【スーツ2・第10話ねたばれ・感想】超早!!一発逆転で上杉解任される

SUITS

2020年9月14日(月)放送の第10話のあらすじとネタバレになります。

上杉がチカから代表権を奪いましたが、あっという間に形勢逆転し上杉は全員一致で解任されました。びっくりするぐらい簡単に。。。。コースタルモーターズのメモは上杉の偽証だったのです。詳しくはネタバレ記事をご覧ください。

前回の第9話のネタバレ記事はこちらをご覧ください。

【スーツ2・第9話ねたばれ・感想】上杉とチカの代表選は上杉が勝つ!!
2020年9月7日(月)放送の第9話のあらすじとネタバになります。 前回で上杉がファームのお金を横領したことがあり、そして部下の弁護士と不倫をしていたこと。チカは処分せず上杉を追い出したが、また上杉はファームの代表を狙っている。。。そんな...

スポンサーリンク

SUITSスーツ・第10話あらすじ・ネタバレ

シニアパートナーによる投票の結果、『幸村・上杉法律事務所』のトップは、チカ(鈴木保奈美)に代わって上杉(吉田鋼太郎)が務めることになった。「ファームの未来を託してくれてありがとう」。上杉はそう挨拶すると、真っ先に甲斐(織田裕二)を呼び止め、これからは仲間として共に頑張ろうと声をかけた。しかし、そんな言葉とは裏腹に、上杉は甲斐のオフィスを下の階に変更し、蟹江(小手伸也)を利用して、甲斐をファームから追放しようと画策し始める。

甲斐はチカに独立をもちかけるが、、チカは今日は負けた日、人生の最大な決断するのは早い。上杉は蟹江を呼び出し、甲斐のクビをけしかける。

甲斐を追い出そうと画策する上杉と蟹江

一方、最愛の祖母・結衣(田島令子)を失ったばかりの大輔(中島裕翔)は、その悲しみから逃避するかのように、仕事に没頭していた。大輔の深い悲しみを知り、大輔のことを心配する真琴(新木優子)。大輔は、甲斐や玉井(中村アン)にも、まだ祖母のことを話していなかった。

アソシエイト指導責任者の蟹江は、そんな大輔に甲斐の仕事を手伝わないように命じ、そして甲斐に対しては、雑務を押し付けていた。

スポンサーリンク

大輔の祖母のお葬式が執り行われる

あくる日、結衣の葬儀が行われる。大輔のマンションを訪れた真琴は、何も準備できずにいた大輔を説得し、連れ出す。大輔は、参列者の前で挨拶をすることになっていた。だが、直前になって、祖母のことをよく知らない人たちに話すことなんて出来ない、と思い悩む大輔。そこに、大輔の幼なじみで元恋人の怜(吉谷彩子)がやってくる。
説得されスピーチし無事に葬式が終わる。
 
怜と大輔はキスするが、怜から私結婚していると打ち明けられる。
 

スポンサーリンク

甲斐は逆襲にでる

ボストンにいる大輔、そこに甲斐がきた。祖母が泣くなったことは知っていた。

甲斐は父親の話をする。サックスプレーヤーでファンも多かった。問題はそのファンの1人と結婚した。16歳のとき甲斐は母親の浮気を知った。家族と一緒に暮らしてても孤独は感じていた。今週は2人ともつらかったな。。。クソ上杉

ボストンから東京に帰ってきた2人、蟹江が甲斐の事務所に忍び込んでいた。

甲斐はコースタルモーターズのメモを上杉が偽造したに違いない。しかし確証がなければ失脚させることはできない。甲斐は富樫に会いにいく。何故和解に応じたのか。

富樫は一言「そのメモは偽造だった」と告白する、

しかし蟹江が上杉に何かを提案し甲斐を陥れようとしていた。それはボストンにいた大輔がもっていた違法薬物ドラッグを甲斐は取り上げたがそれをポケットに入れていた。それを甲斐の机に潜入していた蟹江が匂いで嗅ぎ付けていた。

蟹江は検査を受けるよう伝えたが、甲斐は検査は受けない。審査会を開くよう提言する。

審査会で上杉が全員一致で解任

大輔はコースタルモーターズの神崎社長に会いにいく。ボンネットの欠陥が発覚した翌日神崎は上杉に伝えていたというサインさせようとするが断わられる。

甲斐は上杉にコースタルモーターズの偽造したのは上杉だと伝える。神崎社長がサインした。甲斐は審理会を開くために蟹江をドラッグで罠にはめ、この会議を開いた。

供述書のサインは偽造だった。大輔自らのサインだった。

そして上杉は全員一致で解任された。

祝杯をあげる甲斐、チカ。

上杉は秘密保持契約をサインさせ出ていった。しかしこれですべて終わったわけではないと言い残す。

甲斐は元のオフィス戻る。

大輔は怜を部屋に呼び出し関係をもつ。そこに聖澤がくる。

 

スポンサーリンク

SUITS2・相関図・キャスト

公式の発表になります。

 

SUITS2・第10話・感想

すごい早い展開でした。大輔の祖母が亡くなり、お葬式は聖澤のサポートもあり無事に終わりますが、その後ボストンで違法ドラッグをして逃避行していた大輔の元に甲斐がやってきて、そして2人でまた東京に戻り、審査会を開き、上杉が解任。。。。チカがたった1話で代表に戻りました。これがアメリカナイズなSUITSの展開ですかね。。。

それにしても大輔は幼馴染の怜を呼び出し関係をもち、そして聖澤に自分から別れをいうけどまた元に戻ろうとします。単なる女たらし??祖母がなくなった傷をいやそうとしているのかもしれないけど。。。軽かった大輔。。。。聖澤がかわいそうですね。

上杉はまだまだ逆襲にでるはず、そして蟹江はどうしたんだろう。。。シニアパートナーのポジションはそのままかな?

次回11話のあらすじはこちらになります。

【スーツ2・第11話ねたばれ・感想】大輔は不倫を清算するが。。
2020年9月21日(月)放送の第11話のあらすじとネタバレになります。 スーツ2は全15話完結と発表がありました。あと4回の放送になりますが、今日出演した上白石萌音さんをはじめ、伊東四朗さん、粗品さんなどゲストが目白押しのようです。 ...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました