【ネタバレ】シェフは名探偵・第3話~三舟が事件に巻き込まれる

シェフは名探偵

2021年6月21日『シェフは名探偵』第3話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』の料理長である三舟忍(西島秀俊)は、「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つシェフで、人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かしていきます。

原作は、近藤史恵さんの「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫刊)です。

第2話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】シェフは名探偵・第2話~メインは“ガチョウのコンフィ
2021年6月14日『シェフは名探偵』第2話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』の料理長である三舟忍(西島秀俊)は、「……...

見逃し配信は、Praviで見ることができます。

Paravi

スポンサーリンク

シェフは名探偵・第3話あらすじ

『パ・マル』でブイヤベースを注文した新城鈴加(映美くらら)は、その日をきっかけにたびたび来店するように。頼むのはいつでもブイヤベースだ。

そんな中、三舟(西島秀俊)は志村洋二(神尾佑)に、店の3周年記念を盛り上げるため、シャンソン歌手である妻・麻美(シルビア・グラブ)にライブをして欲しいと依頼する。しかし志村は恥ずかしいと拒否。三舟が話をして麻美は引き受ける。そして3周年パーティが行われる。

三舟はパーティ後、オーナーのために、オーナーガレット・デ・ロワ、を焼いていた。アーモンドクリームが入ったパイだった。麻美は留学時、このデ・ロワを始めて目にしたが、自分が陶器をいれたのに、食べたら、そのフェーブが消失していたという事件があったという。

いつも1人でくる新城が、2名で予約してきた。メインのブイヤベース後、新城は余ったのは持って帰りたいと言い出した。三舟は新城が、同じシェフだと分かっていた。今回同伴したのはお店関係者だった。三舟はカウンターに移るよう伝える。新城は正直にパ・マルのブイヤベースを盗みたかったと告白

そして新城は三舟に自分のブイヤベースを食べてもらいアドバイスしてほしいと伝えると三舟は快諾する。

スポンサーリンク

三舟シェフ振って、振られる

そして3日後、新城はブイヤベースを持って、パ・マルに訪れた。しかしブイヤベースではなく、具がないスープ・ド・ポワソンだった。三舟と志村は味についてアドバイスする。何故ブイヤベースではなくポワソンにしたのか三舟は見抜いていた。新城はオーナーの園田からプロポーズされていて嫉妬深いオーナーからパ・マルに行かないよう言われていた。

そしていきなり新城は三舟に恋していると伝える。しかし三舟は「てんびんにかけられるのは好きじゃない。もし本当なら、園田のプロポーズを断ってから言うべきだ。答えはNOだ」

パ・マルを出た新城は園田に電話して、プロポーズを断る。三舟もまた新城が好きだったようだ。その後の動揺は隠せなかった。。。

志村はヴァン・ショーを三舟に出す。

オーナーガレット・デ・ロワ、消失事件の犯人は志村だった。志村は飲み込んでいた。

三舟は麻美を呼んでいた。そしてフェーブが入ったデ・ロワを出す。陶器を当てたのは麻美だった。王女は、「騎士」は志村を指名し、台所の棚を直すように伝える。2人は仲直りする。

スポンサーリンク

シェフは名探偵・キャスト紹介

公式のホームページからになります。

三舟忍/西島秀俊

フレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ(料理長)

10年以上、フランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修業してきた。冷静沈着で穏やかな性格で人を思いやる心を持つ。寡黙で職人気質。星付きのレストランや地位、肩書きには一切関心がなく、自分の作る料理で人を癒したいと思っている。記憶力が良く、些細なことにも気づく。食材の味や色、香りから客の顔まで記憶力がずば抜けている。訪れた客の悩みや抱えている問題を、解決していく名探偵でもある。

高築智行/濱田岳

『ビストロ・パ・マル』のギャルソン(給仕)でドラマの語り部

店一番の新人で人当たりはいいが、性格の軽さは三舟に見抜かれている。実はある才能を秘めていて…。

志村洋二/神尾佑

三舟を慕う料理人

高級ホテルのメインダイニングで働いていたが、『ビストロ・パ・マル』開店と同時に自ら懇願しスーシェフ(副料理長)に。強面で気が短いが実は涙もろい。

スポンサーリンク

 

金子ゆき/石井杏奈

ワイン好きが高じて『ビストロ・パ・マル』のソムリエになった元OL。商店街の俳句同好会に入るほどの俳句好き

小倉大輔/佐藤寛太

『パ・マル』をはじめ何軒もの飲食店を手広く展開する若き青年実業家だが、ファッションに無頓着で実業家に見えない

 

上原美里/橋本マナミ

ある日、客として『ビストロ・パ・マル』に来店するが、なぜか三舟と親しげに会話する謎の美女。一体何者なのか…?

シェフは名探偵・第3話あらすじ

3周年パーティにきていたパ・マルのオーナーがとても若くてびっくりしました。大学生にしかみえない。でも何店も経営しているやり手オーナーでした。

三舟(西島秀俊)が新城(映美くらら)を振ったときがかっこよかったな。。たしかに三舟のことが本気だったら、プロポーズされていたオーナーを振ってから言うのが筋ですよね。そのオーナーは指輪を渡していたので保険みたいな感じでよろしくない。三舟の人間を見る目は鋭すぎます。普通だったら自分も気に入っていたら付き合ってしまうだろうに。

志村と奥さんの麻美さん、確かに2人とも肉食系でした。似た者同士だから喧嘩してしまうのかもしれませんが、とてもお似合いな2人でしたー。

次回第4話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】シェフは名探偵・第4話~三舟シェフの知り合い2名が訪ねてきて
2021年6月28日『シェフは名探偵』第4話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』の料理長である三舟忍(西島秀俊)は、「……...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました