【ネタバレ】その女ジルバ第8話~スミレが結婚!?新は倉庫の仕事を退職決意

その女ジルバ

2021年2月27日放送の『その女、ジルバ』第8話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、主人公の笛吹新(うすい あらた)40歳の誕生日、「ホステス募集 ただし40歳以上!」という貼り紙をみて思い切ってBARの扉を開きます。扉の向こうにいたのは自称50代~80代までの元気な高齢ホステスたち! これまでの価値観をがらりと変える歴戦の熟女たちの言葉と、現実を素直に受け入れ、前向きに生きはじめる新の姿を追って生きる力を与えてくれるストーリーです。

第7話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】その女ジルバ第7話~ジルバの息子がバーに?ジルバの過去とは?
2021年2月20日放送の『その女、ジルバ』第7話のあらすじネタバレになります。 このドラマは、主人公の笛吹新(うすい あらた)40歳の誕生日、「ホステス募集 ただし40歳以上!」という貼り紙をみて思い切ってBARの扉を開きます。扉の向こ...

見逃した方は全話をFODでみることができます。OLD JACK&ROSEのアララを見ていると元気がもらえます。アラフォー世代から、老後を考えている人はぜひこのドラマはおすすめです!無料トライアル期間中に見てしまいましょう(笑)

FODプレミアム

その女、ジルバ第8話ねたばれ

新は、「OLD JACK&ROSE」の仕事を一本にするために昼間の仕事を退職することにした。新はスミレにそのことを伝えようとするが、スミレから、妊娠したことを告げられる。石動との子供だった。しかし石動と連絡がとれなくなってしまい不安となったスミレは、結婚はしない、1人で育てると言い出す。

それは石動といつも一緒にいる常連から、石動がアララに一目ぼれしたこと、クリスマスに新にお花をわたそうとしていたことを聞いてしまう。そのお花はスミレがその後もらったからだった。とても複雑な心境になったスミレは石動に結婚しないと言ってしまう。

新はくじらママに相談すると、スミレをお店に呼ぶように言われる。くじらママが幸せになっていいのよ、、、という言葉にスミレは結婚を決意する。

新は、会社を辞めるにともない社宅から出ないといけない。マスターからのご好意で2階に住むことに。ジルバの部屋もあった。

OLD JACK&ROSEで結婚式を挙げる石動とスミレ

しかし宴が終わるころ、くじらママが倒れてしまう。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

その女、ジルバ第8話あらすじ

ついに会社を辞めて「OLD JACK&ROSE」での仕事一本に絞る決意をした新(池脇千鶴)。退職届を提出し、バーでの仕事にひときわ気合が入る新だったが、前園(山崎樹範)は心配顔。

「社宅、どうしますか?」
前園の言葉で初めて、会社を辞めたら社宅にはいられないということに気づく始末。もう後には戻れない…改めてその選択の重さに思い至る新だった。
新の住居問題は、幸吉(品川徹)のある提案により、お店の空いている部屋を2万円で借りることにした。隣にはジルバの寝室もいた。

一方、スミレ(江口のりこ)もまた、大きな人生の転機を迎えていた。なんとスミレは妊娠した。
浮かれモードのスミレを微笑ましく見ていた新だったが、夜になると一転、スミレはどんよりした表情でバーに現れる。石動(水澤紳吾)と連絡が取れないというのだ。石動は携帯を紛失していた。。

石動といつも一緒にいる常連から、石動がアララに一目ぼれしたこと、クリスマスに新にお花をわたそうとしていたことを聞いてしまう。そのお花はスミレがその後もらったからだった。とても複雑な心境になったスミレ。

ものすごくタイミングが悪いときに、石動ははプロポーズするしスミレに断られてしまう。

人で生きていくという。。。アララはもっと素直になるべきと伝えるがスミレと大げんかしてしまう。

スポンサーリンク

スミレと石動の結婚式が行われるが、、、くじらままが倒れる

アララはくじらママにスミレと喧嘩したことを話す。くじらママはすみれをお店に呼ぶように伝える。

そしてすみれに、「あなたは幸せになるのが怖いのね、あなたはたった1人でつらい思いしてきたから。誰だって幸せになる権利はあるから、目の前の幸せに飛び込みなさい。人を、人を信じるのよ。うんと幸せになってちょうだい。」

くじらママはすみれをやさしく抱きしめてあげる。かつてジルバがくじらママに抱きしめたように。。。そしてアララもスミレを抱きしめる。

スミレは結婚を決めた。「OLD JACK&ROSE」で結婚式を挙げる。

みかちゃんも来た。いまは親戚の雑貨屋でアルバイトして時々ボランティアしてプア充を満喫している(笑)

司会はアララ、そして新婦の父親はマスター

神父はいないが、おたがいで愛を誓う。

 

宴もたけなわ、くじらママが倒れてしまう。

スポンサーリンク

その女、ジルバ相関図とキャスト

 

笛吹新・・・池脇千鶴

浜田スミレ・・・江口のりこ

村木みか・・・真飛聖

前園真琴・・・山崎樹範

大田原真知(チーママ)・・・中尾ミエ

七子(ナマコ)・・・久本雅美

菊子(ひなぎく)・・・草村礼子

花富屋敷衿子(エリー)・・・中田喜子

蛇ノ目幸吉(マスター)・・・品川徹

久慈きら子(くじらママ)・・・草笛光子

その女ジルバ第8話・感想

退職届を出すのは、結構勇気がいるもんですよね。人生の岐路ですもんね。でもバーの2階に月2万円で住まわせてもらえるなんて羨ましい。

スミレと新の喧嘩ですが、背丈もあると思いますが、スミレが圧倒的に迫力がすごかったです。新は小さくて口出せるタイプではないですからね。

でもくじらまま(草笛光子さん)が助っ人になって、幸せになるのが怖いから結婚をあきらめよとしたスミレに、幸せになっていいのよ。。。という言葉、くじらママがいうから説得力あるんですよね。人はもっと寄り添ったほうがいい。というお言葉もありました。ふかーーい。

ミカちゃん久しぶりのお出ましでした。なつかしかった。

次回第9話のあらすじはこちらになります。くじらままは飲みすぎだったようですが、転んだときに腰を打ってしまったようです。

【ネタバレ】その女ジルバ第9話~くじらママはただの飲みすぎ!?
2021年3月6日放送の『その女、ジルバ』第9話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公の笛吹新(うすい あらた)40歳の誕生日、「ホステス募集 ただし40歳以上!」という貼り紙をみて思い切ってBARの扉を開きます。扉の向こ...

スポンサーリンク

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました