【ネタバレ】シェフは名探偵・第2話~メインは“ガチョウのコンフィ

シェフは名探偵

2021年6月14日『シェフは名探偵』第2話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』の料理長である三舟忍(西島秀俊)は、「……ちょっといいですか?」と、すぐにお節介を焼いてしまう優しさを持つシェフで、人並外れた洞察力と推理力で、お客様たちの巻き込まれた事件や不可解な出来事の謎を鮮やかに解き明かしていきます。

原作は、近藤史恵さんの「タルト・タタンの夢」「ヴァン・ショーをあなたに」「マカロンはマカロン」(創元推理文庫刊)です。

第1話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】シェフは名探偵・第1話~ビストロ・パ・マルの三舟忍の推理
2021年5月31日スタートのシェフは名探偵第1話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』の料理長である三舟忍(西島秀俊)は、...

見逃し配信は、Praviで見ることができます。

Paravi

スポンサーリンク

シェフは名探偵・第2話あらすじ

常連客・御木本遥から予約の連絡が。メインは“ガチョウのコンフィのカスレ”希望だという。同席する人気エッセイスト・寺門小雪のリクエストらしいが、なぜガチョウなのか…?

また原杏子と大島圭一が来店したある夜。食事中に大島がプロポーズした。無事成功するがその後思わぬトラブルが――。そんな小雪と大島の苦悩に何かを感じた三舟忍(西島秀俊)は、「シャンパンを用意しておけ!」おせっかいをやく。

大島が、故郷の知り合いとディナーを楽しむため予約する。しかし大島圭の様子がおかしかった。赤いワインを爆呑みしていた。三舟は婚約者と何かあったに違いない。

前回も今回も大島はあまり食べない。プロポーズした京子は、自分と付き合う前、坂元という男と付き合っていて、その彼は、コンビニで殺人事件を起こしてしまった。

その後、自分と付き合うようなり、半年を経て、一緒に暮らして初めて知ることが多い。杏子は冬でも夏でもかき氷が好きで食べまくっていた。そして昨日、杏子が戻ってこなかった。坂本の元へ向かったに違いないと元気がなかった大島だが、杏子は、坂元に正式な別れを伝えた。

なぜ三島は戻ってくると分かったか?それは、何も残されてなかったから。もし出ていくなら婚約指輪を置いておくだろう。

スポンサーリンク

人気エッセイスト・寺門小雪のカスレ

小雪が書いた「アンリが作った最低のカスレ」はフランスにいたとき、恋人のアンリが、お財布を落とし小雪の誕生日パーティを祝うために100ユーロのお金を借りた。「最高のカスレが食べたい!」と小雪は言ったのに、誕生日前日に『ガチョウのカンフィのカスレ』が出てきた。100ユーロ渡したのに、なぜガチョウ?小雪は翌日、アンリに何も言わずに出ていってしまった。

三舟は、“ガチョウのコンフィのカスレ”三島は2種類のコンフィを出す。

2皿目のコンフィを出すと、小雪が一口食べた瞬間、衝撃でスプーンを落としてしまった。それは小雪がパリで食べたものを同じだった。

小雪のエッセイでを読んだ三舟は、アンリは小雪の誕生日にサプライズを仕込んだに違いない。小雪はフォアグラが大好物。フォアグラはトウモロコシをたくさんたべた鴨やがちょうの肝臓のこと。2皿目は、フォアグラが抜かれた、抜け殻のガチョウだった。

サプライズで小雪の大好きなフォアグラを翌日の誕生日に出そうとした。

三舟が分からなかったのは、「何故小雪は急にガチョウのコンフィを食べたくなったのか?」5年前からフランス語講師で日本にきていてずっと探していた。エッセイをみて会いたいと連絡があった。小雪は会うべきか?迷っていた。

三舟はヴァン・ショーをだす。小雪は2皿目のコンフィを食べてアンリに会う覚悟をきめた。

スポンサーリンク

シェフは名探偵・キャスト紹介

公式のホームページからになります。

三舟忍/西島秀俊

フレンチレストラン「ビストロ・パ・マル」のシェフ(料理長)

10年以上、フランスの田舎のオーベルジュやレストランを転々として修業してきた。冷静沈着で穏やかな性格で人を思いやる心を持つ。寡黙で職人気質。星付きのレストランや地位、肩書きには一切関心がなく、自分の作る料理で人を癒したいと思っている。記憶力が良く、些細なことにも気づく。食材の味や色、香りから客の顔まで記憶力がずば抜けている。訪れた客の悩みや抱えている問題を、解決していく名探偵でもある。

高築智行/濱田岳

『ビストロ・パ・マル』のギャルソン(給仕)でドラマの語り部

店一番の新人で人当たりはいいが、性格の軽さは三舟に見抜かれている。実はある才能を秘めていて…。

志村洋二/神尾佑

三舟を慕う料理人

高級ホテルのメインダイニングで働いていたが、『ビストロ・パ・マル』開店と同時に自ら懇願しスーシェフ(副料理長)に。強面で気が短いが実は涙もろい。

スポンサーリンク

 

金子ゆき/石井杏奈

ワイン好きが高じて『ビストロ・パ・マル』のソムリエになった元OL。商店街の俳句同好会に入るほどの俳句好き

小倉大輔/佐藤寛太

『パ・マル』をはじめ何軒もの飲食店を手広く展開する若き青年実業家だが、ファッションに無頓着で実業家に見えない

 

上原美里/橋本マナミ

ある日、客として『ビストロ・パ・マル』に来店するが、なぜか三舟と親しげに会話する謎の美女。一体何者なのか…?

シェフは名探偵・第2話あらすじ

2つ目の『ガチョウのカスレのコンフィ』は切なかったですね~。でも三舟はよく気づきましたよね。ガチョウの肝臓のフォアグラは誕生日の当日、前日は肝臓を抜いたコンフィを出したに違いない。。でも自分は最高のコンフィが食べたいと言ったのに鴨ではなくガチョウだと知ったとき、ショックだったのもわかります。一言、「明日は最高のフォアグラを出すからね」と言えば違ったと思いますが、サプライズにしたかったから言えなかったのもわかりますが。。。

三舟は今日もすべてお見通しでした。でも幸せな気持ちになったお客様の笑顔をみるのは嬉しくなりますね。

第3話のあらすじはこちらになります。

【ネタバレ】シェフは名探偵・第3話~三舟が事件に巻き込まれる
2021年6月21日『シェフは名探偵』第3話のあらすじと放送後にネタバレを追加します。 このドラマは、極上の料理と自家製のヴァン・ショー(ホットワイン)が売りの小さなフレンチレストラン『ビストロ・パ・マル』の料理長である三舟忍(西島秀俊)...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました