【ネタバレ】桜の塔第8話~5年後、漣の逆襲が始まる

桜の塔

2021年6月3日夜9時『桜の塔』第8話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、警視庁という組織を舞台に、その頂点・警視総監の座を目指して繰り広げられるパワーゲームに焦点をあてて、正義と野望が入り乱れる壮絶な権力闘争が描かれていきます。

幼少期の”ある出来事”をきっかけに権力に渇望するようになった主人公・上條漣を演じるのは玉木宏さん、漣の幼馴染で捜査一課の主任で警部補・水樹爽を演じるのは広末涼子さん、水樹の部下・富樫遊馬を演じるのは岡田健史さんが演じます。

刑事ドラマといえば、犯人VS刑事ですが、このドラマはそこには焦点をあてず、民間企業によくありがちな、トップ争いをめぐるドロドロしたドラマのようです。

第7話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】桜の塔第7話~漣の新派閥「改革派」は千堂を倒せるか?
2021年5月27日夜9時『桜の塔』第7話のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、警視庁という組織を舞台に、その頂点・警視総監の座を目指して繰り広げられるパワーゲームに焦点をあてて、正義と野望が入り乱れる壮絶な権力闘争が描かれてい...

視聴率の推移はこちらになります。

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話  
13.5% 10.2%

9.5%

9.4% 9.9% 9.8% 10.1% 10.3%    

スポンサーリンク

桜の塔第8話ネタバレ

千堂(椎名桔平)が元警察官・刈谷銀次郎(橋本じゅん)に刺された。傷は浅く大したことはなかった。近くの河原から拳銃が見つかり、蒲生兼人(森崎ウィン)の指紋がでた。蒲生は爽の実家の中華料理屋で一生懸命働いていた。この証拠は千堂による捏造だ。

銀次郎が、ママ・小宮志歩(高岡早紀)から、生き別れの娘にあげるつもりで大事にしていたぬいぐるみを渡される。漣はぬいぐるみを剥ぐと、SDカードがみつかる。そのカードは、「東大派」派閥の警備。吉永は警察を去る。

優愛は漣に離婚届けを出す。漣の日記を読んで父親との関係を知ったことで溝ができてしまった。

蒲生は警察に追われ逃げてしまう。隠れ家の廃校に隠れていた蒲生は、爽の説得に応じようとしたが、千堂が用意したSAT発砲され、屋上から落ちてしまい、意識不明の重体になってしまった。

スポンサーリンク

桜の塔第8話あらすじ

警視総監の任命権を有する内閣府特命担当大臣との関係が悪化し、次期警視総監への道が危うくなった副総監・千堂大善(椎名桔平)。彼こそが大臣狙撃事件の黒幕だったことを、上條漣(玉木宏)ら「改革派」派閥が暴こうと蜂起するも、返り討ちにあった。

千堂が元警察官・刈谷銀次郎(橋本じゅん)に刺された。傷は浅く大したことはなかった。刈谷が漣の父親代わりで、情報屋として彼のために暗躍していたことを知る千堂は、漣が裏で糸を引いたと推測するが漣は関係ない。

この5年間、“ある事情”から刈谷を遠ざけていた。理由の一つが銀次郎は、漣が独自に突き止めた“刈谷と意外な人物とのつながり”があった。

その矢先、逃亡していた刈谷が何者かに射殺されてしまう!漣の幼馴染・水樹爽(広末涼子)ら捜査一課の面々は刈谷の自宅を家宅捜索するが、まもなくキャリア組の警察官たちが先乗りして何かを探していたことが判明。と同時に、刈谷がかつて、爽の実家の中華料理店で働いている元銀行強盗犯・蒲生兼人(森崎ウィン)から改造銃を購入していた事実も明らかになる!

スポンサーリンク

連が銀次郎の真相を突き止める

一方、漣たちに協力して千堂に反旗を翻した刑事・富樫遊馬(岡田健史)は、恋人である爽を守るため大臣狙撃事件の重要証拠を千堂サイドに手渡すも、「千堂派」から総スカンを食らい、孤立していた。そんな富樫に千堂がふたたび接近!不審な封筒を指定場所に埋めるよう命令される。

時を同じくして、漣は「クラブS」のママ・小宮志歩(高岡早紀)から、刈谷が生き別れの娘にあげるつもりで大事にしていたぬいぐるみを渡される。だが、そのぬいぐるみを見た瞬間、違和感を覚え、ぬいぐるみを剥ぐと、SDがみつかる。

まもなく漣は千堂、そして警視総監の座を長年狙い続ける「東大派」派閥の警備局長・吉永晴樹(光石研)、「改革派」の後見人である内閣情報官・権藤秀夫(吉田鋼太郎)を会議室に招集。

刈谷がとっておいたSDカードから吉永と刈谷がつながっている音声が入っていた。千堂を刺したのも吉永から500万円で買収されていた。吉永は警察を去る。

スポンサーリンク

蒲生が意識不明・・・

優愛は漣に離婚届けを出す。漣の日記を読んで父親との関係を知ったことで溝ができてしまった。

河原で改造銃がみつかり、蒲生の指紋が見つかり、銀次郎殺害容疑で任意同行される。蒲生は逃げてしまう。

富樫は爽に廃校にいくよう指示する。屋上で爽の説得に応じようとしたが、千堂が用意したSAT発砲され、屋上から落ちてしまう。

意識不明の重体になってしまった。

スポンサーリンク

桜の塔・相関図とキャスト紹介

相関図はこちらになります。

上條 漣(かみじょう・れん)・・・玉木宏

 警視庁捜査共助課の理事官。野心家で、やがては警察トップである警視総監になることを目指している。プロファイリング能力に長けており、相手の性格や内面を読み取るのが得意。めったに笑わず上司にも愛想がないが、利用価値が高いので重宝されている。父・勇仁は元警察官。実は、幼少期に経験した“ある出来事”が、たぎる野心の源になっているのだが…!?

水樹 爽(みずき・さわ)・・・広末涼子

 警視庁捜査一課主任。上條漣の幼馴染で、良き理解者。明るく面倒見のいい姉御肌タイプで、正義感が強く、情に厚いうえに、曲がったことが大嫌い。漣の父・勇仁を警察官として尊敬している。漣とは刑事としての姿勢や考え方でよく対立するが、実は誰よりも彼のことを心配している。

富樫 遊馬(とがし・あすま)・・・岡田健史

 警視庁捜査一課の刑事。警察大学校でトップの成績を誇ったキャリア組にもかかわらず、捜査一課を希望した変わり者。水樹班に属し、爽の部下だが、密かに想いを寄せるように。若手ながらその有能さは次第に顕著になっていき、やがて漣の目にとまるものの…。

蒲生 兼人(がもう・かねと)・・・森崎ウィン

 寡黙で真面目だが、サバゲー好きでスリルを味わいたがっている男。犯人が人質に向かって発砲し、逃亡した銀行強盗事件で、容疑者の一人として浮上。上條漣から徹底的にマークされ…!

スポンサーリンク

 

 

千堂 優愛(せんどう・ゆあ)・・・仲里依紗

 警視庁刑事部長・千堂大善の娘。美人で、両親に過剰な愛情を注がれて育った。就職するも、すぐに辞め、父に紹介された捜査共助課課長・佐久間義孝と婚約する。自由奔放で、日常に物足りなさを感じている。嫉妬心と独占欲が強く、欲しいものは是が非でも手に入れたい。上條漣に魅力を感じ、徐々に固執していく。

刈谷 銀次郎(かりや・ぎんじろう)・・・橋本じゅん

 元警察官で、上條漣の父・勇仁の後輩だった男。勇仁亡き後は、漣の父親代わり的な存在だった。現在は漣の情報屋として暗躍している。

小宮 志歩(こみや・しほ)・・・高岡早紀

 銀座の高級クラブ「S」のママ。元警察官という異色の経歴を持ち、情報屋・刈谷銀次郎と同じく、上條漣の父・勇仁の後輩だった。警視総監レースのためなら手段を選ばない漣を、気にかけている。

 

荒牧 雄彦(あらまき・たけひこ)・・・段田安則

 警視総監。個性的な部下たちを配下に、清濁併せ持つ食えない性格。自分に楯突く人間には容赦ない。警察庁の異端児である「外様派」の刑事部長・千堂大善を警戒している。

吉永 晴樹(よしなが・はるき)・・・光石研

警視庁警務部長。東大出身者が集まる「東大派」の実力者で、警視庁刑事部長・千堂大善と警視総監の座を争っている。ライバルである千堂を目の敵にしており、ことあるごとに衝突する。

権藤 秀夫(ごんどう・ひでお)・・・吉田鋼太郎

 警視庁警備部長。警視庁刑事部長・千堂大善のライバル。薩摩出身者が集まる「薩摩派」の実力者で、千堂と警視総監の座を争っている。情に厚い一方、鋭い眼光も光らせる。

千堂 大善(せんどう・たいぜん)・・・椎名桔平

 警視庁刑事部長。地方大学出身の「外様派」でありながらも、カリスマ性あふれる人柄と行動力を武器に、警視総監の座を狙う。強硬で勝気な性格であるため、警察内にも敵が多い。その一方で、人懐っこくユーモアにもあふれており、憎めない男。まだ若手だった頃、上條漣の父・勇仁とは捜査一課で同僚だった。

桜の塔第8話・感想

吉永(光石研)がトップ争いから消えてしまいました。恐るべし千堂です。なぜ優愛は離婚を切り出したのだろうか。。単に父親と漣の過去に何かあったか知ってしまったからなのか、それとも漣の代わりに復讐しようとしているのではないか?と思ってしまいます。

最後、蒲生がSITに射撃され屋上から落ちてしまうのですが、意識不明の重体なんて悲しすぎます。せっかく爽の父親からチャーハンの味を認めてくれたのに。一度罪を犯すとずーっと警察は疑うと聞きますが、ドラマでもこのケース多いですよね。。

さて来週はいよいよ最終回(全9話)です。漣は5年間沈黙していた理由が明らかになります。5年何をしていたのだろうか。。。千堂に勝ってほしい!!

【ネタバレ】桜の塔最終回~漣と千堂の決着は!?5年沈黙の謎が明らかに!
2021年6月10日夜9時『桜の塔』最終回のあらすじとネタバレになります。 このドラマは、警視庁という組織を舞台に、その頂点・警視総監の座を目指して繰り広げられるパワーゲームに焦点をあてて、正義と野望が入り乱れる壮絶な権力闘争が描かれてい...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました