【ネタバレ】特捜9シーズン5第11話~判決の行方

特捜9シーズン5

2022年6月15日(水)夜9時『特捜9』シーズン5第11話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは浅輪(井ノ原快彦さん)率いる個性派ぞろいの警視庁の特別捜査班の奮闘を描く人気シリーズです。新しいメンバーはSnow manの向井康二さんです。捜査支援分析センター所属の分析官・三ツ矢を演じます。

前シーズンでは村瀬と志保が結婚しましたよね。でも今回のシーズン5では公式ページのキャスト紹介に村瀬の名前がないんですよね。。。なのでもしかしたら回想のみの出演になる可能性が高いです。

第10話のあらすじはこちらです。

 

スポンサーリンク

特捜9シーズン5第11話あらすじ

鑑識活動の講習会に登壇する猪狩哲治(伊東四朗)。参加している刑事の中に、小宮山志保(羽田美智子)の姿もある。講習の内容は、10年前、猪狩が実際に現場鑑識に入った事件についてだ。ある飲食店で、被疑者に突き飛ばされ、頭を強く打ち付けた被害者は死亡。犯行を示す証拠は十分に採取されており、取り調べの当初は被疑者も殺害を認めていたが、裁判所が出した判決はなんと無罪で…。

あるマンションで被害者・香野裕哉が絶命していた。臨場した直樹、高尾由真(深川麻衣)ら特捜班メンバーは、凶器はプロが使用する刃渡りの短い包丁であることを知る。背中の刺し傷以外、争った形跡は見つからなかったので、犯人は香野と面識があった可能性が高い。やがて、直樹の捜査で、香野は10年前、殺人事件を起こしたが、正当防衛が認められ無罪になっていたことが発覚。

青柳靖(吹越満)矢沢英明(田口浩正)、そして国木田班長(中村梅雀)は、飲食店を営む、当時の被害者の父親・剛田浩司に注目。正当防衛とはいえ、香野に息子を殺された恨みによる犯行なのだろうか?

やがて、三ツ矢翔平(向井康二)が香野のスマートフォンを解析すると、最近、頻繁に連絡を取っていたフリーの事件記者・峯木明、また10年前の裁判官・長谷川治にも連絡していた。

スポンサーリンク

香田を殺害したのは裁判官!

香田は告白本を出版しようとしていた。本の出版をめぐって香田と峯木と揉めていたのか?峯木とは連絡がとれない。そんな中、凶器から剛田の指紋がでて取り調べすると香田が定食屋にやってきて10年前の事件の真相を話し自分は罪を犯したのに無罪になった・・・今の気持ちは?香田は剛田の反応を動画で撮影していた。動画を撮っていたのは江上純。

しかし剛田は香田を殺害したのは自分ではない。すでに香田は殺害されていた。また10年前と同じく冤罪で逮捕するのか?剛田は青柳と矢沢を責める。

猪狩は剛田の定食屋を鑑識すると、裏口のスペア鍵が鉢植えの下に置いてありそこから指紋がでる。峯木明の遺体がみつかり口から緑の繊維片が見つかった。

浅輪は長谷川裁判官に会いに行く。峯木明を殺害したのは長谷川の妻だった。夫になんとかしろ!と言われ殺害してしまったが、長谷川がその後、遺体遺棄した。さらに香田を殺害したのも長谷川でその罪を剛田に押しつけようとした。

剛田は再び定食屋を再オープンした。

スポンサーリンク

特捜9シーズン5キャスト

メインキャストの初回です。

公式の発表になりますが、村瀬がいないんですよね。。

浅輪直樹(あさわ・なおき) 井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。個性派チームを”ゆるく”まとめる頼れる捜査リーダー。地道な捜査を厭わない行動力と、傷ついた人の心に寄り添う共感力に優れる。

小宮山志保(こみやま・しほ) 羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。同じ特捜班だった村瀬と結婚。部署異動となった彼を支えながら、事件解決に奔走する。

青柳靖(あおやぎ・やすし) 吹越満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき) 田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。
 

スポンサーリンク

新藤亮(しんどう・りょう) 山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。誰にも言えない秘められた過去が明らかに!?

三ツ矢翔平(みつや・しょうへい) 向井康二< Snow Man >

捜査支援分析センター(SSBC)所属の分析官で村瀬の部下。性格は明るく天然で、なぜか憎めない得な性分。組織の枠にはまらない特捜班メンバーの自由さにある種の憧れを感じている。

高尾由真(たかお・ゆま) 深川麻衣

警視庁品川東署刑事課所属の女性刑事で、正義感の強いしっかり者。「特捜班」のことは「優秀だが個性派揃いのチーム」と噂を聞いていた…。警察官殺害事件捜査本部の会議中に、警視庁捜査一課からやってきた管理官に噛みついたところを、同席していた青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)に見られ、独自捜査に協力することに…。

浅輪倫子(あさわ・みちこ) 中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ) 原沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。遺体に関するプロフェッショナルで志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ) 中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の班長。多趣味で整理整頓好き。普段は温和だが、実は切れ者。

特捜9シーズン5第11話感想

伊東四朗さんが刑事ドラマに出るとやっぱり迫力がありますよね。羽田美智子さんとは2時間ドラマ「おかしな刑事」シリーズで親子で事件を解決していくのですが新作をみたくなりました。

裁判官が犯人とは・・・リアルな日本では裁判官が逮捕されることってないような気がしますが。。人を裁く人が罪を相手になすりつけるなんて何も信じられなくなりますよね。

青柳さんの魅力がたくさんみれましたね。弱い人の立場にたって時には頭を下げるところや、その後も気になって様子見に行くところとか。矢沢がすべて把握しているところもまたいいですよね。

次週はいよいよ最終回です。進藤が戻ってくるようです。そして村瀬さんも。

あらすじはこちらです。

【ネタバレ】特捜9シーズン5最終回~進藤復帰するが・・・
2022年6月22日(水)夜9時『特捜9』シーズン5最終回のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは浅輪(井ノ原快彦さん)率いる個性派ぞろいの警視庁の特別捜査班の奮闘を描く人気シリーズです。新しいメンバーはSnow manの向井...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました