【ネタバレ】ドラマ24シジュウカラ第1話~人生の節目にセカンドチャンス

シジュウカラ

2022年1月7日テレビ東京のドラマ24『シジュウカラ』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、漫画家としてセカンドチャンスを生かそうとする主人公・綿貫忍を山口紗弥加さんの元に18歳年下の青年がアシスタントしてやってきます。第一印象から憎からず思う2人はやがて恋に落ち・・・?忍には夫と中学生の子供がいます。恋の行方は。。。

スポンサーリンク

シジュウカラ第1話あらすじ

忍「今更あの子に兄弟できたら、困っちゃうじゃん(笑)」

洋平「まだできるの?いつならいいの?」

忍「・・・・・・」

結婚15年目。夫・洋平(52)(宮崎叶夢)からの夜の営みを冗談めかして断ると、洋平はため息と共に背を向けて寝始めた。倦怠感、というよりも嫌悪感を覚えてからどれくらいになるだろう・・・。

アシスタント歴20年を超えて夢を諦めた売れない漫画家・綿貫忍(39)(山口紗弥加)は、たくさんの思いを東京に残し地元に戻って筆を置いた。だが皮肉にもその直後、12年前、描いた人気薄だった自作が電子書籍でリバイバルヒットする。振り込まれた金額は100万超。120ページの読み切り新作にトライする。

そして「これが最後」だと、再度本気で漫画と向き合うことに。そんな中出会ったアシスタントは、橘千秋(22)(板垣李光人)という美しい少年だった。

さっそく忍は千秋の自宅で仕事を始めるが、不自然に千秋と距離を近づこうとする。

スポンサーリンク

シジュウカラキャスト紹介

綿貫忍(39)・・・山口紗弥加 一度は筆を折った漫画家。夫と中学生の子供がいる。

綿貫洋平(52)・・・宮崎叶夢 忍より一回り年上の夫。亭主関白気味で不倫疑惑あり。

橘千秋(22)・・・板垣李光人 忍のアシスタント、出会った当初から忍にアプローチ?

岡野克己・・・池内博之 忍の高校の同級生で当時交際していた。忍の担当編集として再会

シジュウカラ第1話感想

橘千秋役の板垣李光人さんですが、初めて見ましたが、最初の登場シーンでは普通の大学生みたいな感じでしたが、だんだん、忍に顔を近づけたり、スキンシップをとろうとするところは、ガラっと変わって危険な大学生に変わってました。

でも単に惚れたはれたではなく、意図があると思います。忍のことを恨んでいるのか、それとも忍の旦那が、忍が子育てしたときに浮気していたらしいので、その浮気相手の子供?

どちらにしても真っ黒な裏がありそうな予感です。

第2話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】ドラマ24シジュウカラ第2話~忍は千秋を水族館に誘う
2022年1月14日テレビ東京のドラマ24『シジュウカラ』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、漫画家としてセカンドチャンスを生かそうとする主人公・綿貫忍を山口紗弥加さんの元に18歳年下の青年がアシスタントしてやってきます...

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました