【ネタバレ】知ってるワイフ最終回~2010年に戻った元春は澪と出会う!?

知っているワイフ

2021年3月18日(木)『知っているワイフ』最終回のあらすじとネタバレになります。

視聴率の推移はこのようになってます。(%)

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
6.1 7.0 6.5 7.6 7.8 7.8 7.6 7.6
第9話 第10話 最終回          
7.6 7.6 8.9          

 

2021年1月7日放送開始の『知ってるワイフ』は、韓国の同名人気ドラマを原作にしています。「結婚生活、こんなはずじゃなかった!あの頃に戻って人生をやり直したい!」と日々嘆く恐妻家の主人公・剣先元春が、ある日突然過去にタイムスリップして、妻(澪)を入れ替えてしまうところから始まる物語で人生をやり直すことに成功した元春の未来が待っているものは?本当に大切なことは何なのか?を模索していくドラマになります。

剣先元春(大倉忠義)と剣先澪(広瀬アリス)が、タイムスリップ前と後の人生をどのように演じているのかも注目です。元春の同期の同僚に津山千晴役に松下洸平さん、元春の大学時代の片思い相手江川沙也桂に滝本美織さんが主演されます。

第10話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】知ってるワイフ第10話~元春と澪は元の夫婦に戻るのか!?
2021年3月11日(木)『知っているワイフ』第10話のあらすじとネタバレになります。 視聴率の推移はこのようになってます。(%) 第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 6....

このドラマの見逃し配信はFODでみることができます。2週間は無料です!!

FODプレミアム

スポンサーリンク

知っているワイフ最終回ねたばれ

自分がいることで「出会う全ての人を不幸にしてしまった」と激しく後悔した元春(大倉忠義)は、小池(生瀬勝久)から渡された五百円硬貨を持ち再び過去へタイムスリップする―。

元春が目覚めたのは、10年前の澪と出会った日であり、以前、タイムスリップした時は沙也佳と初デートをした日だ。元春はその日、一歩も外に出なかった。そして次に目が覚めたときは、再び現在り大阪で生活しており、機械関連の商社の営業マンに変わっていた。携帯の連絡先には澪や沙也佳、津山も入っていない。

元春は東京へ出張することに。そこで妹の渚と木田に会い、2人は結婚前だったが妊娠していた。

小池に再会した元春は自分を取り戻すために、あおい銀行へいく。津山と再会するが、元春のことは分からないが、結婚指輪をしていた。そして澪と再会する。

実は元春が過去に戻った日、澪は母親からもらった500円玉で同日、タイムスリップしていた。元春と過ごした時間の記憶はすべて覚えていた。

元春は改めて澪にプロポーズ

そして結婚式を挙げ、4年後、2人の子どもたちと一緒に幸せに過ごしていた。

スポンサーリンク

知っているワイフ最終回あらすじ

剣崎元春 (大倉忠義)は澪(広瀬アリス)との結婚生活を変えるため過去を変え、学生時代に憧れていたマドンナの沙也佳(瀧本美織)と夫婦になる人生を選んだ。

元春は理想の人生を手にしたかに見えたが、職場の銀行に異動でやってきた独身の澪と再会し、妻だった時と全く違う溌剌とした姿に動揺する。やがて、澪を恐妻に変えてしまったのは、自分の結婚生活時代の行いのせいなのでは?と気づき、気持ちが揺れはじめる。元春は沙也佳という妻がいるにも関わらず、何かと気になる澪のことを助けてしまう。

そんな行動により、やがて沙也佳との生活も破綻を迎える。さらに銀行の部下として出会ったはずの澪は再び元春に恋心を抱くようになり、そのせいで親友の津山千晴(松下洸平)との友情は壊れ、職場の人間関係も破綻。沙也佳の父親に汚職の片棒を担がされたことを告発した結果、沙也佳の家族も不幸に。

自分がいることで「出会う全ての人を不幸にしてしまった」と激しく後悔した元春は、小池(生瀬勝久)から渡された五百円硬貨を持ち再び過去へタイムスリップする―。

元春が目覚めたのは、10年前の澪と出会った日であり、以前、タイムスリップした時は沙也佳と初デートをした日だ。元春は「今日は家から一歩も出ない。絶対に会っちゃいけない人たちがいる」と二人に会うことを避け、再び現在へ戻る。すると元春は見知らぬ部屋で目覚めた。

状況を確認すると目論見通り独身で、どうやら大阪で生活しているようだ。仕事は機械関連の商社の営業マンに変わっていた。携帯の連絡先には澪や沙也佳、津山も入っていない。

スポンサーリンク

元春は澪と再会

このまま澪たちに出会わず、ひとりで淡々と毎日を過ごしていけば良い。そう思う元春だったがある日仕事の関係で東京へ出張することになる。

木田となぎさは、まだ結婚前だったがなぎさは妊娠していた。

そして偶然、沙也佳に会う。ニューヨークから戻ってきたところだった。元春はチェロを続けるように伝える。

翌日、小池に偶然会う。小池はもともと心臓外科医だった。自分のミスで働き盛りの男性の手術を失敗し、失敗する前の過去に戻ったのがタイムスリップした最初だった。しかし今度は完璧な手術を目指したが、妻と子は出ていってしまった。過去に戻って諦めたくないものを見つけた。それは家族との時間、娘には孫がいた。

元春はあおい銀行へ。津山に会う。津山は結婚指輪をしていたが、元春のことはまったく分からなかった。そして店内に入り、澪と再会する。

スポンサーリンク

澪もタイムスリップ

過去に戻る前、振り込み詐欺に会ったお客さんを澪と2人で撃退したことがあったが、その時と同じお客がまた店頭にきて澪に振り込みを依頼した。澪は元春に向けて助けてほしい合図をした。澪は元春のことを知っている様子だった。

澪は、元春がまた過去に戻ろうとしていたことを知り、久恵からもらった500円玉を握りしめて元春と同じ日に過去にタイムスリップしていたのだった。

次に気づいたときには2020年、久恵はまだ認知症を発症してなかった。銀行に行っても元春はいない。でも待つと決めた。そして元春が銀行にやってきた。

澪は以前の2人で過ごした時間、思い出を忘れてなかった。剣崎主任と一緒にいる将来しか描けない。と告白する。

元春も会うつもりはなかったと言い訳をいうが、「ずっと、ずっと会いたかった、誰が何と言おうと澪が好きだから」と告白する。

「取り戻さなければならなかったのは自分自身だった。澪と生きるって決める自分、澪と一緒に幸せに生きていきたい。おれと結婚しよう、俺の妻になってください」

澪は「はい、笑って暮らそ」

4年後、娘と息子が生まれて幸せな思いやりのある家族を築いていた。

スポンサーリンク

知っているワイフ相関図・キャスト

公式が発表している相関図です。

剣崎元春・・・大倉忠義
剣崎 澪・・・広瀬アリス
津山千晴・・・松下洸平
剣崎なぎさ・・川栄李奈
木田尚希・・・森田甘路
篠原恭介・・・末澤誠也(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)
尾形恵海・・・佐野ひなこ
樋口静香・・・安藤ニコ
西徹也・・・・マギー
小谷つかさ・・猫背 椿
宮本和弘・・・おかやまはじめ
江川沙也佳・・瀧本美織
小池良治・・・生瀬勝久
建石久恵・・・片平なぎさ

知っているワイフ最終回感想

澪もタイムスリップしていたとは・・・・非現実的な話ですけど、でも元春と澪が最後は幸せな結婚生活を送っていてハッピーエンドでよかったです。

お互い想いあって、感謝を口にするのは大事ですね。言わなくてもわかるというのは、自己満足なのかも知れません。

過去に戻ってやり直そうとしても、因果応報ではないですが、善い行いをすればよいことが、悪いことをすればその報いがくるというように感じました。

津山(松下洸平さん)が、ちょっと最終回あっさりしすぎてましたね。もう少し今誰と結婚して双子の子どもたちと幸せな時間を過ごしているところを見たかったですね~。

元春が最後に澪にプロポーズするシーンはとてもよかったです!いつも受け身だった元春がちゃんと自分の気持ちを伝えることに重みがありました!!

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました