【スーツ2・第13話ねたばれ・感想】女性社員の昇進差別訴訟で甲斐達は戦う

SUITS

2020年10月5日(月)放送の第13話のあらすじとネタバレになります。

今回は女性が昇進試験で差別をうけ、明らかに高得点なのに昇進できないという女性社員が訴えを起こします。訴えられた会社の弁護士が真琴の父親、因縁の対決が始まります。

訴えた女性を演じるのは安達祐実さんです。芯が強い女性役がハマってました!

前回、第12話のネタバレ記事はこちらをご覧ください。

【スーツ2・第12話ねたばれ・感想】退所しようとする蟹江を引き留める甲斐
2020年9月28日(月)放送の第12話のあらすじとネタバレになります。 第10話で上杉は、チカと甲斐を失脚させるためにコースタルモーターズのメモを偽造したのがバレて弁護士事務所から追放されます。しかし内紛がクライアントに知られ、次々に契...

スポンサーリンク

SUITSスーツ・第13話あらすじ・ネタバレ

甲斐(織田裕二)は、『幸村・上杉法律事務所』を去ろうとした蟹江(小手伸也)を引き止めた。だが、『幸村・上杉法律事務所』では、ここ数週間の間に8人のパートナーや6人のアソシエイト、11人のパラリーガルが辞めるという危機的状況に追い込まれていた。一方、大輔(中島裕翔)は、甲斐が雇った元検察官の藤嶋(上白石萌音)に、入所していきなり個室が与えられたことが納得できずにいた。しかし藤嶋は「このファーム潰れそう?」と聞く始末

フォルサム食品の昇進差別訴訟を引き継ぐ

そんなある日、甲斐と大輔を呼び出したチカ(鈴木保奈美)は、女性社員の昇進差別訴訟を引き継ぐことにしたと告げる。相手は、経協連の理事長を6年務め、内閣府の男女参画委員会の理事にも就任した財界の大物・蓮見昭雄(伊東四朗)が会長を務める『フォルサム食品』だった。

スポンサーリンク

真琴は世間体を気にする父に失望してしまう

同じころ、真琴(新木優子)は、父親の聖澤敬一郎(竹中直人)とランチをともにしていた。そこで真琴は、高得点を獲得したロースクール統一プレテストの成績通知書を敬一郎に見せようとする。だがその矢先、敬一郎の方から先に東大ロースクールの試験の話を切り出されてしまう真琴。「自分の能力に見切りをつけるのも、社会人に必要なスキルだ」。

そんな敬一郎の言葉に失望した真琴は、席を立ってしまう。

プレテストで178点とったことは言えずにいた。

フォルサム食品の代理人弁護士は聖澤の父親

ほどなく、甲斐のもとに、『フォルサム食品』側も代理人弁護士を変更したとの連絡が入る。『幸村・上杉法律事務所』にやってきたその相手とは、何と敬一郎だった。

敬一郎は、『フォルサム食品』側が先に提示した和解金1億円を100万円に下げる、と言い出した上、原告の井口華子(安達祐実)へのヒアリングを要求する。それを知った真琴は、『フォルサム食品』の訴訟に参加したいと大輔に申し出る。

「父を倒したいのなら私を味方につけるべきです」。真琴は、大輔にそう告げる。

スポンサーリンク

フォルサムの蓮見会長が会見を開く

蟹江は藤嶋から次回の裁判で主任代理人を務めてもらうよう依頼する。すっかりご機嫌になる蟹江だが、藤嶋にやり込められている様子。しかし蟹江も負けてない。

敬一郎が井口華子に質問することに。そこに聖澤も入る。

敬一郎は昇進できなかったのは謙虚さが足りなかったと伝えるが、感情的になっている真琴をみて大輔は一度会議をキャンセルにする。

そんな中、フォルサムの蓮見会長が会見を開く。女性蔑視しない秘策を公共の電波で発表した。

甲斐は藤嶋にフォルサムの蓮見会長を倒す具体的な例を挙げるよう依頼する。

聖澤が井口を説得する

敬一郎はチカに合併の話をもってくる。上杉を失い、蓮見会長に盾をついた。

井口がファームにきて訴訟を取り下げるとの事。1人で闘おうなんて間違っていたと謝罪する。

甲斐は聖澤に「お前はどう思う?」聖澤は「あなたは1人ではありません、私たちが一緒に戦います。自分の評価は自分でしか分からない。」

会社の前でビラを配る井口達。。。同じ被害者をみつけようとする。

藤嶋に頼んでいた蓮見会長の弱味だが、、、見つからなかった。

そして過去にあった判例で今回の裁判で使えそうなのを見つけた大輔と聖澤

スポンサーリンク

女性昇進差別の証拠がみつかった

昇進試験をうけた女性たちの評価欄はすべて似たような言葉が並べられていた。女性社員だけ採点が小数点がつく、点数に0.7を乗じて減らしていた。

証拠がみつかり、訴えをおこす女性社員たちがみんな集まった。1億どころではすまない話になってしまった。

向き合うべきでしたね、やる気のある人に。

真琴は今年も東大ロースクールを受ける、プレテストは178点だったと敬一郎に伝える。

娘の成功を祈らない親はいない。ジョークが下手な親はいるがな。。

そして試験に臨む聖澤

蓮見会長はとことんやり合うとの事。

この訴訟は外注に任せることにした。その相手は上杉だった。

スポンサーリンク

SUITS2・相関図・キャスト

公式の発表になります。

 

SUITS2・第13話・感想

聖澤が「自分の評価は自分しか分からない!」と言ったセリフがあるのですが、その通りです!!相手のものさしで自分を評価された場合、それは嬉しいときもありますが、真逆だったら。。傷つきますよね。でも評価次第でお給料もステータスも変わってくるなか、女性だけ明らかに差別するなんてそんな会社あってはならないですよ!!

その会社の社長が伊東四朗さん、昇進を見送られた女性はなんと100人近い!?が訴訟を起こし会社側の弁護士に任命されたのが上杉でしたーーー。

ここからが最後の対決ですね。

最終回に向けてあと2回、来週は最終回の前編になります。

【スーツ2・第14話ねたばれ・感想】上杉の復讐が始まる!チカと甲斐の闘い前編
2020年10月12(月)放送の第14話のあらすじとネタバレになります。 上杉(吉田鋼太郎)は怖い弁護士です。。。チカと甲斐に勝つためなら手段を選ばない。。女性蔑視の会社の弁護をする上杉と甲斐との全面対決が始まります。 前回、第13話の...

スポンサーリンク

コメント

  1. アバター mobile legends より:

    Ahaa, its fastidious conversation about this piece of writing
    at this place at this webpage, I have read all that, so
    at this time me also commenting here.

タイトルとURLをコピーしました