【ネタバレ】正直不動産ドラマ第6話~桐山貴久はスパイなのか!?

正直不動産

2022年5月10日(火)夜10時『正直不動産』第6話『仕事をする理由』のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは土地のたたりで嘘がつけなくなった、売り上げNo1の不動産営業マン・永瀬の痛快お仕事コメディです。最大の武器だった嘘を盗られた永瀬は、正直さだけで家を売ることができるのか?素直な新人や勝気な後輩とどのような掛け合いになるのか楽しみです。

主題歌は小田和正さんの書下ろしです!

第5話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】正直不動産ドラマ第5話~優しい嘘
2022年5月3日(火)夜10時『正直不動産』第5話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは土地のたたりで嘘がつけなくなった、売り上げNo1の不動産営業マン・永瀬の痛快お仕事コメディです。最大の武器だった嘘を盗られた永瀬は、正...

スポンサーリンク

正直不動産第6話あらすじ

会社のスパイ=桐山貴久(市原隼人)の可能性が浮上し、信じられない永瀬財地(山下智久)。そんな矢先、桐山と永瀬がペアを組み、大型案件に挑むことが決定する。その案件とは、「竹鶴工務店が、所有する土地に家を複数建てるので、その家を売りさばく」ということだった。

だが、竹鶴工務店は下請けに安い金額で建築を丸投げしようとしていることが判明。金額に見合った材料で建てた場合、欠陥住宅となるのは明らかだった。

永瀬たちは下請け業者の秋川工務店に会いにいき建築プランの変更を依頼するが生き残りをかけて腹をくくっていると拒絶される。永瀬は信じてもらうために作業を手伝うが、桐山は深く関わろうとしない。

そのころ、ミネルヴァ不動産の社長・鵤聖人(高橋克典)は花澤(倉科カナ)に永瀬よりも早く販売するように指示する。

ある日、月下(福原遥)の取引先の明子おばちゃんの家を桐山は相場よりも25百万円も安く売ろうとしていた。月下は直接確認すると「あれは俺のものだ」どういう意味なのか?

スポンサーリンク

桐山が退職届を提出

永瀬は頑張りを認めてもらい秋川社長は建築プランを検討してくれた。しかしミネルヴァ不動産がそれを聞きつけ、竹鶴工務店は邪魔するなと永瀬に釘をさす。秋川もまた、まともな家を建てたいが竹鶴から仕事を回してもらえなかったら従業員を路頭に迷わせることになる。

10年前マンションの不正建築があり、当時下請けの建築会社の1人が自殺した。それが桐山の父だった。明子おばちゃんの家を75百万円にしたのも売主のことを一番に考えて調整されていた。

竹鶴工務店が所有する土地に家を複数建てる案件は秋川工務店と登坂不動産が直接取引することになり永瀬と桐山ペアですべてうまくいった。

桐山は退職届を提出する。永瀬は必死に止めるが。。。

スポンサーリンク

正直不動産キャスト紹介

メインキャストの紹介です。

永瀬財地・・・山下智久

月下咲良・・・福原遥

鵤聖人・・・高橋克典

桐山貴久・・・市原隼人

榎本美波・・・泉里香

河真澄・・・長谷川忍さん(シソンヌ)

花澤涼子・・・倉科カナさん

マダム・・・大地真央さん

登坂寿郎・・・草刈正雄さん

正直不動産第6話感想

永瀬が不動産屋は、「生活の拠点を仲介するということはその人の人生を請け負うこと。契約してからが本当の取引が始まる。」という意味のセリフをいうシーンがあり、不動産はやっぱり生涯をかけて購入するものなんだなって思いました。

わたしは賃貸ですけど、やっぱり購入する度胸はないかな。。。賃貸でも引越ばかりしてますし今後どうなるか分からないのですが、このドラマをみて不動産の知識が増えたように思います。

月下咲良ちゃんのような人に家を探してもらいたい。。。桐山はいい男すぎて家を決めてもらうのは緊張してしまう。永瀬にあたったら、ラッキーですね(笑)

第7話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】正直不動産ドラマ第7話~永瀬は過去の自分に苦しむ
2022年5月17日(火)夜10時『正直不動産』第7話『』のあらすじと放送後にネタバレ、感想を追加します。 このドラマは土地のたたりで嘘がつけなくなった、売り上げNo1の不動産営業マン・永瀬の痛快お仕事コメディです。最大の武器だった嘘を盗...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました