【ネタバレ】真犯人フラグ第5話~サッカーボールは誰が投げた?

真犯人フラグ

2021年11月14日夜10時30分『真犯人フラグ』第5話のあらすじとネタバレになります。

相関図とキャストの紹介はこちらになります。

【相関図】真犯人フラグ~キャストと役どころ~誘拐犯または殺人犯?は誰だ!?
2021年10月10日夜10時30分スタートの『真犯人フラグ』相関図とキャストの紹介になります。このドラマは視聴者の考察を煽ってますので相関図もキャストの役どころも大事ですね。参考にしていただければと思います。 このドラマは、ごく普通の真...

ごく普通の真面目なサラリーマンだが、家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になってしまう主人公・相良凌介(さがらりょうすけ)を演じるのは、西島秀俊さんです

ある日忽然と消えた妻と子どもたち——。取り残された“悲劇の夫”は、妻が失踪した日に知人のバーで笑った写真がSNSで投稿されたことをきっかけに、“疑惑の夫”に。社会的に追い詰められながらも、真実を暴く壮絶な戦いに挑んでいきます。

第4話のあらすじとネタバレはこちらです。

【ネタバレ】真犯人フラグ第4話~凌介は記者会見をひらく
2021年11月7日夜10時30分『真犯人フラグ』第4話のあらすじとネタバレになります。 相関図とキャストの紹介はこちらになります。 ごく普通の真面目なサラリーマンだが、家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になって...

見逃し配信はHULUで見ることができます。こちらからどうぞ。

コナン

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話          
8.4% 7.2% 7.3% 7.0% 6.4%          

スポンサーリンク

真犯人フラグ第5話ネタバレ

凌介(西島秀俊)の家に蹴り込まれたサッカーボール。篤斗(小林優仁)のものだった。誘拐された時点でサッカーボールを持っていた可能性が高く、誘拐犯がボールだけ“返却”したのか…?

復活したぷろびん(柄本時生)が新たな動画を投稿。ぷろびんは、凌介が年末の旅行をキャンセルしていたことを暴露し、自作自演説が加速。

凌介は、ドライブレコーダーに映った真帆(宮沢りえ)と思われる赤い傘の女性と、手をつなぐ篤斗の画像を見直して、何か違和感を覚える。それは篤人が歩道側を歩いていたこと。妻は危ないから歩かせなかった。

会社に復帰した凌介は、お弁当箱を返そうと朋子の自宅にいくと、玄関から、麻帆の傘を見つける。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第5話あらすじ

凌介(西島秀俊)の家に蹴り込まれたサッカーボール。篤斗(小林優仁)のものだと思った凌介は、サッカー教室へ向かい、コーチの山田(柿澤勇人)に話を聞く。誘拐された時点で篤斗はサッカーボールを持っていた可能性が高い。誘拐犯がボールだけ“返却”したのか…?サッカー教室を出た凌介を、謎の男(前野朋哉)が見つめていた――。

サッカーボールの一件を凌介から聞いた瑞穂(芳根京子)は、これまでとは少しやり口が違うと指摘。送り付けられた少年の冷凍遺体、新居の建築現場に埋められた光莉のローファー、トンネルに置かれた光莉のスマホや付近で発見された真帆の指輪、これらは犯人が自らの身の安全を確保した上で行っている。しかし、サッカーボールを蹴りこむ行動は、犯人が凌介の近くまで来る危険を冒している。さらに、凌介が住んでいるのは団地の4階。そこに正確にボールを蹴り入れる能力を持つ人物は、サッカー経験者の可能性が高いと考えられた。

瑞穂と電話していると、いきなり路上で何者かに、得体の知れないものをかけられる凌介。物理的な危害も加えられ、危険は加速していく…。

一方、瑞穂は一星(佐野勇斗)から、オンラインサロンのオフ会に誘われた。一星は瑞穂に「同盟を組みたい」と、時と場合によっては凌介抜きで誘拐事件の手掛かりを探すことを持ち掛ける。

一星は、ただの勘としつつ「犯人は、凌介の近くにいる・・。」

スポンサーリンク

凌介は妻の傘を見つける

そんな中、復活したぷろびん(柄本時生)が新たな動画を投稿。ぷろびんは動画の中で「そろそろ自首する時なんじゃねえのか?」と凌介を諭す。年末の旅行をキャンセルしていたことを暴露し、自作自演説が加速。

凌介は、ドライブレコーダーに映った真帆(宮沢りえ)と思われる赤い傘の女性と、手をつなぐ篤斗の画像を見直して、何か違和感を覚える。しかし、どこに違和感があるのか、見つけられないでいた。行き詰まった凌介は瑞穂と一星の意見を聞くため、2人を「至上の時」に来てほしいと呼び出す。凌介が出かけようとした時、朋子(桜井ユキ)が訪ねてきて何故か掃除をし始める。

ぷろびんが、凌介のまえに現れる。坂井徹也という同級生が反社だと知っていたか?と聞かれるが一星(佐野勇斗)が本人に無断で動画アップしたら著作権侵害で訴えると言い負かす。

会社の帰り、歩道橋で信号待っていると、何者かに背中に押された。

凌介は、ドライブレコーダーの違和感が分かった。車道側に篤人が歩いているから。真帆は絶対に歩かせないと言っていた。

凌介は、朋子の家から、麻帆の傘がみつける。

 

スポンサーリンク

真犯人フラグ第5話感想

奇妙な人がたくさん出てきますね。陽香(生駒里奈さん)が出てきて、葬儀屋に勤めているようですが、奇声を発してました。あと猫おばさんもちょっと気持ち悪いですね。なんで猫がベランダまで来れたんだろう。同じ団地に住む朋子(桜井ユキ)も何を考えているのか、、息子が何かに怯えてますけど。なんか気味が悪い人が次々に出てきて、本当ホラーサスペンスですね。。。

今のところ朋子(桜井ユキ)と、謎の男(前野朋哉)が失踪事件に何か関係しているような感じがします。凌介の人の良さがなんかせつなくなります。。。

第6話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】真犯人フラグ第6話~真帆(宮沢りえ)が生きている証しが見つかる
2021年11月21日夜10時30分『真犯人フラグ』第6話のあらすじとネタバレになります。 相関図とキャストの紹介はこちらになります。 ごく普通の真面目なサラリーマンだが、家族が失踪したことで、日本中の注目を浴びる“疑惑の男”になっ...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました