【ネタバレ】スナックキズツキ第1話~傷ついた人だけがたどり着ける店

スナックキズツキ

2021年10月8日(金)テレビ東京夜00時12分『スナックキズツキ』第1話「中田さん」のあらすじとネタバレになります。

~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~
傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっと一息つきませんか?というキャッチ―コピーです。毎日人間関係に気を遣い過ぎてクタクタです笑

『スナック キズツキ』は都会の路地裏でひっそり営むスナックに今宵も疲れた人がぶらりと立ち寄る。。。。ちょっと風変わりなスナック。ママは原田知世さんです。この方は永遠のアイドルですよね、癒されそう。。。

原作は、益田ミリさんの人気漫画『スナック キズツキ』です。

見逃し配信はPraviで見ることができます!

Paravi

スナックキズツキ第1話あらすじ

傷ついた人だけがたどり着ける店”スナック キズツキ”。最初の客は、コールセンターで働く女性・中田優美(成海璃子)。日々のクレーム対応や、恋人(小関裕太)とのすれ違いでストレスを抱えている彼女は、夜道に光る看板に誘われて初めてスナックに入る。

店主のトウコ(原田知世)が出迎える。お酒は置いてない。トウコが飲めないから。ソイラテを頼む中田。淹れ方が丁寧でとても美味しかった。カレーもスパイシーでとても美味しい。

そして「キーは高め?」トウコはギターのキーを合わせ始め、マイクを優美に渡す。優美は自分の気持ちを歌う。

コールセンターでの理不尽なお客と上司対応、そして彼は自分のことばかり話して自分には何も質問しない。たまの外食なのに遠慮して自分が食べたいものも頼めない。

何故歌ってしまったのか、でも楽しかったと感じる優美は満足して帰る。

一方、クレーム電話をかけてしまった総菜屋で働く安達(平岩紙)も傷ついている。

スポンサーリンク

スナックキズツキキャスト

主人公トウコ・・・原田知世

家庭のこと、職場のこと、恋人のこと・・・傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店、”スナックキズツキ”のママ。

こぐま屋・・・浜野謙太

お酒の宅配業者。時々スナックキズツキにミネラルウォーターなどを配達に来る。お調子者で明るい性格。何やら叶えたい夢があるらしく・・・。

冨田希美・・・徳永えり(コンビニ店員)

中島香保・・・西田尚美(悟志の妹で主婦)

佐藤ヨシ子・・・丘みつ子(悟志の母)

南(鈴木)裕子・・・堀内敬子(西田演じる香保の同級生)

鈴木芽衣・・・吉柳咲良(裕子の娘)

瀧井和也・・・八嶋智人(小関演じる潤の兄)

スナックキズツキ第1話感想

とてもいいです。ゆるい感じが癒されますし、原田知世さんのかわいらしさと出しゃばらないママが金曜日の夜にぴったりです。話し方が、敬語じゃないんです。友達言葉というか、前から知っている人みたいでそれがまた警戒心が薄れるのかも。

第1話はコールセンターで働く優美こと成海璃子さんだったのですが、真面目で言いたいことが口に出せずに典型的な内よりな彼女ですが、美味しいソイラテをいれてもらいカレーをたべたあとに誰の歌でもない自分の愚痴をトウコのギターに載せながら歌うところは、見ているこちらもスーーとしました。

第2話のあらすじはこちらです。第1話で出てきた優美にクレーム電話してきた安達さんこと平岩紙さんがお客です。

【ネタバレ】スナックキズツキ第2話~総菜屋で働く安達さん(平岩紙)
2021年10月15日(金)テレビ東京夜00時12分『スナックキズツキ』第2話のあらすじとネタバレになります。 ~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~ 傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました