が自殺に追いまれた、その夫婦の息子だった。

スポンサーリンク

特捜9Season4第9話あらすじ

路地裏で不動産会社の社員・脇坂芳樹(永倉大輔)の遺体が見つかった。何者かに突き飛ばされ、地面の石で後頭部を強打したものと思われたが、臨場した浅輪直樹(井ノ原快彦)新藤亮(山田裕貴)は、路地裏の壁に足跡がついているのを発見。なんと、その足跡は直樹たちの身長よりも高い位置に残されており、どうしてこんなところに足跡があるのかと、2人は首をかしげる。

その頃、青柳靖(吹越満)矢沢英明(田口浩正)は事件の夜、脇坂と食事をしたという2人の同僚、山口早希(佐藤みゆき)と森下紀見彦(和知龍範)に事情を聴いていた。森下がこっそり明かしたところによると、脇坂と早希には交際しているというウワサがあり、事件当日も食事を終えたあと2人は一緒だったのではないかという。

そんな中、脇坂が手のひらにアクセサリーの一部と思われる真珠の玉を握りしめていたことが発覚。さらに、財布は現場に残され、スマートフォンだけ持ち去られていたことから、顔見知りの女性による犯行という線が浮上する。

ところが、国木田誠二(中村梅雀)が署内のデータベースを検索した結果、意外な事実が明らかになる。1カ月ほど前、脇坂は公園で“パルクール”の練習をしていた若い男と接触してケガをしたと主張、強引に被害届を出していたのだ。

スポンサーリンク

犯人は20年前両親が自殺に追い込まれていた

さっそく直樹たちが接触事故の相手・福井翔(元木聖也)に会いに行ったところ、彼は話もろくに聞かず、飛び蹴りするふりをして新藤の背後の壁を蹴り上げ、これみよがしに宙返りを決めて去っていく。だが、壁に付着した翔の足跡を事件現場のものと照合したところ、完全に一致! 取り調べを行うが、最初は犯行は認めなかった。

福井翔の父親は昨年亡くなり、妹が社長になり金銭面で苦労しているときに脇坂との接触事故をおこし賠償金を求められた。

取り調べ中、福井翔は脇坂の犯行を認める。脇坂が亡くなった現場にはパルクールをしたと思われる翔の足跡があった。明らかに何かを隠している・・・

脇坂の推定死亡時間が2時間早まった。福井翔のアリバイはある。足跡は誰かを庇うために自分でつけたに違いない。防犯カメラを確認すると翔の妹・理沙の姿が映っていた。理沙は脅され、襲われそうになったため、突き飛ばしてしまったと犯行を認める。

同僚の山口早希が会社のお金を使い込んでいた。それを知った脇坂は、脅して分け前をもらい、上層部に高額な贈り物を送り、本社に戻ろうとしていた。

真犯人は、森下紀見彦。20年前、脇坂が開発を担当した家族が自殺に追いまれたが、その夫婦の息子だった。

スポンサーリンク

特捜9Season4キャスト

メインキャストになります。

浅輪直樹(あさわ・なおき)・・・井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格。 常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。

小宮山志保(こみやま・しほ)・・・羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。特に村瀬に支えられた恩義から、彼に対する思いは強い。村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

村瀬健吾(むらせ・けんご)・・・津田寛治

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。志保とは恋を意識した時期もあり、彼女の活躍を陰で支えることを喜びにしている節も。

青柳 靖(あおやぎ・やすし)・・・吹越 満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき)・・・田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。

新藤 亮(しんどう・りょう)・・・山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでは非常に頼もしい。熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。

スポンサーリンク

佐久間朗(さくま・あきら)・・・宮近海斗〈Travis Japan/ジャニーズJr.〉

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。鑑識の大先輩・猪狩哲治の下で修業中。

浅輪倫子(あさわ・みちこ)・・・中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)・・・原 沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ)・・・中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の新班長。警視庁捜査一課6係時代に冤罪を引き起こした過去を見つめ直し、特捜班の班長として始動する。

特捜9Season4第9話・感想

今日の村瀬さんは歩行のリハビリをしてました。まだ歩けてないのですが、きっと復活する日も近いはず!!と信じてます。

新藤くんが今日は頑張ってました。パルクールって壁をかけあがるスポーツだと初めて知りました。犯人のつけた足跡の検証するために何回も飛び、犯行時刻が間違っていたことが証明されたんですよね、直樹を目標ににしているあたり、新藤&直樹のコンビは最強ですね。

次回第10話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第10話~爆弾バスツアー
2021年6月9日『特捜9season4』第10話のあらすじとネタバレになります。 やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬に...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました