【ネタバレ】ドラマ・シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル~坂口健太郎主演

2021年スペシャル

2021年3月30日フジテレビ系列夜9時30分~シグナル・長期未解決事件捜査班スペシャルのあらすじとネタバレになります。

このドラマは、坂口健太郎さん演じる現在を生きる刑事・三枝健人と、北村一輝さん扮する過去に生きる刑事・大山剛志が、無線機を通してタッグを組み、事件を追おってきます。3年前に連続ドラマで予測不能なヒューマンサスペンスとして放送され、今回スペシャルドラマで帰ってきます。また4月2日には劇場版も公開されるので、2021年春は「シグナル」尽くしですね。

スポンサーリンク

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル・ネタバレ

廃棄されるはずだった古い無線機で、熱血刑事の大山剛志(北村一輝)と時空を超えて通信できるようになった三枝健人(坂口健太郎)。大山は2000年、三枝は2020年を生きていた。しかし大山は、殺人の容疑で逃走中だった元警視庁管理官・中本慎之助(渡部篤郎)殺害の濡れ衣を着せられ、警察に追われていた。

そんなある日、20年前に自殺した婚約者・上杉胡桃(桜井ユキ)が生きていると、カメラマンの武田寿士(古川雄輝)が訪ねてくる。武田が胡桃をみかけた喫茶店に残されていた本から胡桃の指紋が見つかり胡桃は生きていた。

時計が23時23分を示したその瞬間、再び無線機が鳴り出し、健人は2000年を生きる大山とつながる。大山は三枝に胡桃の話をしたところ大山にとっては2日前の出来事だった。捜査を協力することに。
 
女優の卵だった胡桃が、派遣のアルバイトで訪れたパーティーで、建設会社社長の石川匠(青木崇高)にレイプされ、その様子をビデオを撮られていた。ビデオを取り返すために胡桃は石川の家を探すと拳銃が見つかった。それは中本警視殺害で使用した銃だった。
 
石川は取り返すために胡桃の部屋に侵入する。20年前殺害されたのは泊まりにきていた女優仲間の本物の秋川里保だった。胡桃は隠れていた。その一連のやりとりをMDが記憶していた。胡桃の姉がテープを持っていた。石川は拳銃が見つからないことをいいことに中本警視殺人は否定する。
 
三枝は、20年前の大山に連絡をとり、拳銃を探すように依頼し、そして見つかり過去が変わった。中本は20年前に逮捕され、武田と胡桃は結婚して子供もいた。
 
石川は中本殺しを誰に指示されたかは口を割らない。
 
大山は無事に汚名は晴れたが、城南署にとばされていた。2010年4月、三枝は警察学校を卒業する。そして大山は毎朝ジャーナルの記者と会おうとしたとき、殺害されてしまった。
石川も獄中自殺?と見せかけられ殺害されてた。
 
詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。
 

スポンサーリンク

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル・あらすじ

廃棄されるはずだった古い無線機で、熱血刑事の大山剛志(北村一輝)と時空を超えて通信できるようになった三枝健人(坂口健太郎)。2人は別の時代を生きながら、互いに協力して未解決事件を次々に解決。一度は白骨死体で見つかった大山の死を回避することにも成功し、2018年、健人はついに大山と対面するときを迎える。

しかし、大山は入院中の病院から忽然(こつぜん)と姿を消し、さらに殺人の容疑で逃走中だった元警視庁管理官・中本慎之助(渡部篤郎)殺害の濡れ衣を着せられ、2020年の今も行方不明。中本殺しの犯人を捕まえることこそが、大山を救う唯一の方法だと考えた健人は、未解決班で桜井美咲(吉瀬美智子)とともに犯人逮捕を誓う。

そんなある日、20年前に自殺した婚約者・上杉胡桃(桜井ユキ)が生きていると、カメラマンの武田寿士(古川雄輝)が訪ねてくる。数日前、2人の思い出の場所でカメラを構えると、レンズの向こうに歳を重ねた胡桃がいたという。撮影した写真を見ると、写っている女性は確かに胡桃によく似ていた。もし、本当に胡桃が生きているとしたら、20年前に貯水池で発見された遺体は別の人間ということになる——。健人と美咲は、突然いなくなった最愛の人を今も忘れられずにいる武田の想いに動かされ、早速、未解決事件として捜査に乗り出すが、遺族はなぜか非協力的で、捜査は難航する。

しかし武田が胡桃をみかけた喫茶店に残されていた本から胡桃の指紋が見つかる。やはり胡桃は生きていた。

スポンサーリンク

23時23分2000年に生きる大山とつながる

するとある晩、時計が23時23分を示したその瞬間、再び無線機が鳴り出し、健人は2000年を生きる大山とつながる。大山は中本殺しで追われていた。健人から話を聞いた大山は、逃走中の身でありながら捜査への協力を申し出て、20年前の武田に接触した。しかし既に胡桃の遺品は整理されていたが、武田が持っていた胡桃との写真に里保という女優の友達の存在を知る。しかし彼女と連絡をとることができなかった。
 
やがて、女優の卵だった胡桃が、派遣のアルバイトで訪れたパーティーで、建設会社社長の石川匠(青木崇高)と出会っていたことが分かる。西多摩の貯水池近くの石川の別荘地でパーティしたときに胡桃が石川にレイプされ、その様子をビデオを撮られていた。脅されたに違いない。
 
大山は三枝に石川匠と胡桃の通夜に出ずにドイツへ行った里保について調べるよう伝える。
さっそく里保を調べると、2週間前に帰国していた。母親は聖クリストファー病院で肝臓の移植手術を受けていた。そのドナーは、里保を名乗っていた胡桃だった。
 
石川建設を調べると野沢議員のフロント会社が石川に出資していたことがわかった。石川匠は元警察官で退職してから4か月後に会社を設立し、バックには野沢議員がついている。

2020年石川が殺害した証拠がみつかる

三枝は石川に会いに行き、胡桃は自殺ではなく他殺で調べていることを伝えるとあっさり自分が殺害したことを伝える。
 
一方、桜井は、秋川美保こと胡桃と面会する。20年前に亡くなったのは本物の秋川里保だった。
20年前、石川に脅されビデオを撮り返しにいくたびに暴行され、必死にビデオを探していたら、銃をみつけた。それを「中本を殺した銃」と電話で話していた。
 
胡桃は銃を盗んで家をでた。石川から連絡がきて、ビデオと交換だと言われる。しかしその日胡桃の部屋に石川がきた。その日、里保が泊りにきていてベッドで寝ている里保が殺害されているのを助けることができなかった。すぐに実家に逃げたが、間もなくして警察から胡桃が自殺したと連絡が入った。そして里保として生きていくことにした。
 
胡桃の姉・杏珠は証拠はあると断言する。それ胡桃の部屋で起きたすべてのことがMDに録音されていた。しかしその録音データはすぐに石川が入手していた。警察内に協力者がいる。
そして石川は出頭してきた。
 
三枝が調書をとる。
しかし石川は音声データの声は自分だと認めるが殺害は否定する。この音声だけでは殺害当日に撮った音声か証明はできないからだ。
勝ち誇っている石川に対して三枝は、このテープには続きがあることを伝える。
 

スポンサーリンク

大山と石川は殺害される

警察内部に知り合いがいるため、テープの続きがあることを後から追加した。そこには恋人の武田が胡桃の自宅を訪ねてくる様子も録音されていた。明らかに殺害日当日のテープだった。
そして胡桃が姿を見せる。石川は殺害したはずの胡桃が現れ、驚愕する。
 
中本管理官を殺害したのも石川だった。しかし凶器の拳銃を見つけることはできてない。石川は里保殺害容疑で逮捕される。
 
三枝は、20年前の大山に連絡をとり、拳銃を探すように依頼する。そして拳銃が見つかり中本は20年前に逮捕された。
 
過去が変わった。
武田と胡桃は結婚して子供もいた。
 
石川は中本殺しを誰に指示されたかは口を割らない。
 
大山は無事に汚名は晴れたが、城南署にとばされていた。2010年4月、三枝は警察学校を卒業する。そして大山は毎朝ジャーナルの記者と会おうとしたとき、殺害されてしまった。
石川も獄中自殺?と見せかけられ殺害されてた。
 
 

スポンサーリンク

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル・相関図とキャスト

相関図はこちらです。

シグナル長期未解決事件捜査班スペシャル・感想

石川が逮捕され、三枝が調書をとるのですが、音声データだけでは殺害当日のテープなのか?確かに分からないよな、、と思ったのですが、テープには続きがあって石川が否定できない状況になったとき、爽快感がありました(笑)三枝が冷静に淡々と話していくところがまたいいですよね。

でも最後に大山が銃で撃たれて海(川かも)に落ちてしまうのですが、死んでしまったのでしょうか?生きていると信じたいです。映画では生きて大山と美咲と再会してほしいなと思います。

まだ警察内部の裏切り者はわかってませんので、きっと映画で完結するのかな。。

今日のドラマもストーリーが面白かったです。4月2日公開の映画も絶対に観に行きます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました