【ネタバレ】スナックキズツキ第10話~昔ながらの電話で父と話す

スナックキズツキ

2021年12月10日(金)テレビ東京『スナックキズツキ』第10話のあらすじとネタバレになります。

~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~
傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっと一息つきませんか?というキャッチ―コピーです。毎日人間関係に気を遣い過ぎてクタクタです笑

『スナック キズツキ』は都会の路地裏でひっそり営むスナックに今宵も疲れた人がぶらりと立ち寄る。。。。ちょっと風変わりなスナック。ママは原田知世さんです。この方は永遠のアイドルですよね、癒されそう。。。

原作は、益田ミリさんの人気漫画『スナック キズツキ』です。

第9話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】スナックキズツキ第9話~女子高生がスナックに!?
2021年12月3日(金)テレビ東京『スナックキズツキ』第9話のあらすじとネタバレになります。 ~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~ 傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっと一息つきません...

見逃し配信はPraviで見ることができます!

Paravi

スポンサーリンク

スナックキズツキ第10話あらすじ

瀧井潤(小関裕太)は兄の和也(八嶋智人)と久々に再会しお酒を飲みながら近況を語らう。兄は家庭を支え、祖母の面倒を見て、弟想いである。帰り道、瀧井はスナックきずつきをみて驚く。

そこは亡き父が営んでいた場所だったからだ。むかしと変わらぬ佇まいに父との思い出がよみがえる。マンゴージュースを注文。和也は「キズツキ」と名付けたのは自分の父親だと話す。体を壊して早くに亡くなってしまいスナックは手放さないといけなくなった。

現在の店主・トウコ(原田知世)が昔から備え付けられている電話を指さし「天国の父親と話してみれば」と提案する。

瀧井が襲る襲る受話器をとり、父と母親にむけて「自分達は大丈夫だから」といままで言えなかったことを本当に向こう側にいるように話す。

トウコは昔漫画家だったらしい。

スポンサーリンク

スナックキズツキキャスト

主人公トウコ・・・原田知世

家庭のこと、職場のこと、恋人のこと・・・傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店、”スナックキズツキ”のママ。

こぐま屋・・・浜野謙太

お酒の宅配業者。時々スナックキズツキにミネラルウォーターなどを配達に来る。お調子者で明るい性格。何やら叶えたい夢があるらしく・・・。

冨田希美・・・徳永えり(コンビニ店員)

中島香保・・・西田尚美(悟志の妹で主婦)

佐藤ヨシ子・・・丘みつ子(悟志の母)

南(鈴木)裕子・・・堀内敬子(西田演じる香保の同級生)

鈴木芽衣・・・吉柳咲良(裕子の娘)

瀧井和也・・・八嶋智人(小関演じる潤の兄)

スナックキズツキ第10話感想

トウコは漫画家からスナック店主に転職したことがわかりました。漫画はもうやめたと言ってましたが、原稿を持っていたということはまだ未練があるのでしょうか。

今回のお客様はなんと元祖キズツキの店主の息子だったのですが、昔からある公衆電話で話してみたら?というトウコの言われて実際話すのですが、本当に話しているみたいでした。とても愛情あふれる話し方。亡くなった人とお話したいときってお墓行った時ぐらいだと思いましたがあんなかんじで話すのもいいなって思いました。

次回は毎回お出まししていると思うのですが酒屋のこぐま屋さんです。なんと漫才養成所に通っていたみたいで。

あらすじはこちらです。

【ネタバレ】スナックキズツキ第11話~トウコの漫才!
2021年12月17日(金)テレビ東京『スナックキズツキ』第11話のあらすじとネタバレになります。 ~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~ 傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっと一息つきま...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました