【ネタバレ】青天を衝け第30話~栄一の父親が危篤

青天を衝け

2021年10月10日  第30話「渋沢栄一の父」のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。幕末、武蔵国(現在の埼玉県)の百姓の家に生まれた栄一は、蝦夷志士、徳川幕府幕臣を経て実業家に転身します。幕臣時代のパリ留学時に培った知識で、合本組織(株式会社)を立ち上げ、日本発の銀行「第一国立銀行」の設立に尽力、一見すると輝かしい経緯に見えますが、実はやることなすこと裏目に出てばかりだったという栄一の生涯を描くドラマになります

視聴率の推移はこのようになってます。(%) 初回20.0で、2013年の『八重の桜』以来、8年ぶりの大台だそうです。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話
20.0 16.9 16.7 15.5 16.2 15.5 14.2 15.3
第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話
14.5 13.9 14.1% 13.4% 13.9% 15.5% 15.3% 14.6%
第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話
14.2% 14.2% 13.6% 14.6% 14.1% 16.5% 14.7% 14.3%
第25話 第26話 第27話 第28話 第29話 第30話 第31話 第32話
12.6% 13.8% 13.0%          

相関図はこちらの記事をご覧ください。どんどん新しいキャストが発表になってますので随時更新していきます。

【相関図】NHK青天を衝け~渋沢栄一の人生とは、裏目ばっかり?
2021年2月14日放送スタートの『青天を衝け/せいてんをつけ』の相関図とキャストの紹介になります。第22話からパリ編の相関図が発表されました。 このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。大河ドラマの第6...

第29話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】青天を衝け第29話~栄一、改正する
2021年10月3日  第29話「栄一、改正する」のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、『日本資本主義の父』と呼ばれる渋沢栄一を吉沢亮さんが演じます。幕末、武蔵国(現在の埼玉県)の百姓の家に生まれた栄一は、蝦夷志士、徳川幕府幕臣...

スポンサーリンク

青天を衝け第30話あらすじ

大阪の造幣局に出張した栄一(吉沢 亮)は、五代友厚(ディーン・フジオカ)と出会う。栄一は、これまでの恨み言をぶつけるが、カンパニーを立ち上げて日本の商業を魂から作り変えたいという五代の話に共感する。五代は栄一にそこがお前にいるところか?と聞かれ動揺する。

新政府の首脳会議では、突然、西郷隆盛(博多華丸)が“まだ戦がたらん”と声を上げる。井上 馨(福士誠治)は、“廃藩置県を断行せよ”との意思表示と理解し、あと4日で廃藩置県を布告することになった。

明治になって初めて新政府の基礎をつくるために栄一は働きに働いた。すべての藩に対していくらのお金が必要か4日間で計算し、全国にあった260の藩はなくなり、府と県に変わった。

栄一は大蔵大丈に出世したころ、大久保から軍事に莫大な資金が必要だ、しかし栄一は最低でも1年は税の収入がどれぐらいあるか確認してからにしたほうがいい。と言い合った結果、改正掛かりは解散となった。

そして、冬のある日、帰宅した栄一のもとに、父・市郎右衛門(小林 薫)の危篤の知らせが届きすぐに血洗島へ。

「俺は渋沢栄一の父だ!天子様の朝臣になると誰が思うか、お前を誇りに思っている、栄一、ありがとう」

2日後、息を引き取った。

スポンサーリンク

青天を衝け第30話感想

栄一が不倫。。。。でも栄一の子孫はたくさんいるのは周知の事実で、千代は複雑ですね~。靴下の穴を塞いだあとで分かってしまったようですが、現代ではそのようなことをしたら一発で分かってしまうからやらないと思いますが、栄一にはまったく悪気はなさそう。

栄一の父(小林薫さん)が亡くなりました。。。最後に栄一に誇りに思っているという言葉に感動しました。そんな言葉をかけられるのは父親だけですよね。

次週31話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】青天を衝け第31話~栄一は銀行づくりを取り組む | 刑事ドラマWalkers (arafifblues.com)

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました