【捜査一課長2020・第15話ネタバレ・感想】浮気相手100人の男が殺害される!!

捜査一課長

2020年8月27日夜8時から放送されます、第15話のあらすじとネタバレになります。

なんとブランクが今シーズンで終わりそう・・な気配です。ドラマの最後に「お休みください・・・」と切り出してました。

レンタル彼氏とレンタル彼女にまつわるお話でした。結婚式で家族をレンタルする人がいるのは聞いたことがありましたが、何かが欠けている人にとって充足してくれるサービスなのでしょうか。。今回のストーリーはそんなレンタル彼氏にハマってしまった女性が会社のお金を横領してしまい彼を殺害してしまいます。殺害を他の人にせいにするために、またレンタルする。。。でも嘘はバレますよね。。。

第14話のあらすじとネタバレはこちらになります。見逃した方はぜひご覧ください。

【捜査一課長2020・第14話ネタバレ・感想】一課長の座を狙う女性が現る!
2020年8月20日第14話のあらすじとネタバレになります。 あの元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんが目撃者として出演されました。「証拠みつけたら捜査一課長を1日やらせてください!」という無茶なお願いをするのですが、すぐに捜査協力します。...

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課長・第15話あらすじ・ネタバレ

新宿の公園で男性の刺殺体が見つかり、警視庁捜査一課長・大岩純一(内藤剛志)は臨場する。被害者は洒落たスーツに高級腕時計、アクセサリーを身に着けていたが、所持金はわずか2000円。現場資料班刑事・平井真琴(斉藤由貴)は、身に着けているものがどこか浮いていて、借り物みたいだと感じる…。スマホは見つからない。

狩馬栗子(かりまくりこ)と和田志乃は同一人物?

 第一発見者はコンサルティング会社の企画部長・池井恵子(池津祥子)で、前夜遅く、現場の公園からピンクのワンピースを着た女性が走り去るのを目撃。その女性が部下の和田志乃(出口亜梨沙)に似ていたため、気になって翌朝、公園に寄ってみたところ遺体を発見したという。

恵子によれば、志乃は最近、彼氏になんと100人もの浮気相手がいたと知って悩んでおり、その男と連絡を取りあうSNS上では“狩馬栗子(かりま・くりこ)”というハンドルネームを使っていたようだった。

スポンサーリンク

被害者は”レンタル彼氏”で人気No1

 まもなく被害者は、“レンタル彼氏”を職業とする鳴島成人(松村龍之介)と判明。彼が所属していた人材レンタル会社の社長・成木瑠香(松本若菜)の話では、鳴島は指名人気第1位のレンタル彼氏だったが、先月、独立したという。また、志乃のハンドルネーム・狩馬栗子は、鳴島を指名する常連の登録名で待ち合わせ場所は新宿だったとも証言する。

レンタル会社の社長・成木瑠香(なりきるか)

念のため、真琴が事件当夜、防犯カメラに映ったピンクのワンピース姿の女性の映像を見せたところ、瑠香が突如、「それは私です」と言い出す。瑠香は社長でありながら、自らも派遣先に赴くレンタルスタッフのひとりで、“老若男女なんでもなりきるナリキリスト”と称していたが。

しかし成木瑠香は被害者が亡くなった付近でカメラに映っている女性だった。当日突然レンタル彼女の依頼があったが、待ち合わせ場所に行ったが来なかったため帰った。

依頼主は新規登録者で、名前は狩馬栗生だった。

スポンサーリンク

和田志乃の事情聴収が行われるが・・・

和田志乃の事情聴収が行われる。レンタル彼氏も頼んだことはない。狩馬栗子も知らないし鳴島成人も知らない。レストランで食事したのは確かだが、鳴島という男ではなく、レストランの前で急に声をかけられた男だったとの事。自分は1円も払わないが楽しい時間を過ごさせると声をかけられた。

和田志乃と相手の男はレストランで飲酒はしてなかった。鳴島成人は亡くなる直前まで飲酒していた。

和田志乃は夜12時まで日の出桟橋にいたことがドライブレコーダーでわかった。しかしレコーダーをみると相手の男は妙に志乃に尽くしている。

真琴は、その尽くしている男は、成木瑠香の会社に所属するレンタル彼氏の「筑紫大洋」に雰囲気が似ていた。

成木瑠香と筑紫大洋の関係は・・・

筑紫大洋は、鳴島成人が勤めていた会社に昨年まで勤めていた。会社を辞めた理由は母親が転落事故で入院していたため、時間が自由にきくレンタル彼氏になったのかもしれない。

しかし筑紫大洋は、母親の転落は事故ではなく事件だと所轄警察署に嘆願書を何回も提出していた。その嘆願書の署名には成木瑠香との連名だった。

そんな最中、成木瑠香の自宅から血のついたナイフがみつかった。事情聴収が行われる。

筑紫大洋の母親から、息子の妻になりきったレンタルの依頼があった。かわいい嫁と息子を取り合う姑と嫁対決が長年の夢だったそうだ。

瑠香は、小さい頃から人の目をみて嫌われないようにしてきた。自分以外の何か別なものになることで他人を幸せにできる。それが自分が存在させる唯一の方法だと思っていた。

そんなとき母親の転落事故があった。お財布をとろうと突き落とした男がいた。その男が鳴島にそっくりだったのだ。

スポンサーリンク

東京中のデートスポットを回り鳴島成人を指名していた狩馬栗子を探す

ボーリング場で鳴島成人が防犯カメラに映っていた。なんと一緒にいた女性は第一発見者の女性・池井恵子だった。鳴島の夢のために会社のお金に手を出してしまい、それを同じ会社の和田志乃に言及されていた。鳴島を殺害して和田志乃に罪を被せようとした。

狩馬栗子が和田志乃というのは嘘で、フリーアドレスからデートを誘うメールをし、フレンチレストランに呼び出し、レンタル彼氏(筑紫大洋)を頼んだ。志乃のアリバイを証明できなくしようとしたが、日の出桟橋まで行っていたことは分からず、殺害したナイフを瑠香の家に隠した。

瑠香と大洋は似たような名前からレンタル依頼があったのは不審だったため、大洋が、志乃を2時間ほど連れ出した。また、瑠香は自撮りして自分の無実を晴らそうとしていた。

鳴島成人の自宅から大洋の母親の財布が見つかった。

 

 

ブランクが「休みたい・・自分は警察に向いているのか?」悩んでいる。。。

 

スポンサーリンク

警視庁捜査一課長・主な登場人物

 

 

 

 

 

大岩純一(内藤剛志)

ドラマのタイトルになっている捜査一課長役。「ヒラから成りあがった捜査一課長」を謳い文句に毎回、現場に臨場しご遺体に手を合わせる一課長。

 

 

 

 

 

平井真琴(斎藤由貴)

大岩一課長から”大福”と呼ばれている。小山田管理官との掛け合いがとてもおもしろい。事件捜査にあたっては独特な観点から自ら捜査していく。大岩から絶大なしん

 

 

 

 

 

小山田大介(金田明夫)

警視庁捜査一課 庶務担当管理官です。「ヤマさん」と呼ばれており、捜査に関わる重要な証拠を見つけ出すことに長けており、「見つけのヤマさん」の異名を持ってます。大岩一課長の良き側近でお互いの信頼関係は毎回「こんな関係いいなあ」と思います。

 

 

 

 

 

 

笹川健志(本田博太郎)

警視庁刑事部長役で大岩のことをとても信頼しています。時には愛のある叱咤激励したり、また、捜査のヒントを伝えることがあります。事件が解決すると決まって「大岩純一捜査一課長!ベリーグッドです」とフルネームで呼んで褒めたたえます。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

天笠一馬(鈴木裕樹)

このドラマが始まった当時は、大岩の運転手役でした、毎回の発生する事件を誰よりも大岩の一番近くでみてたまに捜査もしていました。その努力がみとめられ捜査一課の巡査部長として引き続き捜査一課長のために事件解決に奔走する約です。

 

 

 

 

 

 

奥野親道(塙 宣之(ナイツ))

大岩からは「ブランク」というあだ名で呼ばれており、一課長の社用車の運転手役です。お菓子が得意でいつも事件が難局を迎えているとお菓子をもって関係者を励ましているとても和む役柄。

 

 

 

 

 

大岩小春(床嶋佳子)

重責を担う夫を支える良き妻役で愛ネコビビとともに夫の大岩をいつも家で待っている。大岩が捜査の合間に自宅に戻って小春さんと話している会話の中に事件解決のヒントとなることがよくあって「小春、ありがとう!」といって捜査に戻る大岩がいつも晴れやかです。

2人には、20年前に病気で亡くした1人娘春菜ちゃんがいます。月命日に必ず娘の好物だったカレーライスとプリンを食します。そしてたまに春菜ちゃんの感謝の言葉とかを話していたりして、この自宅シーンは大岩がとても安堵していることが分かります。

 

 

 

 

 

武藤広樹(矢野浩二)

鑑識課のリーダーでいつも大岩一課長のために迅速に鑑識をおこない報告をします。鑑識メンバーに熱い言葉をかけて気合を入れます。

捜査一課長2020・第15話感想

 

今日の刑事部長はボーリング場の靴レンタルの受付をしてました。ボーリング場にある防犯カメラを見せてもらおうとしたが、対決に負けたのが理由。。。刑事部長なのに体を張ってます。。。

捜査一課長はふざけているようで真面目な刑事ドラマなのですが、笹川刑事部長の無茶ぶりも大岩捜査一課長も真琴もまったく笑わずに(ドラマなのであたりまえですが)それがまたウケます。

それにしても笹川刑事部長はロケが多くなったように思います(笑)

次回第16話のあらすじはこちらになります。

404 NOT FOUND | 刑事ドラマWalkers
刑事ドラマ好きの管理人がお届けする、刑事ドラマ好きのためのブログ

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました