【ネタバレ】先生を消す方程式3話~仮死状態の義経は息を吹き返す

先生を消す方程式

『先生を消す方程式』は、あのM愛すべき人を手掛けた鈴木おさむさんの脚本になります。ドラマの舞台は、東大進学率も高い、都内の進学校“帝千学園”。特に、3年D組は成績優秀者が集められており、その担当になったのが義澤経男(通称義経・田中圭さん)がやって来ます。笑顔でいつもニコニコしてますが実は自分の婚約者が何者かに階段から突き落とされて生命維持装置ではないと生きられない体に。。。。その犯人に復讐を?? 学校という閉ざされた空間で、教師と生徒がバトルを繰り広げていきます。

こちらの記事は、2020年11月14日(土)『先生を消す方程式』第3話のあらすじとネタバレになります。

 

第2話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【先生を消す方程式】第2話ネタバレと感想~義経を階段から突き落とす薙
2020年11月7日(土)『先生を消す方程式』第2話のあらすじとネタバレになります。 第1話では60分だったのですが、第2話以降は30分なのですね。30分でも60分ぐらいの中身がありました。義経を消す方程式を考える生徒たち、その中でも家柄...

最新話の見逃し配信でしたら、こちらのAMEBAで視聴することができます。2週間は無料期間ですのでちょこっとみて、すぐに解約すれば課金されませんよ。

スポンサーリンク

【先生を消す方程式】第3話ネタバレ

朝日の差し金で義経は木にクビをひっかけられ殺されそうになります。しかし仮死状態となりますが奇跡的に息を吹き返します。今回義経が教えた方程式は、恋(人生ー自分)=無様、弓は自分の悩みをきいてくれる刀矢に恋してますが、その刀矢に言いなりになっている弓を義経は無様だと教えます。刃矢は幼いころ自分の妹を海につき飛ばして死なせた過去があった。

スポンサーリンク

【先生を消す方程式】第3話あらすじ

担任教師・義澤経男(田中圭)を“消す方程式”を立てる――そう決めたものの、剣力(高橋侃)に続いて大木薙(森田想)まで失敗してしまったことに、藤原刀矢(高橋文哉)は激しく苛立ち、「僕が頼れるのは君だけだ」と長井弓(久保田紗友)に甘く語りかける。

 実は2年前、弓は有名医師の母・華(青山倫子)の“裏切り”に傷ついたところを刀矢にやさしくなぐさめられ、以来、彼に恋心を抱いていたのだ。刀矢に認められたい一心で弓は実行を決意するが、そこへ副担任・頼田朝日(山田裕貴)が出現。義澤を消すのに、とてもいい方法があると弓を焚きつける。

スポンサーリンク

義澤が自殺!?

そんな中、朝日は薙にも接近。朝日から義澤の弱みを握るよう促された薙は、義澤の恋人・前野静(松本まりか)の入院先を調べる。それは奇しくも、弓の母親、華が勤める病院だった。

そんな矢先、朝日にけしかけれた弓、凪、剣力は、義経を罠にかけ、木にからクビを吊られ、締めあげられ死んでしまった。

しかしそこで木が折れて、保健の先生が見つける。

義澤は病院に運ばれ、仮死状態だったが、意識が戻ってた。

翌日、学校では義経が自殺したことになっていた。

今日の方程式 恋(人生ー自分)=無様

恋(人生ー自分)=無様

弓のことを指していた。ある女子高生Aにとって、母親は自慢だった。しかし自分が恋している家庭教師と母親ができていることを知って母親が嫌いになった。母親は娘が家庭教師に恋していることを知っていた。ショックをうけたA子さんはその話を聞いてくれて慰めてくれた同級生に惚れていく。振り向いてほしくてなんでもする。罪まで犯す。

義経は弓に「無様です。相手は君のことなんてなんとも思ってない」

そこに刀矢が「俺見ちゃったんです。力、薙、弓がクビにひもをひっかけて殺そうとしているところを見たんです。」

義経は、せっかくなのでもう1つ方程式を教えます。

「賢い人と賢いと思っている人の違い」

刀矢が発狂する。「もう疲れたって言ってんだよ!」

義経は、刀矢くんのその顔嫌いじゃないです。

スポンサーリンク

先生を消す方程式・相関図とキャスト紹介

メインキャストの紹介

義澤経男(よしざわ・つねお)………田中圭

名門私立高校“帝千学園”に新しく赴任した数学教師。義澤経男という名前から、“義経”と呼ばれることも多い。“笑顔でいれば幸せはついてくる!”がモットーで、常に笑顔を絶やさない。
親が官僚やセレブなど厄介な生徒が多い3年D組は、過去に担任が次々と辞めていったいわくつきのクラスだが、義澤はなぜかその担当を志願する。
義澤は笑顔で彼らを指導していくが…やがてそれが恨みを買い、生徒たちに命を狙われるように…!?

頼田朝日(よりた・あさひ)………山田裕貴

義澤が担任する3年D組の副担任。さわやかで生徒からの人気も高い。義澤ともすぐ打ち解け、一筋縄でいかない生徒が多いクラスを受け持つことになった義澤のことを心配するが…。

スポンサーリンク

藤原刀矢(ふじわら・とうや)………高橋文哉

高いIQを誇る、学園一の優等生。反抗的なほかの生徒たちと違って、担任の義澤側に寄り添い、生徒たちが義澤を追い詰めようとすることを唯一止めようとする。父親は検察のトップという、超エリート。

長井弓(ながい・ゆみ)………久保田紗友

学業優秀で東大確実といわれる生徒。20万人以上のフォロワーを持つ人気インフルエンサーでもある。母親が有名な医者のため、政治家とのコネも強い。

大木薙(おおき・なぎ)………森田想

親は人気飲食チェーン店の社長。同級生の女子生徒にマッチングアプリで“パパ活”をさせ、お金を稼がせている。

剣力(つるぎ・りき)………高橋侃

親は大手ゼネコン社長で、おじが政治家。親が学校に多額の寄付をしているため、好き放題に暴れている一番厄介な生徒。暴力的で、弱い生徒や教師をいじめ、支配することを生き甲斐にしている。

スポンサーリンク

伊吹命(いぶき・めい)………秋谷郁甫

引きこもりで半年以上、学校に来ていない生徒。自室に閉じこもり、黒魔術や都市伝説など、オカルトめいたものを調べている。

宮下加奈(みやした・かな)………榊原有那

3年D組の生徒。セレブなクラスメート、長井弓や大木薙と友だちでいたいがために、マッチングアプリで“パパ活”をして稼いだ金を薙らに渡している。

早川京子(はやかわ・きょうこ)………川瀬莉子

3年D組の生徒。人気インフルエンサーであるクラスメート・長井弓に憧れているが、あまり相手にしてもらえない。

玉木譲(たまき・ゆずる)………田中亨

3年D組の生徒。乱暴者のクラスメート・剣力にきつく当たられてもやり返せないでいる。

スポンサーリンク

安田町子(やすだ・まちこ)………奥山かずさ

保健室にいる養護教諭。イケメン好きで、赴任してきた義澤経男に自分のことを「マチコ先生と呼んでください!」と気軽に接する。義澤が副担任・頼田朝日とじゃれあう姿が、いちばんの大好物。

佐倉清(さくら・きよし)………手塚とおる

帝千学園校長。3年D組の担任が次々と辞めていることから、評判の教師・義澤を学園に迎え入れる。

前野静(まえの・しずか)………松本まりか

義澤経男の恋人。職業は、義澤と同じく高校教師。正義感が強く、生徒にも親身に向き合う。義澤とはすでに一緒に暮らしており、2人とも結婚を意識している。

スポンサーリンク

【先生を消す方程式】第3話感想

義経が死んだかと思いました。。。でもここで終わったらドラマが成り立たない。ヒヤリとしましたが、木が折れたことで仮死状態のままみつかり無事だったのですよね。静の念かな。。

でもまた殺人未遂が発生しますが警察沙汰にはなってません(笑)薙は、前回義経に助けられたはずなのに、今回もまた義経を殺害しようとするなんて。。

やっぱり静をあんな目に遭わせたのは朝日でした。義経は防犯カメラで静の後ろをついていく朝日を見つけてました。でもそんな悪が学校の先生になっているなんて。

次回はいよいよ1章完結です。義経は朝日に復讐を果たすはず!!

【ネタバレ】先生を消す方程式4話~義経は復讐を果たせない!!第1章完結
『先生を消す方程式』は、あのM愛すべき人を手掛けた鈴木おさむさんの脚本になります。ドラマの舞台は、東大進学率も高い、都内の進学校“帝千学園”。特に、3年D組は成績優秀者が集められており、その担当になったのが義澤経男(通称義経・田中圭さん)が...

スポンサーリンク

マグノリア・トレンドストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました