【ネタバレ】最高のオバハン第1話~ハルコの舎弟になったいづみ

最高のオバハン

2021年4月10日夜11時40分~『最高のオバハン』第1話のあらすじとネタバレになります。

このドラマは、名古屋出身の毒舌スーパーレディ・中島ハルコ(大地真央さん)がアラフォーながらダメな恋愛を続ける庶民派女子・菊池いづみ(松本まりか)を振り回しながら世の中の悩みや不安を思い切りぶった切っていくドラマです。主に東京と愛知を舞台に1話完結型となり、毎回イケメン俳優をはじめ、お笑い系など豪華なゲストが出演されます。

見逃された方はFODとU-nextで無料配信されています。

FODプレミアム

U-NEXT

スポンサーリンク

最高のオバハン第1話ねたばれ

38歳独身、弱小出版社の編集兼フードライターの菊池いづみ(松本まりか)は、10年来不倫していたが、その男から200万円貸してほしいといわれ、それから連絡がとれず悩んでいた。

ひょんなことから美のスーパードクター中島ハルコと出会い、スィートルームに泊まるなどセレブな世界を知る。イケメン実業家と2年不倫している女性のパーティについていくと、ハルコは「愛人なら愛人らしくもっと謙虚でいたらどうなの!!!」一喝する。しかし本音はイケメン実業家の会社の株がスキャンダルで下がってほしくなかったから。

ハルコはいづみが不倫男から200万円を取り返すように伝えると、不倫男の妻が200万円と利子をつけて返してきた。

不倫には「四ないルール」がある!①女の家にはいれない②女はお金をださない③鍵を渡さない④男の言葉は信じない。これをまもらなければ都合がよい女になる。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

最高のオバハン第1話あらすじ

38歳独身、弱小出版社の編集兼フードライターの菊池いづみ(松本まりか)は、ひとり名古屋の東山動植物園にいた。10年物の不倫相手に200万円を貸した後、5か月も連絡ナシ…。ため息交じりにイケメンゴリラを眺めていると、突然、携帯電話に着信が…。

「ちょっとあんた!シャバーニ(ゴリラの名前?)に会うときぐらい携帯切っときゃーよ!」といきなり一喝してくる隣のオバサン。その後、タクシーに乗ろうとすると、先ほどのオバサンがいきなり同乗、行き先が一緒と知るや勝手に運転手に指示を出しこう言い放つ!
「あなたラッキーね、私と話せるなんて」。

着いたのは老舗ホテル。そこでパーティの取材を終えたいづみは、会場内で「ハルコ先生」と呼ばれ、ドレス姿で優雅に微笑む、あのオバサンを発見!その正体は自らを「美のスーパードクター」と名乗る中島ハルコ(大地真央)。東京・恵比寿の超人気美容クリニックを経営。名古屋では超有名セレブ、政財界からも一目置かれる人物だという。

ハルコのとりまきを対峙したいづみは貧血で倒れてしまい、ハルコの計らいでホテルのスイートルームに宿泊させてもらい、豪華な食事をごちそうしてもらい、別世界を味わうことに…。「私の事、もしかして、貴方の人生を変える女神って思うわよねえ」ハルコの口ぶりはかなり怪しいが、後日、いづみは豪華なセレブパーティーにお供するのだった。

そこで遭遇したのはイケメン実業家・大貫研一(袴田吉彦)と、その愛人・吉岡久美(大西礼芳)。くしくも10年物の不倫女を前に、自身の境遇を重ねて心苦しくなるいづみ。久美はハルコに「彼が籍を抜いてくれないと再婚できない…」最近卵子を保存したらしい。

スポンサーリンク

ハルコはいづみに「四ないルール」を指南

大貫は2回離婚していて、いまの妻とは別居中だった。

しかしハルコは久美に、「愛人なら愛人らしくもっと謙虚でいたらどうなの!!!」と一喝する。「愛妻が本妻面し始めたら、その男はおしまいよ!」と大貫にも自分の人生をこわすのは自分自身だと指南する。

ハルコは大貫の会社の株主だった。大貫と久美のための助言ではなく自分が損するのは許せなかったから。いづみは仰天する。

ハルコは、いづみが不倫していたのはお見通しだった。

不倫には「四ないルール」がある。

①女の家にはいれない②女はお金をださない③鍵を渡さない④男の言葉は信じない。これをまもらなければ都合がよい女になる。しょせんケチな男よ。もっと男を見る目を養いなさい!!

しかし200万円稼ぐのは並大抵のことじゃない。「今月中に200万円返しなさい」と請求書を送付し出方をみるよう伝える。2人目の愛人がいることも予言する。

200万円は無事に戻ってくるが・・・

いづみの不倫相手の妻が、いづみに200万円と利子をつけて返済する。夫は六本木の女に手をだし、やくざに追われていづみにお金を借りたが、とうとうすべて妻に打ち明けた。妻は夫の母親の認知の介護があるため、離婚はできない。

ハルコはその奥さんに自分の名刺を渡し、いつか働きたくなったら相談にのるから電話するように伝える。「一生夫に添い遂げるのも修行、自立して働くのも修行、修羅場を乗り越えた女は強いのよ!」と励ます。立派な妻だった。

いづみは不倫相手が三又かけていたことに泣き出す。鍵は宅急便で返され、付箋に「申し訳ない」の一言だけ。虚しさばかり。

ハルコはどれだけ都合がいい女なの!あきれるばかりだが。。。

ディーナーしている中、刃物男が強盗が押し入り??次回へつづく

スポンサーリンク

最高のオバハン相関図とキャスト

相関図はこちらです。

 

中島ハルコ ・・・ 大地真央

菊池いづみ ・・・ 松本まりか

高田真央 ・・・ 真魚

大谷将 ・・・ 合田雅吏

若杉慎之介 ・・・ 蕨野友也

尾石初郎 ・・・ 今野浩喜

丹羽聖子 ・・・ 高橋ひとみ

三島昭宏 ・・・ 田山涼成

最高のオバハン第1話・感想

ハルコさんの不倫に対する女性の在り方の喝は、その通り!!!と思いました。不倫している女性に対して容赦ない言葉だけど、だけど本質ですよね。わきまえない女性になりたくないなって思いました(笑)

でもハルコは、健気に不倫している夫のために介護する妻にはやさしく手を差し出すところも好きんだな。。正しいことを言っていて地位もお金もある女性ってかっこいい。。でも大地真央さんの素晴らしいプロポーション、今年64歳のようですが、50代前半にしかみえません。

「わたしについてくれば運気あがるかもよ」というセリフがあったのですが、このドラマみると運気があるかもしれない!と思ってしまいました。

次回第2話のあらすじはこちらです。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました