【ネタバレ】特捜9Season4第12話~浅輪は妻倫子とのデート中に死体発見

特捜9Season4

2021年6月23日『特捜9season4』第12話のあらすじとネタバレになります。

やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬に同情か?といわれ、とりあえずは保留になってしまったようです。

2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く物語が印象的な刑事ドラマです。

Season4の視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
13.2% 13.7% 11.9% 14.2% 12.9% 13.2% 13.9% 13.0%
第9話 第10話 第11話 第12話
13.2% 12.4% 12.5% 12.9%

 

第11話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第11話~鑑識官猪狩が容疑者で完全黙秘!
2021年6月16日『特捜9season4』第11話のあらすじとネタバレになります。 やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬...

スポンサーリンク

特捜9Season4第12話ネタバレ

海面に浮かぶ男性の遺体を発見した直樹。遺体の身元は、投資会社の役員・古賀武久(木下政治)と判明。解剖の結果、古賀の死因は溺死だが、後頭部に外傷があり、足には縛られたような跡が残っていた。

被害者は生前、顧客とトラブルを起こしてた。それは個人的に投資のアドバイスをして多額の損失を出していたが、その損失を自腹で補填していた。

古賀の妻・優子(三津谷葉子1週間ほど友人と北海道旅行に出かけていたが、その友人の話を聞くと突然誘われたらしい。

優子の夫、古賀は生きていた。亡くなったのは優子の元カレで高校の教師だった河内先生だった。河内先生は優子と仲が戻り油断していたところに、古賀によって殺害された。古賀と優子は投資で儲かったお金をもって高跳びすることになっていた。

しかし優子は夫に差し入れようとしたお弁当に致死量の毒を入れていた。

村瀬は退院する日、村瀬を刺した曽根京子が自供しないと所轄警察から聞かされ、村瀬は会わせてほしいと頼む

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

特捜9Season4第12話あらすじ

妻・倫子(中越典子)の誕生日に休みを取り、夫婦で港の見える公園に出かけた浅輪直樹(井ノ原快彦)。その日1日、倫子と過ごすつもりだったが、なんと到着した矢先、海面に浮かぶ男性の遺体を発見してしまう。

遺体の身元は、投資会社の役員・古賀武久(木下政治)と判明。死後数日が経過しており、ひとりで釣りをしている最中に誤って転落死したというのが所轄署の見解だった。しかし所持品の財布に現金がなかったことから、直樹は事件の可能性もあると見て、早瀬川真澄(原沙知絵)に遺体の解剖を依頼する。

その後、直樹は古賀の妻・優子(三津谷葉子)に会うため、高級住宅街にある邸宅へ。優子は1週間ほど友人と北海道旅行に出かけていたため夫の行方不明に気づかなかったと話すが、同行した小宮山志保(羽田美智子)は夫の死を知った直後とは思えない彼女の冷静さに違和感を覚える。そして、直樹は優子が出したコーヒーの味に引っ掛かるものを感じる。

高級店のオリジナルブレンド品だというが、妙に薄い気がしたのだ。直樹はあえてコーヒーをほめ、優子から豆をわけてもらうことに成功する。

解剖の結果、古賀の死因は溺死とわかる。後頭部に外傷があり、しかも足には縛られたような跡が残っていたことから、真澄によると、足に重りをつけて海に沈められた可能性もあるという。

スポンサーリンク

被害者の妻が不審な動き

そんな中、青柳靖(吹越満)矢沢英明(田口浩正)が、古賀が生前、顧客とトラブルを起こしていた事実を突き止める。古賀は会社を通さず、個人で会社経営者・屋敷賢(岡部尚)の資産運用を請け負った挙句、5000万円もの大損失を出していたのだ…。青柳が聞き取りにいくと、古賀は、3000万円を個人的に補填したためチャラにした。しかし他にも個人的な取引で1憶2000万円もの大金を補填していた。

一方、直樹は新藤亮(山田裕貴)とともに優子のアリバイを確認するため、一緒に旅行に出かけた友人・遠山美里(太宰美緒)に会いに行く。高校時代の同級生だという彼女は、旅行中はずっと一緒だったと証言するも、優子は高校時代から見た目ばかり気にする見栄っ張りだったと酷評していた。1週間北海道へ行っていたことはアリバイがあった。

美里は優子が旅行中、ニュースとかをひどく気にしていたこと、また3年前の担当だった河内先生がスポーツクラブいたことを証言する。しかし優子は会ってないと否定する。

古賀の自宅には新品のクーラーボックスがあった。しかし被害者は釣りをしていたのにも関わらずクーラーボックスが見当たらない。

スポンサーリンク

夫は生きていた

国木田は優子の自宅へ訪ね、河内が接触してないか?尋ねる。その後優子は外出する。

そこにいたのは、亡くなったはずの夫の古賀武史だった。溺死させられていたのは、河内のほうだった。古賀の保険証を使って河内に歯医者を受診させ、殺害した。

動機は、投資で儲かったお金をもって高飛びするつもりだった。

古賀は優子のことを必死に庇う。優子もまた夫の犯行だと何も知らなかったと自供する。

しかし夫に差し入れようとしたお弁当を調べると致死量の毒物が入っていた。古賀の財産をすべて食い潰し、夫は詐欺に手をだし必死だったのに用無しだった。

村瀬は退院へ

村瀬を刺した曽根京子が自供しないと所轄警察から聞かされ、村瀬は会わせてほしいと頼む。

スポンサーリンク

特捜9Season4キャスト

メインキャストになります。

浅輪直樹(あさわ・なおき)・・・井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格。 常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。

小宮山志保(こみやま・しほ)・・・羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。特に村瀬に支えられた恩義から、彼に対する思いは強い。村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

村瀬健吾(むらせ・けんご)・・・津田寛治

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。志保とは恋を意識した時期もあり、彼女の活躍を陰で支えることを喜びにしている節も。

青柳 靖(あおやぎ・やすし)・・・吹越 満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき)・・・田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。

新藤 亮(しんどう・りょう)・・・山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでは非常に頼もしい。熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。

スポンサーリンク

佐久間朗(さくま・あきら)・・・宮近海斗〈Travis Japan/ジャニーズJr.〉

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。鑑識の大先輩・猪狩哲治の下で修業中。

浅輪倫子(あさわ・みちこ)・・・中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)・・・原 沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ)・・・中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の新班長。警視庁捜査一課6係時代に冤罪を引き起こした過去を見つめ直し、特捜班の班長として始動する。

特捜9Season4第12話・感想

今回は「お水」で知ったことが色々ありました。珈琲が軟水と硬水でいれると味が変わるんですね。あとは淡水と海水は違うとか、普段あまり考えたことがなかったです。優子役の三津谷葉子さんって悪女役が本当にはまりますよね。綺麗だけど毒々しい。

さていよいよ来週は最終回です。

村瀬の殺傷事件ですが、真犯人が別にいるようですね。村瀬は車椅子生活が当面続くので、代償が大きすぎます。犯人は村瀬に恨みを持つ過去犯罪履歴がある人物なのか。。。

村瀬はこのまま特捜にいると信じてますが、車いすのままで捜査員続けられるか、、、。小宮山さんにプロポーズするのか?も気になります。

最終回のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】特捜9Season4最終回~村瀬は小宮山にプロポーズ!?
2021年6月30日『特捜9season4』第12話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 村瀬と小宮山はめでたく結婚することになりましたね。 2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました