【ネタバレ】特捜9Season4第11話~鑑識官猪狩が容疑者で完全黙秘!

特捜9Season4

2021年6月16日『特捜9season4』第11話のあらすじとネタバレになります。

やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬に同情か?といわれ、とりあえずは保留になってしまったようです。

2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く物語が印象的な刑事ドラマです。

Season4の視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
13.2% 13.7% 11.9% 14.2% 12.9% 13.2% 13.9% 13.0%
第9話 第10話 第11話 第12話
13.2% 12.4% 12.5%  

 

第10話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第10話~爆弾バスツアー
2021年6月9日『特捜9season4』第10話のあらすじとネタバレになります。 やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬に...

スポンサーリンク

特捜9Season4第11話ネタバレ

ベテラン鑑識官・猪狩哲治(伊東四朗)が殺人事件の容疑者として連行された。被害者の前島公也(岸田タツヤ)は、猪狩の後輩の息子だった。最近もめていたとの情報もあり浅輪が取り調べをする。

猪狩の携帯電話の通話記録を調べると、介護サービスを標榜しながら“恋人レンタルサービス”で稼いでいる会社の電話番号で猪狩が何度か広田舞を指名していた。

被害者の前島は亡くなる当日、宅急便に封筒の集荷依頼していたことがわかった。アパート周辺を探すと封筒が見つかり、それは、恋人レンタルの社長・藤木亮太が、あさみという女性を脅している音声で、特捜班宛だった。あさみは前島の恋人だった。

藤木社長には警察内部に協力者がいた。それが、中原圭一郎管理官だった。

犯人は、公也の同僚の男だった。藤木を脅せば金になると思ったが、公也が証拠を渡さなかったために刺した。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

特捜9Season4第11話あらすじ

ベテラン鑑識官・猪狩哲治(伊東四朗)が殺人事件の容疑者として連行され、浅輪直樹(井ノ原快彦)は複雑な思いを抱きながら取調室で対峙していた…。猪狩は所轄署で黙秘を貫きとおしており、長年親交のある直樹ならば口を割るのではないかという中原圭一郎管理官(小須田康人)の判断で、特捜班に捜査がまわってきたのだ。

猪狩は直樹に対し、たまたま前を通りかかったアパートから争う声を聞き、その直後に慌てた様子で逃げていく男を目撃したと証言。気になってアパートを確認したところ、奥の部屋で若い男が殺されているのを発見したが、ちょうどそこに宅配業者が現れたため、犯人と間違われ連行されたのだと話す。

しかし、猪狩が疑われるのには理由があった。被害者の前島公也(岸田タツヤ)は、猪狩の亡き後輩の息子だったのだ。公也は警察官の父に反発したのか素行が悪く、猪狩は彼を更生させようと何かと声をかけていたが、最近2人の間ではもめ事が起きていたようだった。ところが、公也との関係を指摘しても、猪狩ははぐらかすばかり。しかも現場からは公也と猪狩の指紋しか検出されず、状況はすべて猪狩が犯人だと告げていた。

そんな中、猪狩の”弟子”でもある鑑識課員・佐久間朗(宮近海斗)がどんな結果でも真実を突き止めてほしいと、猪狩の携帯電話の通話記録を調べ上げてきた。それによると、猪狩は何度か人材派遣会社に電話をかけていたことが判明。青柳靖(吹越満)と新藤亮(山田裕貴)がその会社を探ったところ、介護サービスを標榜しながら“恋人レンタルサービス”で稼いでいる事実が浮上した。しかも、猪狩が何度か指名していた、レンタル恋人の“マミ”こと広田舞(岡本あずさ)の連絡が取れなくなっていることがわかる。

一方、矢沢英明(田口浩正)は事件当夜、現場近くに止まっていたトラックの車載カメラ映像を入手。猪狩の証言どおり“逃げていく男”が映っていることを期待しながらチェックするが、事件の夜、アパートから出てきたのは恋人レンタルの広田舞だった。明らかに猪狩は何かを隠している。

スポンサーリンク

犯人は同僚の男

広田舞は、すでに部屋に行ったら前島公也は亡くなっていたと証言する。

一方、国木田と小宮山は、前島は亡くなる当日、宅急便に封筒の集荷依頼していたことがわかった。アパート周辺を探すと封筒が見つかり、それは、恋人レンタルの社長・藤木亮太が、あさみという女性を脅している音声で、特捜班宛だった。あさみは自殺していた。藤木は、わざと困っている女性にお金を貸して、あとは自分のいいなりにしていた。あさみの彼氏が前島公也で、会社に乗り込んできたこともあった。そのとき藤木が言っていたのは、「警察は俺たちの味方だからな!」警察内部に藤木の協力者がいるに違いない。

猪狩は犯人ではない。猪狩は前島に特捜班に証拠を送付するように伝えていた。藤木の警察内部の協力者は、中原圭一郎管理官だった。

事件当日、猪狩はアパートへ行くと、公也は亡くなっていて、そばに広田舞がいた。舞から警察内部の協力者がいることを聞いたため、逃がしたが、警察に通報し、自分が疑われるとは。

しかし藤木にはアリバイがあった。

犯人は、公也の同僚の男だった。藤木を脅せば金になると思ったが、公也が証拠を渡さなかったために刺した。

公也と広田舞は、母親が違う兄妹だった。猪狩は前島から、広田舞が一人前になるまで面倒をみてほしいと依頼されていた。

公也は、広田舞が自分の妹ではないかと気づいていたじゃないか。

スポンサーリンク

特捜9Season4キャスト

メインキャストになります。

浅輪直樹(あさわ・なおき)・・・井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格。 常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。

小宮山志保(こみやま・しほ)・・・羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。特に村瀬に支えられた恩義から、彼に対する思いは強い。村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

村瀬健吾(むらせ・けんご)・・・津田寛治

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。志保とは恋を意識した時期もあり、彼女の活躍を陰で支えることを喜びにしている節も。

青柳 靖(あおやぎ・やすし)・・・吹越 満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき)・・・田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。

新藤 亮(しんどう・りょう)・・・山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでは非常に頼もしい。熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。

スポンサーリンク

佐久間朗(さくま・あきら)・・・宮近海斗〈Travis Japan/ジャニーズJr.〉

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。鑑識の大先輩・猪狩哲治の下で修業中。

浅輪倫子(あさわ・みちこ)・・・中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)・・・原 沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ)・・・中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の新班長。警視庁捜査一課6係時代に冤罪を引き起こした過去を見つめ直し、特捜班の班長として始動する。

特捜9Season4第11話・感想

新藤の、ヤンキー姿が衝撃的だったです。髪の毛は紫色、黒いストライプのスーツで、ホストっぽい姿でした。青柳とペアを組むと危ないことをやらされるようです。青柳と矢沢の組み合わせがあまりにも定着しているので、新藤と青柳のペアが新鮮でした。たまにはシャッフルするのもおもしろいですね。

猪狩が犯人ではなかったです。当たり前といえば、そうですが、伊東四朗さんほど「人情」が板に沁みついている方はいませんよね。今回も自分の後輩だった警察官の息子の成長を見守っていたんです。さすがです。

次回第12話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】特捜9Season4第12話~浅輪は妻倫子とのデート中に死体発見
2021年6月23日『特捜9season4』第12話のあらすじとネタバレになります。 やはり村瀬は後遺症で足が動かない状況になってしまいました。リハビリして復活してくれることを祈ります。小宮山さんは婚姻届けを記載して村瀬に渡しますが、村瀬...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました