【ネタバレ】ドラマ鉄道捜査官19~パワースポット・秩父で起きる難事件

2021年スペシャル

2021年8月2日夜8時から沢口靖子さん主演の超人気シリーズ第19弾!『鉄道捜査官』が放送されます。あらすじとネタバレになります。

このドラマは、東京駅の鉄道捜査隊・花村乃里子(沢口靖子さん)さんが、同じく鉄道捜査隊の同僚たちと事件を解決していきます。鉄道捜査隊といえば、スリ、窃盗、痴漢など駅構内で発生する犯罪がメインですが、この人気シリーズは殺人があり、でも乃里子と所長の野川一郎(筧利夫さん)が解決していきます。

沢口靖子さんといえば、科捜研の女ですが、こちらは2時間たっぷり見れますので西村京太郎サスペンスの時刻表のトリックも含めて見ごたえたっぷりです。

スポンサーリンク

鉄道捜査官19ネタバレ

鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)は、東京駅構内で佐竹和則の刺殺体を発見する。遺体のポケットから大手通販会社社長・楠木孝蔵(長谷川初範)の自宅だとわかる。捜査一課には乃里子のかつての先輩・三沢貴彦(勝村政信)と久しぶりに再会するが、明らかに何かを隠していて不審を抱く。

楠木社長の自宅に「娘を殺されたくなければ10億円用意して待て。警察には絶対に知らせるな」という脅迫状が届いていた。娘の香織(武田梨奈)は父の会社で宣伝部長を務めており、カメラマン・君原洋介(小久保寿人)と交際していた。脅迫状が届く中、翌日開催するPRイベント、『秩父SLパレオエクスプレス縁結びツアー』に同行する乃里子と三沢。

一瞬の隙をつかれ香織が連れ去れれてしまうが、近くのロッジで無傷で発見される。

犯人は香織の恋人の君原とツアーに参加していた今村だった。

5年前、ジュエリーショップ女性社長・藤原美月が殺害された事件があった。楠木社長は美月にひどいセクハラをし、それを警察に被害届を出すと言われ、階段から突き落として殺害。しかし警察は事故死とした。美月の恋人が君原だった。

今村は楠木社長の妻と不倫をしていた。楠木がいなくなれば妻からお金を巻き上げられるのが目的で君原と手を組んだ。

三沢は美月が警察署にきたときに捜査すると約束した、しかし翌日に殺害されたことで楠木社長をずっと追っていた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

鉄道捜査官19あらすじ

警視庁鉄道捜査隊東京駅分駐所に所属する鉄道捜査官・花村乃里子(沢口靖子)は、東京駅構内で佐竹和則の刺殺体を発見する。その直前、現場から中年男が逃走するのを通行人が目撃していた。
乃里子は、遺体のポケットから都内の高級住宅街の住所が書かれたメモを見つける。

臨場した捜査一課の係長(こがけん)に渡そうとするが、そのとき乃里子の肩をそっと抱き、さえぎった男がいた。所轄署時代の先輩だった捜査一課刑事・三沢貴彦(勝村政信)だ。当時の三沢は上司と衝突した乃里子に「ひとりで背負い込もうとするな」と声をかけてくれる頼りがいのある先輩だったが、久々に再会した三沢は乃里子からメモを奪うと自分のポケットにしまいこみ、係長に報告する様子もない。明らかに何かを隠している三沢の態度に、乃里子は不審を抱く。

まもなく、被害者の佐竹和則は恐喝の常習犯だったことが判明。また、件のメモの住所は大手通販会社社長・楠木孝蔵(長谷川初範)の自宅だとわかる。楠木は一代で会社を急成長させたやり手で、贈賄からパワハラまで悪い噂ばかりの男だった。

三沢の要請もあり、乃里子は楠木の事情聴取に同行。楠木は最初、口をつぐんでいたが、妻の昭子(内田慈)に促され、ようやくある事実を告白する。実は、事件直前、佐竹が「娘を殺されたくなければ10億円用意して待て。警察には絶対に知らせるな」という脅迫状を持って自宅に乗り込んできたというのだ。

スポンサーリンク

社長令嬢が誘拐されてしまう

東京駅で目撃された逃亡者は楠木の秘書・北島靖男(山本龍二)で、北島は楠木の命令で佐竹を追跡したものの東京駅で見失い、探し回っていたところ佐竹の遺体に遭遇。あわてて逃げただけだと打ち明ける。また、楠木によると、娘の香織(武田梨奈)は父の会社で宣伝部長を務めているが、最近、父親には反抗的で、楠木が反対するカメラマン・君原洋介(小久保寿人)との交際をやめようとしないばかりか、脅迫状のことを伝えても「大丈夫だ」と言ってまったく聞き入れないという。

香織はまた、翌日開催するPRイベント、『秩父SLパレオエクスプレス縁結びツアー』も絶対に決行すると言い張っているという。乃里子と三沢は香織の警護のため、カップルを装ってそのイベントに参加するが、当日、怪しげな男がツアーを尾行していることが発覚。さらに、一瞬の隙をついて三峯神社で香織が何者かに誘拐される事件が起きてしまう。また不審な人物は、南田義之で香織をストーキングしていたことがわかった。

誘拐後すぐに、楠木社長宅に誘拐犯から1億円を要求するよう電話があった。引き渡し場所は長瀞。乃里子と品川は追いかけるが、すでに南田は殺害され、楠木社長は倒れていた。香織の姿はない。楠木社長は殺害を否定する。身代金の1億円は手元に残っていた。

スポンサーリンク

5年前のジュエリーショップ女性社長の事件

香織は、あるロッジで無事に見つかる。胸のあたりにピンクの花びら(カタクリの花)のネックレスがあった。三沢の顔色が変わり、楠木社長も見覚えがある顔をしていた。殺害された南田に香織を誘拐することは不可能だった。

また香織の恋人・君原も父親に反対されている理由で誘拐したと疑われるがアリバイがあったと思われたが、乃里子は、途中で西部秩父駅から三峯神社駅息のバスに乗れば、ツアー一行より早く到着することが分かりアリバイは崩れた。君原が姿を消した。

5年前、ジュエリーショップ女性社長・藤原美月が殺害された事件があり、楠木社長は美月にひどいセクハラをしていた。警察に被害届を出そうとしたが警察は相手にせず、三沢は見かねて捜査しようとするが、その翌日、美月は亡くなった。事故で処理されたが殺害されたに違いない。三沢は楠木の悪事を暴くと決心していた。

美月には恋人がいた、それが君原だった。君原は南田の殺害時、東京にいることが証明できており、殺害は不可能だった。

楠木は美月の殺害を認める

佐竹と南田を殺害したのはツアー参加していた今村栄だった。今村は楠木社長の妻の不倫相手だったが、実際利用していたのは楠木社長だった。今村と君原は楠木社長を陥れる目的は一緒だったため協力していた。

香織は君原が自分を誘拐しロッジに運んだことは分かっていた。

そして5年前、美月を殺害したのが父親だと分かっていた。君原は5年間、復讐するために生きてきた。すべて白日の下にさらそうとし、香織を利用したことを謝罪する。

三沢もまた楠木を逮捕し復讐が終わる。

スポンサーリンク

鉄道捜査官19キャスト

花村乃里子 ……… 沢口靖子

手塚真理絵 ……… 山村紅葉

望月春樹 ……… 長谷川朝晴

品川福太朗 ……… 本田大輔

野川一郎 ……… 筧 利夫

<ゲスト>

三沢貴彦 ……… 勝村政信

楠木香織 ……… 武田梨奈

今村栄 ……… 金児憲史

捜査一課係長 ……… こがけん

楠木孝蔵 ……… 長谷川初範

鉄道捜査官19感想

オープニング落ち着いた音楽からスタートしましたね。いつもはもっと激し目で東京駅の行き交う人数が何人・・・とか影アナあるのですが、今回のシリーズはそれがなく、とっても落ち着いてました。コロナ渦が原因!?

さて勝村政信さんの強面が珍しかったですね。。。沢口靖子さんは安定の癒し系で、勝村政信さんの勝手な行動を怒るわけでもなく冷静に対応していて貫禄がハンパありません。沢口靖子さんって演技がパキパキしていて所作が綺麗なんですよね。あーなりたいと思ってしまいます。

それにしても三峯神社は6年前に行ったことがあり、なつかしかったです。毎月1日は、白いお守りを購入することができて効き目が抜群とか。そのときは東京駅から直行バスで行ったのですが、今日のドラマをみて電車でいくと、結構面倒だなって思ったりして新しい発見がありました。

秩父は神秘的ですよね。『秩父SLパレオエクスプレス』乗ってみたいです。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました