【ネタバレ】その女ジルバ第5話~スミレは退職願を出すがこれからどうする?

その女ジルバ

2021年2月6日放送の『その女、ジルバ』第5話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、主人公の笛吹新(うすい あらた)40歳の誕生日、「ホステス募集 ただし40歳以上!」という貼り紙をみて思い切ってBARの扉を開きます。扉の向こうにいたのは自称50代~80代までの元気な高齢ホステスたち! これまでの価値観をがらりと変える歴戦の熟女たちの言葉と、現実を素直に受け入れ、前向きに生きはじめる新の姿を追って生きる力を与えてくれるストーリーです。

第4話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】その女ジルバ第4話~ジルバママの命日パーティに直木賞作家が!
2021年1月30日放送の『その女、ジルバ』第4話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公の笛吹新(うすい あらた)40歳の誕生日、「ホステス募集 ただし40歳以上!」という貼り紙をみて思い切ってBARの扉を開きます。扉の向...

第1話を見逃した方はFODでみることができます。アラサー、アラフィフ、アラシックス?老後のことを少し考え始めた方は必見です。

FODプレミアム

その女、ジルバ第5話ねたばれ

すみれは退職願を出す。周りに気を遣わせないように会社を休んが、ボーとしている。上司の前園も中間管理職として悩んでいた。すみれは倉庫にはいなくてはならない存在。そんな中、パート仲間がすみれを辞めさせないよう嘆願書を前園に提出する。前園はまだ本社に退職願は提出しておらず撤回した。

新は切られるほうも大変だけど、切るほうも色々事情があることを悟る。

しかしすみれは会社にとどまることになったが、みかは、田舎の母親と住むために会社を辞める決心をした。見栄とかいろいろ取っ払って何をしたいか?考えた結論

みかの送別会をOLD JACK&ROSEで行い、みんなで送り出す。

スポンサーリンク

その女、ジルバ第5話あらすじ

来月いっぱいで辞めるから・・・退職願を出したとスミレ(江口のりこ)に突然告げられ、仰天する新(池脇千鶴)。みか(真飛聖)は前園(山崎樹範)の仕業に違いないと食ってかかる。しかしスミレは「もう決めたことだから」と多くを語らずその場を収める。

その夜「OLD JACK&ROSE」では、一同がスミレの話を聞いていた。会社は、スミレにパワハラ疑惑があることを問題視しているのだという。そんなことあるはずが…と言いたいところだが、少し前まではスミレから小言やイヤミを言われていた身としては、コメントしづらい新とみかだった…

新は前園と付き合っていた。業務エレベーターで2人っきりで閉じ込められ、東日本震災で落ち込んでいた時期で、能天気で何も考えてないところが安心しちゃって。。。。と話している矢先に、新を訪ねて1人の客がやってくる。なんと前園であった。罰が悪く、その場はスミレも前園も帰ったが、バーの外で前園が新を待っていた。

新に本音をこぼす前園。彼なりにスミレの退職に関しては思うところがあるらしい。普段はひょうひょうとしている前園も、スミレに「従業員1人1人にそれぞれの生活があるから軽々しくリストラなんてするな」と言われたことがあり、中間管理職という立場に苦しんでいた。前園にとって、スミレは、有能であり、いつも一生懸命で、あの人がいるから倉庫は回っている。

スポンサーリンク

美香が会社を辞める!

ナマコがヤク〇トおばさんしていた。すみれが心配で会社に顔を出す。すみれは有給消化していた。ナマコは、きっとスミレは会社に辞めたくないに決まっている。どうしていいか分からずボート立っているに違いないよ。スミレに家族はいないから。それは新にもみかにもそのことは伝えてなかった。

みかのもとに母親から手紙が届く。みかは、会社を辞めて田舎に帰る決心をする。

新はスミレもみかもいなくなることに、前園に気持ちをぶつける。他の従業員も、すみれを辞めないよう嘆願書をもってくる。わたしたちパワハラなんてされてない。

前園は、すみれからの退職願はまだ本社に提出してない。パワハラは誤解だと本社に説明し交渉してくる。すみれはリストラは免れた。

そしてみかは会社を辞めて田舎へ帰る。

その夜、「OLD JACK&ROSE」で送別会が行われる。40なんて序の口よ!!

名もない私たち1人1人に物語がある。

きららママに、新は、リストラになったらどうしよう。。。と愚痴をこぼすが、きららは、うちの専属になっちゃえば?

スポンサーリンク

その女、ジルバ相関図とキャスト

 

笛吹新・・・池脇千鶴

浜田スミレ・・・江口のりこ

村木みか・・・真飛聖

前園真琴・・・山崎樹範

大田原真知(チーママ)・・・中尾ミエ

七子(ナマコ)・・・久本雅美

菊子(ひなぎく)・・・草村礼子

花富屋敷衿子(エリー)・・・中田喜子

蛇ノ目幸吉(マスター)・・・品川徹

久慈きら子(くじらママ)・・・草笛光子

その女ジルバ第5話・感想

まさか、みかちゃんが、会社辞めるなんて。送別会で踊りまくるましたが、さすが、元宝塚にいただけあってキレキレでした。何かから吹っ切った感じでしたね。

スミレは会社を辞めずに済んでよかった。。。。勤続10年か、、。10年もいて、いきなり退職勧告されたら、ショックですぐに逃げたくなりますよね。でも自分がこのまま働きたいという気持ちがあったら、辞めずに頑張ったほうがいいと思います。色々辛いけど、他にいっても同じ。

リストラするほうも複雑なのは、分かりますが、やはり切られる方は何倍も何十倍もショックですよ。いきなり切り捨てられることのむなしさは計り知れないです。

日々その日の仕事を一生懸命行うことにつきます。(笑)

次回第6話のあらすじはこちらになります。

いま2月ですけど遡ってクリスマスパーティがバーで行われるようです(笑)

【ネタバレ】その女ジルバ第6話~クリスマスパーティで奇跡がおきる!?
2021年2月13日放送の『その女、ジルバ』第6話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、主人公の笛吹新(うすい あらた)40歳の誕生日、「ホステス募集 ただし40歳以上!」という貼り紙をみて思い切ってBARの扉を開きます。扉の向...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました