【ネタバレ】特捜9シーズン5第4話~運のいい女

特捜9シーズン5

2022年4月27日(水)夜9時スタートの『特捜9』シーズン5第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは浅輪(井ノ原快彦さん)率いる個性派ぞろいの警視庁の特別捜査班の奮闘を描く人気シリーズです。新しいメンバーはSnow manの向井康二さんです。捜査支援分析センター所属の分析官・三ツ矢を演じます。

前シーズンでは村瀬と志保が結婚しましたよね。でも今回のシーズン5では公式ページのキャスト紹介に村瀬の名前がないんですよね。。。なのでもしかしたら回想のみの出演になる可能性が高いです。

第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】特捜9シーズン5第3話~殺意の再演
2022年4月20日(水)夜9時スタートの『特捜9』シーズン5第3話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは浅輪(井ノ原快彦さん)率いる個性派ぞろいの警視庁の特別捜査班の奮闘を描く人気シリーズです。新しいメンバーはSnow m...

スポンサーリンク

特捜9シーズン5第4話あらすじ

ある日、マンションの一室で男性の撲殺遺体が発見される。被害者は有名出版社の編集者である郷田次郎。彼の婚約者が、売れっ子小説家の真琴(市川由衣)との報道があっため、マンション入り口にはマスコミの姿が…。

遺体の第一発見者である真琴の家政婦に国木田班長(中村梅雀)小宮山志保(羽田美智子)は事情を聞くが、真琴に頼まれてここに来たらしい。やがてタクシーで、真琴とアシスタントのアヤコ(森田想)が現場に到着。真琴はアヤコにタクシーで待つよう指示し、ひとりでマンションに向かうも、報道陣に囲まれる。雑誌記者の小早川泉(小島藤子)から「あなたの運もここまでですか?」という意味深な言葉を投げかけられるのだった。

浅輪直樹(井ノ原快彦)らから話を聞かれる真琴だが、被害者の婚約者であるという報道を一蹴。その後も、冗談ではぐらかすような態度を続けて、特捜班を煙に巻き、マンションを後にする。そこにやってきた高尾由真(深川麻衣)によると、殺害現場からは指紋が見つからず、被害者のスマートホンが消えていることが判明。一方の直樹は、食器棚の下から破られた原稿用紙の紙片を見つける。

スポンサーリンク

罪悪感で生きてきた真琴

やがて捜査を続けると、真琴が18年前に起こった、女子大生練炭死亡事故の唯一の生存者であることがわかった。その後、被害者は近々独立し、真琴とプロダクション設立を計画していたこと、直樹が見つけた紙片が、真琴が好んで使用していた原稿用紙と同じメーカーのものであることが発覚。

直樹たちは真琴の仕事部屋の本棚に紙片の元の原稿用紙が隠れていた。その原稿用紙には血がついており真琴は自分が盗作したことがバレて郷田を殺害したと自供する。

直樹は真琴の同級生の小田弥生に会いに行く。真琴と恵子(あやこ)の2人が切磋琢磨して小説を書いていた。盗作したのは真琴ではなう恵子だった。

18年前の練炭死亡事故で恵子(あやこ)は亡くなっていた。18年前、恵子は真琴の小説を自分の名前で出したことを謝るが、真琴は非難した。そして恵子は事故で亡くなってしまった。真琴は恵子の分まで書き続けた。

殺害したのは泉だった。郷田に真琴のネタを聞き出そうとしたが、襲われそうになり、近くになった陶器で殴ってしまった。そこに真琴がきて自分が犯人になると言った。

スポンサーリンク

 

特捜9シーズン5キャスト

メインキャストの初回です。

公式の発表になりますが、村瀬がいないんですよね。。

浅輪直樹(あさわ・なおき) 井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。個性派チームを”ゆるく”まとめる頼れる捜査リーダー。地道な捜査を厭わない行動力と、傷ついた人の心に寄り添う共感力に優れる。

小宮山志保(こみやま・しほ) 羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。同じ特捜班だった村瀬と結婚。部署異動となった彼を支えながら、事件解決に奔走する。

青柳靖(あおやぎ・やすし) 吹越満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき) 田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。
 

スポンサーリンク

新藤亮(しんどう・りょう) 山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。誰にも言えない秘められた過去が明らかに!?

三ツ矢翔平(みつや・しょうへい) 向井康二< Snow Man >

捜査支援分析センター(SSBC)所属の分析官で村瀬の部下。性格は明るく天然で、なぜか憎めない得な性分。組織の枠にはまらない特捜班メンバーの自由さにある種の憧れを感じている。

高尾由真(たかお・ゆま) 深川麻衣

警視庁品川東署刑事課所属の女性刑事で、正義感の強いしっかり者。「特捜班」のことは「優秀だが個性派揃いのチーム」と噂を聞いていた…。警察官殺害事件捜査本部の会議中に、警視庁捜査一課からやってきた管理官に噛みついたところを、同席していた青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)に見られ、独自捜査に協力することに…。

浅輪倫子(あさわ・みちこ) 中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ) 原沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。遺体に関するプロフェッショナルで志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ) 中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の班長。多趣味で整理整頓好き。普段は温和だが、実は切れ者。

特捜9シーズン5第4話感想

喧嘩別れした相手が亡くなってしまうのは、想像しただけでも辛いですよね。盗作したのは友達なのに自分だと嘘をつくなんて、あまりにも自分自身を傷つけすぎて、切なくなる話でした。さらに犯人を殺害したのは襲われそうになったから陶器で殴って死なせてしまった女性も。。。ツイてない女性をみると自分は何も恵まれてないけど、そういう女性よりはまだマシだなって思ってしまいました。

新藤(山田祐貴さん)はしばらくお休みですかね、きっと映画?か何か出られているじゃないかと思います。

第5話では村瀬がでるようです。

【ネタバレ】特捜9シーズン5第5話~未知なる毒
2022年5月4日(水)夜9時『特捜9』シーズン5第5話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは浅輪(井ノ原快彦さん)率いる個性派ぞろいの警視庁の特別捜査班の奮闘を描く人気シリーズです。新しいメンバーはSnow manの向井康...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました