【ネタバレ】特捜9Season4第4話~村瀬は生きている!?犯人は一体誰

特捜9Season4

2021年4月28日『特捜9season4』第4話のあらすじとネタバレを追加します。

2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人生模様など、事件そのものだけでなく“人間”を真摯に描く物語が印象的な刑事ドラマです。

Season4の視聴率の推移はこちらです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
13.2% 13.7% 11.9% 14.2%        

第3話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第3話~村瀬のポケットにあったイヤリング
2021年4月21日『特捜9season4』第3話のあらすじとネタバレになります。 2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある...

スポンサーリンク

特捜9Season4第4話ねたばれ

村瀬が何者かに刺されたが、すぐに通報してくれたのが近くに住む引きこもりの、溝口泰幸だった。泰幸は、年金暮らしの母・溝口亮子(東ちづる)と、2人暮らしだった。

泰幸は近くで働くレストランのウェイトレスの後をつけていた。それをストーカーだと思われ、レストランの常連に暴力振られたところに、村瀬が現れ助けてくれた。泰幸はその場を離れるが気になって後ろをみると村瀬が血を出して倒れていた。

救急車を呼ぶときに香水の匂いがした。それは母親の匂いだった。母は、2年前亡くなっており、家の庭で埋められていた。一緒に暮らしていたのは25年前、輸入雑貨の女社長を殺害して指名手配されていた曽根明子だった。

村瀬は明子のことを気づいてしまい・・・刺されてしまった。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

特捜9Season4第4話あらすじ

仕事帰り、何者かに刺された村瀬健吾(津田寛治)――。直前まで一緒にいた小宮山志保(羽田美智子)は混乱するばかり。しかしそんな状況などおかまいなしに、管理官は志保を事情聴取し、まるで被疑者扱いする。村瀬は手術を成功し意識が戻れば大丈夫とのこと。

浅輪直樹(井ノ原快彦)ら特捜班メンバーも同様に聴取を受け、捜査本部が設置されるも特捜班の参加は許されなかった。疑いまでかけられて怒りの収まらない志保は、特捜班メンバーに独自で捜査することを提案。誰もが同じ気持ちで、さっそく事件を調べはじめる。

青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は、手がかりを求めて地元の不良グループが入りびたるレストランへ。志保は班長の国木田誠二(中村梅雀)と事件現場を再訪する。

一方、直樹と新藤亮(山田裕貴)は119番通報が公衆電話から発信されたことを突き止める。説明が的確だったことから通報者は土地勘があるようだったが、なぜか名乗らないまま電話を切っていた。

ひとまず通報場所を訪れた直樹は、近くの一軒家の2階から自分たちの様子をうかがっている人物がいることに気づく。その家には、年金暮らしの母・溝口亮子(東ちづる)と、いわゆる“ひきこもり”状態の息子・泰幸(川合智己)が暮らしていた。直樹は泰幸から話を聞きたいと頼むが、息子を刺激しないでほしいと亮子に追い返されてしまう。

しかしその後、直樹は通報者の声から、泰幸こそが救急車を要請した緊急通報者であり、事件の詳細を知っているのではないかとにらむ。

スポンサーリンク

小宮山は目を覚ました

青柳と矢沢は、レストランのウェイトレスから、ストーカーにつきまとわれていたのをお店の常連の竜が追い払おうとし、そこに村瀬が現れたが、その後は知らない。

小宮山は、救急車に運ばれる前の村瀬が、ほのかに香水の香りがしたことを思い出した。犯人は女性なのか?

泰幸が救急車を呼んだことが証明された。直樹と新藤は話を聞く。青柳たちは泰幸が、ウェイトレスをストーカーしていた男だとわかった。不良に絡まれたところを助けてくれたのが村瀬だった。しかし家に帰ろうとして、ふと振り向いたら村瀬は倒れていた。刺した犯人はみてなかった。

現場近くで見つかったコンビニ袋に血痕がついていた。そこには25年前の女社長の殺人事件で指名手配された女性・曽根明子の指紋がでた。曽根明子が指名手配された。当時、中学生の1人息子は自殺していた。

泰幸の母親は、溝口亮子は2年前亡くなっており遺体は庭に埋められていた。泰幸の家にいたのは、25年前の殺人犯・曽根明子だった。泰幸は年金の受給をうけるために明子に協力させた。

泰幸は香水の匂いから明子が犯人だと気づいていた。だが明子は唯一、泰幸の声を褒めてくれた人だった。

村瀬が目を覚ました。。。。(小宮山が泣きながら伝える)

スポンサーリンク

特捜9Season4キャスト

メインキャストになります。

浅輪直樹(あさわ・なおき)・・・井ノ原快彦

警視庁捜査一課特別捜査班主任。警部補。正義感が人一倍強く、曲がったことが大嫌いな性格。 常に弱者に寄り添い、手柄とはほど遠い地道な捜査も厭わない。

小宮山志保(こみやま・しほ)・・・羽田美智子

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。特捜班のメンバーとの間には強い絆を感じている。特に村瀬に支えられた恩義から、彼に対する思いは強い。村瀬を心配しつつ、頼りにもしている。

村瀬健吾(むらせ・けんご)・・・津田寛治

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。自分の能力はキャリア以上と信じて疑わない自信家。志保とは恋を意識した時期もあり、彼女の活躍を陰で支えることを喜びにしている節も。

青柳 靖(あおやぎ・やすし)・・・吹越 満

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。警部補。反骨精神の塊のような男で、資産家と上流階級が大嫌いな皮肉屋。

矢沢英明(やざわ・ひであき)・・・田口浩正

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査部長。大らかな心で変わり者の青柳を受け止め、聞き役やサンドバックに徹することもできる一方、時には厳しく叱ることもできる。

新藤 亮(しんどう・りょう)・・・山田裕貴

警視庁捜査一課特別捜査班刑事。巡査。運動神経がよく、犯人と格闘する場面などでは非常に頼もしい。熱い思いを秘めてはいるが、現代っ子らしい効率主義的な思考もあわせ持つ。

スポンサーリンク

佐久間朗(さくま・あきら)・・・宮近海斗〈Travis Japan/ジャニーズJr.〉

警視庁本庁所属の若手鑑識課員。鑑識の大先輩・猪狩哲治の下で修業中。

浅輪倫子(あさわ・みちこ)・・・中越典子

直樹の妻。かつて9係の係長だった加納倫太郎の実娘であり、“パティシエール”。

早瀬川真澄(はやせがわ・ますみ)・・・原 沙知絵

関東監察医務院に勤務する監察医。志保とは相変わらず仲が良い。

国木田誠二(くにきだ・せいじ)・・・中村梅雀

警視庁捜査一課特別捜査班の新班長。警視庁捜査一課6係時代に冤罪を引き起こした過去を見つめ直し、特捜班の班長として始動する。

特捜9Season4第4話・感想

最後のシーン、小宮山さんが電話をとって泣いている時間がながくて、もしかして村瀬は亡くなってしまったの?と心配になりましたが、目覚めたという吉報でした。ためてためて・・・

でも村瀬さんが無事で本当によかった。特捜9に復活するまではもう少しかかりそうですが、無事に刑事で戻れそうでよかったです。

村瀬さんの大事さがよーくわかりました笑

次回第5話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】特捜9Season4第5話~2つの事件で使われたのは3Dの銃?
2021年5月5日『特捜9season4』第5話のあらすじとネタバレになります。 2018年4月から、井ノ原快彦さん主演で新たにスタートした『特捜9』も今回でシーズン4回目になります。難事件に挑む刑事たちの活躍はもちろん、その背景にある人...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました