【ネタバレ】青天を衝け第40話~栄一は兼子と渡米

2021年12月19日  第40話「栄一、海を越えて」のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。幕末、武蔵国(現在の埼玉県)の百姓の家に生まれた栄一は、蝦夷志士、徳川幕府幕臣を経て実業家に転身します。幕臣時代のパリ留学時に培った知識で、合本組織(株式会社)を立ち上げ、日本発の銀行「第一国立銀行」の設立に尽力、一見すると輝かしい経緯に見えますが、実はやることなすこと裏目に出てばかりだったという栄一の生涯を描くドラマになります

視聴率の推移はこのようになってます。(%) 初回20.0で、2013年の『八重の桜』以来、8年ぶりの大台だそうです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
20.0 16.9 16.7 15.5 16.2 15.5 14.2 15.3
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
14.5 13.9 14.1% 13.4% 13.9% 15.5% 15.3% 14.6%
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話
14.2% 14.2% 13.6% 14.6% 16.5% 14.7% 11.1% 14.3%
第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話
12.0% 12.7% 12.6% 13.8% 13.1% 13.0% 14.0% 12.9%
第33話 第34話 第35話 第36話 第37話 第38話 第39話 第40話
11.9% 14.4% 12.9% 12.2% 12.0% 12.6% 11.9%  

相関図はこちらの記事をご覧ください。どんどん新しいキャストが発表になってますので随時更新していきます。

【相関図】NHK青天を衝け~渋沢栄一に関係する人物とキャスト紹介
『青天を衝け/せいてんをつけ』第38話から実業(論語編)の相関図が発表されましたのでキャストと役どころになります。 このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。大河ドラマの第60作目になります。 幕末、武...

 

第39話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】青天を衝け第39話~栄一が倒れる
2021年12月12日  第39話「栄一と戦争」のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。幕末、武蔵国(現在の埼玉県)の百姓の家に生まれた栄一は、蝦夷志士、徳川幕府幕臣を...

 

スポンサーリンク

青天を衝け第40話あらすじ

アメリカでは日増しに排日の機運が高まっていた。実業の第一線を退いた栄一(吉沢 亮)は、日米関係を改善しようと妻・兼子(大島優子)と渡米。

特別列車で全米60の都市を巡り、民間外交に奔走する。排日運動がさかんなアメリカでタフト大統領にも面会する。しかし、その道中、長年の友、伊藤博文(山崎育三郎)暗殺の知らせが飛び込んだ。

栄一は一番排日運動がさかんなサンフランシスコでスピーチした。

「日本人は敵ではありません。我々は友だ。日本人移民は労働者として役に立ちたいとおもってこの地にやってきた。どうか憎まないでいただきたい。ピースフルウォーではなく、ノーウォーだ、ノーウォーだ。世界のみんなに広まりますように。」

3か月に及ぶ旅がおわり、日本にもどってきた栄一

スポンサーリンク

悪くなる世界情勢

一方、渋沢家では、篤二(泉澤祐希)が玉蝶という女人と不倫。責任を感じた栄一は篤二を廃嫡とした。

大正元年、喜作は74歳で生涯を終えた。

慶喜(草彅 剛)の伝記の編纂(へんさん)は大詰めを迎えていた。

栄一は慶喜から「いつ死ねば徳川の名を汚さずに済んだのか。だが生きていてよかった。」

「仁未来際、生きていてくれて感謝しているぞ」「快なり、快なり、快なりじゃ!

孫文が栄一に会いにきた。経済人としてなら協力すると言ったが、孫文は中国の内紛に巻き込まれ、さらに世界情勢が悪くなり第一次世界大戦が勃発する。

大隈は国土を増やそうとしていた。栄一は反対したが、日英同盟により、第一次世界大戦に参戦する。

栄一は動物学を専攻しようとした敬二に法科に進んで自分の跡をついでほしいと頭をさげる。

スポンサーリンク

青天を衝け第40話感想

渋沢栄一が第一線から退いたとき60の会社に関わっていたと、、、びっくりです。

そしてアメリカまわっているときの所々の写真が昔なのにとてもリアルで吉沢亮さんがその時代に生きているようでした。目が綺麗なので中々70過ぎには見えないですね。

それにしても最終回に近づくにつれて渋沢栄一の偉人さがよくわかってきました。来年1万円札の顔になりますが、拝んでしまいそう。

慶喜は徳川家で一番の長寿だったんですね。やっぱり生かされてたんだと思います。徳川家の末裔まだいるのかな。。そのあたりも知りたくなってきました。

次回はいよいよ最終回です。あらすじはこちらです。

【ネタバレ】青天を衝け最終回~栄一のラストメッセージ
2021年12月26日  最終回「青春はつづく」のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。幕末、武蔵国(現在の埼玉県)の百姓の家に生まれた栄一は、蝦夷志士、徳川幕府幕臣を...

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました