【ネタバレ】スナックキズツキ最終回~お客さんはトウコ自身

スナックキズツキ

2021年12月24日(金)テレビ東京『スナックキズツキ』最終話のあらすじとネタバレになります。

~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~
傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっと一息つきませんか?というキャッチ―コピーです。毎日人間関係に気を遣い過ぎてクタクタです笑

『スナック キズツキ』は都会の路地裏でひっそり営むスナックに今宵も疲れた人がぶらりと立ち寄る。。。。ちょっと風変わりなスナック。ママは原田知世さんです。この方は永遠のアイドルですよね、癒されそう。。。

原作は、益田ミリさんの人気漫画『スナック キズツキ』です。

第11話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】スナックキズツキ第11話~トウコの漫才!
2021年12月17日(金)テレビ東京『スナックキズツキ』第11話のあらすじとネタバレになります。 ~人はみな、傷つきながら、傷つけながら生きてる。~ 傷ついた人だけがたどり着ける店”スナックキズツキ“でくたくたな夜に、ほっと一息つきま...

見逃し配信はPraviで見ることができます!

Paravi

スポンサーリンク

スナックキズツキ最終話あらすじ

スナックには『本日休みます。』の張り紙。今回当主トウコ(原田知世)は法事のため実家に帰っている。かつて漫画家だったころ、担当編集者だった長谷川から定年退職を知らせるはがきが届いていた。父が闘病していたころ、トウコは連載が打ち切りになってしまった。

実家から戻ってきたトウコは、偶然居合わせたこぐま屋さん(浜野謙太)にオムライスを振る舞い、自分やお客さんのモヤモヤを音楽に乗せてデュエット!

♬ほんの些細な出来事に心が傷つくことがある。尾を引きずって眠れない。そんなときは思い出して。街のどこかの小さなスナック♬

「生きていくのは大変だよね」そんなときはキツツキのマークのスナックキズツキへ

トウコがスナックキズツキのお店に決めたのは実家の『キッチン マカベ』のカウンターに似ていたからだった。

スポンサーリンク

スナックキズツキキャスト

主人公トウコ・・・原田知世

家庭のこと、職場のこと、恋人のこと・・・傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店、”スナックキズツキ”のママ。

こぐま屋・・・浜野謙太

お酒の宅配業者。時々スナックキズツキにミネラルウォーターなどを配達に来る。お調子者で明るい性格。何やら叶えたい夢があるらしく・・・。

冨田希美・・・徳永えり(コンビニ店員)

中島香保・・・西田尚美(悟志の妹で主婦)

佐藤ヨシ子・・・丘みつ子(悟志の母)

南(鈴木)裕子・・・堀内敬子(西田演じる香保の同級生)

鈴木芽衣・・・吉柳咲良(裕子の娘)

瀧井和也・・・八嶋智人(小関演じる潤の兄)

スナックキズツキ最終話感想

ほんの些細なことで傷つく・・・・本当にそうですよね。人間は弱いですよ。。。いまこうして更新しているだけでも尾を引きずってモヤモヤしていることもあります。

スナックキズツキは毎回何か突き刺さるものがあって、他人からすれば対して気にしないことも、人によって感じ方は全然違います。キズついているときは、自分を大切にして、発散させる何か楽しむことが必要なんだなって思いました。

トウコがおもてなしする食事やドリンクがいつも美味しそうで、そしてなによりもトウコの「おつかれさん!」とお客さんを迎えるあの原田知世さんのやさしい笑顔がとても素敵でした。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました