【ネタバレ】しもべえドラマ第7話と最終回~しもべえは何者なのか?

しもべえ

2022年3月26日(金)『しもべえ』第7話・最終回のあらすじとネタバレ・感想になります。

このドラマは村田ひろゆきさんによる漫画をドラマ化されたものです。”しもべのしもべえ”というスマートフォンアプリをダウンロードしたユリナの前に、ピンチになると駆けつけてくれる謎のおじさんが現れます。そのおじさんを演じるのが安田顕さんです。しもべえの懸命な姿に触発されたユリナはだんだんと学業や恋愛に前向きになっていくドラマになります。

第6話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】しもべえドラマ第6話~和馬の医療ミスの濡れ衣を晴らせ!
2022年3月18日(金)『しもべえ』第6話のあらすじとネタバレ、感想になります。 このドラマは村田ひろゆきさんによる漫画をドラマ化されたものです。”しもべのしもべえ”というスマートフォンアプリをダウンロードしたユリナの前に、ピンチになる...

 

スポンサーリンク

しもべえドラマ第7話と最終回あらすじ

ユリナ(白石聖)と辰馬(金子大地)とクリスマスの夜を一緒に過ごすことになった。辰馬はユリナとしもべえ(安田顕)のおかげでこうやって笑っていられるとお礼をいう。ユリナは辰馬のために編んだマフラーを渡そうとしたのに、プレゼントの中身が『落ちるクリーム』にすり替わっていた。しもべえを問い詰めるが・・・しもべえは話さない(笑)

しもべえはユリナの受験勉強のタイムキーパーして喧嘩になってしまう。しもべえは自分の時計をユリナに渡すが、ユリナはダサいと受け取らない。

ある朝、しもべえは時計を置いて家から出ていってしまった。ユリナが呼んでも出てこない。みんなで探すが見当たらない。

康子(矢田亜希子)は、しもべえが作る料理の味付けはユリナの亡くなった父親と同じだったと話す。父は調理師だった。

西浦町でしもべえを見たという目撃情報がありユリナはさっそく行ってみる。だがしもべえに会う事はできなかった。

統一テストを受けるユリナ、しかし時間配分を間違え最後まで解けず、、、奇跡は起きなかったと落ち込む。

辰馬のところにしもべえがやってきた。相当具合が悪そうだった「あとのことは頼む」と言われたような気がした。

辰馬はユリナにずっと好きだったと告白し、2人で診療所をやろうと約束する。

スポンサーリンク

最終回しもべえはユリナを守る

ユリナは統一テストが終わり、すぐにしもべえのアパートへ。隣人から病院に入院していることを聞く。しかし病室で寝ていたのは父親だった。しもべえが背後から現れた。

しもべえに「生きててほしい」必死に伝えるが、しもべえは倒れてしまった。同時に父親が危篤状態だったが何とか持ち直した。しもべえはユリナの父親の分身?

和馬はユリナの父親のカルテをみて気づいたことを伝える。しもべえがユリナの助けにきたとき父親の容体は悪化していた。

ユリナは病院にいくと呼んでいないのにしもべえがいた。ユリナはもう自分は1人で大丈夫だから、もう呼ばないと別れを伝える。ユリナは入院している父親の傍にいたが、受験勉強に集中することにした。

受験当日、ユリナは父親の病室に寄ってから会場に向かおうとするが、不良に絡まれている女子高生をほうっておけず助けるが、足を怪我してしまい時間に間に合いそうになかった。

しもべえが現れる。ユリナは無理したら死んじゃう・・・・

母に電話すると父が一瞬意識が戻って「ユリナのヒーローになりたいんだ」とてもいい顔していた。しもべえはユリナをおんぶして受験会場へ向かった。

「しもべえに出会えたことが一番の奇跡だよ」ユリナ伝えると、

しもべえははじめて声に出し「ユリナ、生まれてきてくれてありがとう」

ユリナは医学部合格を果たす。

しもべえはユリナを見守っている。

スポンサーリンク

しもべえドラマキャスト紹介

しもべえ・・・安田顕

アプリをダウンロードしたユリナの前に現れた男

鴨志田ユリナ・・・白石聖

イマドキの17歳。いつもスマートフォンをいじっている。母親と2人暮らし

佐々木辰馬・・・金子大地

ユリナの幼馴染。再会したユリナを覚えてない。

北原亜紀・・・矢作穂香

ユリナの親友。危なっかしいユリナのピンチを救おうと必死

多田礼央・・・内藤秀一郎

一見すると好青年だが、実は心が屈折している。

鴨志田康子・・・矢田亜希子

娘を愛するシングルマザー

しもべえドラマ第7話と最終回感想

最終回、父親の愛情すごかったです。病院に入院していた父親がユリナを思って、しもべえという別人格が現れて、話さず、ただただユリナを守っていたんですね。

しもべえが一度も声を出したことなかったのに最後は声を出して「生まれてきてくれてありがとう」に号泣しましたーー。

いつもいつも楽しませてくれて幸せな気持ちにさせてくれたしもべえなのに。最終回はとてもせつなかったですけど、とてもよかったです。

安田顕さんの愛情たっぷりなお芝居としもべえのお茶目な変人なお姿も最高でした。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました