【帝一の國・地上波ネタバレ・感想】大鷹弾が生徒会長!!

単発スペシャル

2017年4月に公開された100万人以上を動員した映画「帝一の國」の地上波放送になります。

テセウスの船ですっかり竹内涼真さんのファンになり観ましたが、実におもしろい!!竹内涼真さんもかっこいい役で最高でしたが、菅田将暉さんってすごい俳優なんですね。赤場帝一のような変わり者の役柄を完璧に演じてました。

この映画は、海帝高校内で繰り広げられる生徒会長の選挙戦の話なのですが、生徒会長になれば将来、政界入りを果たしたときには、「海帝生徒会会長会」という政界の中で最も影響力を持つ派閥に入ることができるため、帝一は自分の国をつくるため命をかけて戦います。

すごい激しいバトルもあり、ギャグもあり、だけど政界の闇を痛快に暴いているような、とにかく飽きないし面白かったです。またキャスト豪華で今は主役級になっている方がたくさんいます。帝一のライバル菊馬を演じる野村周平さん、帝一のライバル大鷹弾役の竹内涼真さん、帝一の1年先輩・氷室ローランド役の間宮祥太朗さん、帝一の相棒・榊原光明役の志尊淳さん、帝一の1つ上の生徒会長・森園億人役・千葉雄大さんとみなさんすごいキャラです。

この記事は映画のあらすじ・ネタバレになります。

スポンサーリンク

 

帝一の國・あらすじ・ネタバレ

赤場帝一はピアノを弾くのが大好きな優しい子だった。母親は元ピアニスト、父親は通商産業省の官僚・赤場譲介。

譲介は海帝大学の卒業生で、東郷菊馬の父・東郷卯三郎とは生徒会長選挙でたった1票差で敗れた過去があり、譲介が名付けた帝一の名前には、「海帝高校で一番になる」という意味が込められている。

そんな多大な期待をうけた帝一だが、母親の遺伝子を濃く受け継いだようでピアノばかり弾いて、東郷菊馬に陰湿ないじめをうけては、白鳥美美子に助けてもらうばっかりだった。

ピアノ鍵盤に頭を打ちスイッチが入った帝一

ピアノを弾いていた帝一、そんな帝一をみかねて瀧修行に連れていこうとする譲介に抵抗したところ鍵盤に頭をぶつけて気を失う。

目を覚ましたとき、何かのスイッチが入り、「僕はつくる、僕の國を!」と誓った。

赤場帝一が通う中高一貫制の男子校・海帝高校は、官僚や政治家を数多く生み出した超の付く名門校で、特に海帝高校の生徒会長に就任した人には、日本一の国立大学である東都大学への入学が約束されていた。

そんな高校へ海帝中学から進学してきた帝一。彼はこの国の総理大臣になるという人生の目的と野望を持っており、そのために海帝高校の生徒会長になる決心をした。

帝一と美美子は糸電話デート

まず、帝一は新入生代表のスピーチを行い、ルーム長になることを父から命じられた。「東郷菊馬だけには死んでも負けるな!」

幼馴染で恋人の美美子は、花園女子学園へ入学、帝一と付き合っていたが、海帝高校は男女交際禁止、スキャンダルはご法度として2Fの美美子と糸電話デートする。

美美子は、「最近はピアノ弾いているの?プロを認める才能を持っているのに」

帝一「人はいつか人生をかけて戦うときがある。僕にとってはそれが今なんだ。ピアノはそのあとだよ。」

スポンサーリンク

ルーム長に選ばれた帝一、副ルーム長は光明

担任の教師からルーム長に選ばれた帝一、父親が600万円寄付していた。そして帝一が指名した副ルーム長は榊原光明。光明は盗聴器を簡単に作ってしまう器用な持ち主。

2組のルーム長は、東郷菊馬

6組のルーム長は、大鷹弾

弾は、少女漫画の実写化みたいな感じでいい人で人望があり帝一はライバル視し、弾の後をつける。つけられているのを見つかり帝一と光明は弾の家に遊びにいく。

家はぼろ屋で、4人の兄弟にごはんをつくる弾。父親は亡くなっており母親は昼夜とわず働ている。

弾は海帝高校の外部生であり、奨学金制度を利用して入学した。外部生は満点に近い成績が必要であり超難関だった。

弾のごはんを美味しく食べる帝一と光明

帝一は外部生の試験問題を入手しどちらが優秀か?戦う

大鷹弾の回答用紙と問題用紙を川俣先生を使って入手する帝一。

そして自らテストを行い、父が採点を行った。1教科ずつ点数を確認する。徹夜して行ったテスト結果は・・・

【外部生用入学問題】

国語 大鷹弾 100点 赤場 100点

数学 大鷹弾 96点 赤場 95点

英語 大鷹弾 95点 赤場 96点

社会 大鷹弾 98点 赤場 95点 3点の差にうなだれる帝一

理科 大鷹弾 95点 赤場 100点

合計 大鷹弾 484点、そして帝一は486点。

非公式だが帝一は勝った。

次期生徒会長選がはじまる

現在の生徒会長は堂山、2年生の生徒会長選が始まる。1年と2年に評議で生徒会員60人の投票で生徒会長がきまる。

堂山会長は2年のルーム長6人から時期会長候補3人を推薦する。帝一は自分が生徒会長になるために一番の近道は、次の会長候補を見極め、最も有力な派閥にはいることを目的にしていた。

会長が推薦した3名は・・・

本田章大 政治家一族の家柄だが、すごいおとなしい。しかし生徒会で照明を落とすミスをおかす

森園億人 海帝中学からいままで一番の秀才、堂山会長のおさななじみ、将棋で千手先をよむ

氷室ローランド いまの堂山会長の票固めをした一番の功労者だった。

帝一はローランドについていくことをきめてローランドの靴をなめる

スポンサーリンク

1年に1回の生徒総会・菊馬の陰謀で絶対絶命ピンチの帝一

生徒総会は堂山会長が全校生徒の前で予算承認する場所であり、1年生の初仕事でもある。

ローランドは総会の演出を申し出る。

ローランド「新入生諸君、各部署、失敗は断じて許されない。もし失敗したときは架空切腹だ。未来を絶たれる。前回、校旗をステージに落とした人がいた。」

帝一は、校旗掲揚を自分に任せてもらえるよう名乗り出る。東郷菊馬も氷室ローランド狙いだった。菊馬はローランドに手紙を渡す。それは1年生全員の個人情報、性格等の情報が書いてあった。

生徒総会では菊馬は照明係だった。父・卯三郎に「帝一に校旗掲揚をとられおまえは本当にダメだ。」といわれ「公衆の面前で帝一を架空切腹してやりますよ。」と言い返す。

生徒総会が始まった。校歌斉唱が歌われている間、旗を上から降ろす帝一

うまく下せた。「最高だ、帝一」ローランドに褒められる。

校旗掲揚を吊るしているワイヤーを切断された帝一

旗が揺れている。光明は手話で帝一に状況を教える。菊馬の手下がワイヤーを切断した。帝一は一生懸命ワイヤーを捕まえているが、そこに菊馬が。。

菊馬は帝一をくすぐっている。よろちくび(笑)

そこに弾が登場「おまえ、汚い真似するな。」弾が帝一を助ける。

閉会し校旗を下げるまで弾が助けてくれた。帝一は氷室に褒められ感謝される。しかし弾は持ち場をはなれたとして菊馬ともにローランドに殴られる。

帝一は「お前には大きな借りを作ってしまった。必ず返す」と約束する

次期会長選がはじまる

半年後、次期会長選が始まった。堂山会長に推薦された3名は選挙公約を発表

本多章太 ・・・・・・・(何も言えない)

森園億人 僕は努力した人が報われるような学校にしたい。能力主義で評価したい。部活は成績を上げた部は予算を伸ばし、悪い部は期待予算を計上します。そして会長選は指名制は撤廃し、立候補制、投票は全校生徒で行い決める。派閥を無くす。

氷室ローランド 躍動する肉体を愛する。運動部に対して予算を大幅に増やすことを公約にする。スポーツにおいてもその名をなくす。完全民主化は断固阻止する。行き過ぎた民主化は混乱する。自分たちの代で変えるのは後世に対して無責任である。

大鷹弾は3人のどこの派閥にはいるか決めてなかった。生徒会長選に興味ない素振りを示す。

なぜ生徒会長になりたいか尋ねる弾に億人は「安全なところで叫んでも何一つ声はとどかない、流れを変えるのは敵陣に踏み込まないと。指名されたから、僕はね、勝負には絶対負けたくないんだよ。」

妙に納得した大鷹弾

スポンサーリンク

海帝祭がおこなわれ、ふんどし太鼓が最高!!

選挙戦が幕開けした。氷室が過半数を占め有利だった。

海帝祭が行われ、スポーツを全面にだすローランドは20人の体育系の部員とともにふんどしで太鼓を披露したのは圧巻だった。

浮動票を票固めするためにローランドは大鷹弾を味方につけようとする。帝一は自分は弾の家に行ったことがあるとアピールし、弾のプライベートのことを話す。

そしてローランドは「多額の借金を抱えていて母親が夜も朝も働いているんだろう。俺の親父の会社HM社に救済申請を依頼してやる。」と伝える。

弾「俺は何かを引き換えに投票するつもりはない。行きたい学校には自分に力でいく。おれはバカでいい。俺はお前を友達だと思っていたけど」と帝一に言うが

帝一「俺は思ったことない。」

俺の名前書くだけで母親は楽になるんだぞというローランドをなぐる弾

「俺は弱い人間だ。正直、甘い誘惑にぐらっときた。だから後戻りできないように殴ったんだよ。決めた。俺は森園さんを生徒会長にする。取引をもちかけるするあなたを生徒会長になんてにしたくない。できない。」

そして弾は億人を生徒会長にする!と宣言

氷室ローランドの父親と帝一の父親は敵対していた

帝一の父親は、「氷室ローランドの本名は、ローランド氷室レッドフォードだ。彼の父親は米国車最大メーカーHM社の日本支社長メーカーレッドフォードの社長、しかし譲介が打ち出した「日本車優遇措置法」によって日本市場を席捲しようとしたHM社は莫大な大損害損がこうむった。全責任をとらされたのがローランドの父親だった。さぞかし赤場の父親を恨んでいるはず。

帝一は切腹しようとする。来年氷室先輩に指名されなければ死んだも同じ。生きている意味がない。

譲介「ならば帝一、道は一つしかない」

それは森園派にはいり、氷室先輩をたたきつぶす!ことだった。

帝一は森園派に入る

億人は、弾のプライベートを話す人は信用できないとするが、このままじゃこれ以上票をとることは不可能だとして帝一を派閥に入れることを許した。

帝一は決別状をローランドに送付した。

そして3人の候補者だった1人本田が辞退し森園派についた。

ローランドVS森園、現在の投票数は、過半数32票はローランド、森園は20票

スポンサーリンク

ローランドは実弾をだして票を集めていた

ローランドは部活動の予算をアップすることを魚に票を集めていた。そして現金を渡すようになっていた。副ルーム長の駒は、「そこまでしなくても・・・」と唖然とする。

ばらまているお金は、自分が会長になったら業者を変えるといって脅した業者からもらったお金だった。菊馬の入り知恵だった。

駒はいじめられていたところをローランドに助けてもらった恩があり、駒はローランドに尽くしていた。

帝一は、美美子に実弾のことを伝えると「お金で買った票は、勝ちなんてない、ただの数字で、人望ではない。お金を受け取った人はきっと心にやましい気持ちを抱えているはずだ。」

譲介も「お金はいつか災いをもたらす。実弾の恐ろしさをお前はまだ知らない。」そして彰義隊の話をする。「旧幕府軍はなぜ戦いにまけたと思う?旗だったんだ。先人に自分たちが官軍であると天下を示した、森園派こそは官軍で氷室は賊軍だという印象を植え付ければ、票は、森園派に流れる。」

マイムマイム事変を起こす帝一

すでに生徒会では、氷室がお金を渡したことが知れ渡っている。お金を渡した渡さないでもみ合っているときに学校にマイムマイム♬♬が流れる。

そして学校中の生徒が集まり、輪がどんどん大きくなっていく。中央の森園を称えるようにおおきな輪になっていた。

この輪に入れなかった人は氷室からお金をもらった生徒

これが「マイムマイム事変」

その後の世論調査では30対30でならんだ。マイムマイムが大きな効果をだす。

卯三郎に報告する菊馬。「くずだな、おまえ」しかし卯三郎は最後の手をうつ

スポンサーリンク

赤場譲介は収賄容疑で逮捕される

投票日まであと1週間というところで帝一の父親が逮捕された。東京地検特捜部は赤場譲介を収賄で逮捕された。金がいつか災いをもたらすといった父親がお金をもらっていたなんて大ショックをうける帝一。

面会にいく帝一

譲介「信じてくれ、賄賂など受け取ってない。いまは見せしめにされているだけだ。日本車優遇措置法に反対している東郷と米国に!」

帝一「なんで僕の邪魔ばっかりするんだ!今度こそ本当におしまいだよ。自分の国を作れって言ってたくせに。ずーっと、ずっと僕のじゃまばかりしてきたじゃないか。ピアノが弾きたいよ。」

譲介は、帝一が鍵盤で頭を打ったときのことを思い出す。瀧修行にいくのは「僕の国ならだれもピアノの邪魔しないでしょ。」と帝一は言っていた。

「あれから僕は一度もピアノを弾いてないんだ。ピアノを誰にも邪魔されずに引きたかった。ただそれだけのために僕の国をつくりたかった。もうピアノが弾けなくなっちゃうよ。」

「すまなかった。」謝罪する譲介

生徒会長投票日・帝一は棄権扱いになるが・・・

赤場の父親が逮捕されたことで森園派は厳しくなる。

生徒会長の投票日

死んだ顔になっている帝一、自分の部屋にこもる。弾がきても行かない・・。

そして美美子もきて殴られる。

「自分の国、作るんじゃなかったの?光明や弾に助けてもらったんでしょ。そしたら自分がみんなを助けてあげないと。それができなかったら自分の国なんて作られるわけないよ。!」

帝一は目を覚まし学校にいく

菊馬と帝一のタイマン!

菊馬は不在者投票にした。生徒会長選に赤場と東郷がいない。赤場は学校に到着するが、菊馬にじゃまされる。

菊馬は赤場に投票させないように殴り合いの喧嘩がはじまる。

昔からおまえのせいで、家でどなられていた。

菊馬は「成績も一番、ピアノも一番、みみこまで、絶対に負けられない家で育った人の気持ちわかるか?」

帝一はいままで喧嘩したことはなかったが、逃げることなく美美子の助けをもらうのではなく1人で戦っていた。

スポンサーリンク

生徒会長は森園億人!

菊馬と帝一が喧嘩している間、投票会場では、1人ずつ投票しを提出する。

次々にローランドが固いと思った1票が億人に入れられていく。

そしてローランドの相棒、駒が森園億人に入れて、会場がどよめいた。

「俺は懸命におまえのことを支えてきたよ。だけどおまえは生徒会長になってはいけない。おれをいじめから救ってくれたかっこいいヒーローはいない。」

そして最後は大鷹弾

弾は白票だった。「無記名」

理由を堂本会長に聞かれた弾は「俺は個人的に森園さんが好きだから応援している。好き嫌いで生徒会長を選んでいいかな?と思った。みんな一生懸命、何かと戦っていると分かった。俺は最後を決定できる器じゃない。」

同表になったとき、生徒会長が投票するしきたりだった。

弾はわざと白票にし誰よりも生徒会を知り尽くしている堂本会長に決めさせようとした。

堂本会長は氷室ローランドを呼ぶ

「氷室、お前は有能なやつだ、お前がいなかったらおれは生徒会長になれなかっただろう。その力の使い道を間違えると大きな差別がうまれること。排他的な選民志向は危険であることはになるのは歴史が証明している」

「森園が何もしてない?それはまちがえだ。彼は僕にリーダーの資質を教えてくれた。周囲の者ををうまく動かし負け試合をひっくり返した」

億人は「私は、井の中の蛙、大海を知らずですよ、」

堂本は「それには続きがある、されど空の深さを知る。お前はもっと高くいける!森園億人、お前が生徒会長だ。」

ローランドが自殺!?

そのころ、菊馬と帝一は、決着はつかないでいたが、みみこが一撃で倒す。

学校は、森園コールが鳴り響く!

そんな中、ローランドが学校の校舎の一番上に、そして飛び降りた。

しかし飛び降りたところにはマットレスが敷いてあった。それは光明が、億人がもし生徒会長になれなかったときに帝一が飛び降りると思ったから。。

ローランドが目を覚ます。

「駒、お前は俺の友達だよな。」駒は「また別のてっぺん目指そう、てっぺんなんて星のかずほどあるよ。」

1年後、生徒会長選が開かれる!帝一は生徒会長になれるか?

森園会長の公約により、指名制ではなく全校生徒の投票によってきまる。

立候補は、大鷹弾、赤場帝一、東郷菊馬

そのころ譲介は釈放される。迎えにきていた車には総理がいた。「裁判のことはまかせておけ。君のおかげで東郷の不正がよくわかったよ。光明の盗聴器が役にたった。君の息子も総理大臣めざしてがんばっている。」

スポンサーリンク

残り1分で帝一は勝負にでる!

投票締め切りまであと1分

菊馬15票、弾351票、帝一349票だった。

大鷹弾が勝つと思ったが、東郷菊馬と相棒が帝一に票を入れた。

「腐れ縁だから、お前が上にいないといじりがいがない」

そして票は、弾351票、帝一351票の同票になった

残り10秒!!!菊馬が翻えようとしていたが、、帝一が弾に投票した!!。

大鷹弾352、赤場帝一350

帝一は「おめでとう弾、仮は返した。この学校を変えるのはお前のような人間だ。おまえにはたくさん助けてもらった。僕はピアノさえ弾ければいいんだ。友達だろう。」

「貞一、お前は副会長になって俺をささえてくれ。俺の就任式でピアノを弾いてくれよ」

時期生徒会長は、大鷹弾 拍手をする全員

負けたのでははなく、勝たせた!

生徒会長就任式の日、帝一と光明は国会議事堂にいた。

帝一は総理大臣になるのをあきらめてない。

あのとき、残り10秒、菊馬が帝一から弾の陣地に行こうとしていた、あの瞬間にきめた。

「負けた」と「勝たせてやった」では印象が全然ちがう。勝たせたことで全校生徒と弾の心を手中におさめた。

帝一「人望こそ一番の武器だ。僕はつくるよ、僕はつくるよ、僕の国を」

光明「僕もついていくよ。貞一の国」

就任式、帝一は「マリオネット」を弾く。マリオネットは帝一が一番すきな曲

「操り人形」

君たちのことだよ。

スポンサーリンク

帝一の國・キャスト

 

 

 

 

 

赤場帝一/菅田将暉

 

 

 

 

 

白鳥美美子/永野芽郁

 

 

 

 

 

東郷菊馬/野村周平

 

 

 

 

 

大鷹弾/竹内涼真

 

 

 

 

 

榊原光明/志尊淳

 

 

 

 

 

氷室ローランド/間宮祥太朗

 

 

 

 

 

森園億人/千葉雄大

 

 

 

 

 

赤場譲介/吉田鋼太郎

帝一の國・感想

がっつり七三にわけた帝一、昭和のスター風な服装、とってもまっすぐな帝一にすっかりはまってしまいました。

政治のことは詳しくありませんが、票をあつめるためにお金をばらまくとかは、今でもよくある話ですが、高校生の生徒会長選でも同じようなことがあり、美美子は「もらったほうはやましい気持ちが残る、人望ではいった票ではない」と言いますが、本当にその通りです。人望ある人が政治を仕切ってほしいですよね。

さてさて帝一は政治家になるのでしょうか?映画しか見てないので原作も読んでみたいです。

でもピアノを弾きたいから、自分の国をつくる!ときめた帝一に本当にあっぱれです。

とても楽しかったです。

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました