【竜の道・2つの顔の復讐者・第5話ねたばれ・感想】クーデター計画はうまくいくのか?

竜の道

2020年8月25日『竜の道・2つの顔の復讐者』第5話のあらすじとネタバレになります。

竜一は竜二に10年前、大野木を殺害し10億をうばったと告白しました。竜二は俺たちは2人で1つだと伝えました。竜一がずっと1人で抱えて夢で何度もうなされていて、美佐にも近づかないようにしていて苦しい思いをしていたのですが、竜二と共有したので少し安心しました。。。。

そして源平に竜二が吉江運送の息子だったとバレてしまいました。

色々なことがバレてきました、竜一と竜二の復讐はうまくいくのでしょうか。。。

第4話のねたばれはこちらになります。見逃したかたは是非ご覧ください。

【竜の道・2つの顔の復讐者・第4話ねたばれ・感想】美佐が過去を調べ始めるが・・・
2020年8月18日『竜の道・2つの顔の復讐者』第4話のあらすじとネタバレになります。 竜一と竜二の義理の妹・美佐は自分の両親は事故でなくなったと聞いていましたが、キリシマ急便に裏切られて自殺したことを知ってしまいます。竜二と和田の仲も疑...

スポンサーリンク

竜の道・第5話・あらすじ・ネタバレ

 

美佐(松本穂香)が両親の自殺の原因を知ってしまった。

まゆみ(松本まりか)に近づいたのは、キリシマ急便への復讐が目的なのではないか? 美佐に問い詰められた竜二(高橋一生)は何とかその場をやり過ごすが、一方で、美佐が密かに竜一(玉木宏)を頼りにしていることに気づき、胸のざわつきを覚える。

晃のクーデター計画を進める竜一

 

一方、竜一は、晃(細田善彦)を使って源平を追い出すクーデター計画を進めていく。まずは源平の一番の側近小田島取締役の周辺を調べる。

竜一は自分の復讐計画が美佐や周りの人間を巻き込んでいくことに内心苦しんでいた。小田島はつばめというホステスに入れ込んでいる。と砂川が調べるが、それはデマで小田島の娘が心臓の病気で入院しており、つばめの娘と同じ病気だった。そして保険契約会社から賄賂をもらっていた。晃はそのネタをもとに自分のいう事を聞いてもらえるよう伝えるが、小田島は娘の入院費のために賄賂をもらっていたことがわかり同情してしまう。

和田は強行突破で小田島に写真を送り付けて脅した。

その結果、小田島は晃についた。

まゆみを抑えた竜二だが・・・

まゆみと食事にいく竜二、美佐のことを聞かれる。

竜二は「赤ん坊のころ親に捨てられ、子供がいない両親に育てられた。その夫婦の間に生まれたのが美佐。本当の親は自分を家に置き去りにした。」

源平は竜二の過去を調査をし、育ての親・吉江の両親(美佐の両親)のことなど知られてしまう。

それからしばらくして、竜二は視察という名目でキリシマ急便へ。国交省での自分の立場を示すことで、源平(遠藤憲一)にプレッシャーをかけようとする竜二に対し、なぜまゆみに近づいたかわかったと伝え、竜二の過去を調査したと伝える。

源平「矢端竜二の前の名前は吉江竜二、吉江運送という運送会社を行っていた。ずいぶん昔に会っていたんですね。両親はわたしのせいで死んだと思われているようですが、仇を討とうとしているのはわかりますよ。」

竜二「兄と2人で仇を取ろうとしていた。弱い者が強い者に負けた。わたしは強い者になりたい。おっしゃるとおり私は監査にはいるかどうかの力をもってます。その力を御社にために使いたいと思ってます」

源平「うちの娘、案外見る目があるようです」

竜二はなんとか凌いだ。

沖は竜一が過去に殺害した大野木の息子に接触

記者の沖は、大野木健太(大野木の息子)に接触し父親の事件当時のことをきく。僕が家に帰ってきたとき男の人が出ていった。

沖は竜一の写真を見せる。健太はこの人だと伝える。

そして沖は「斎藤一成はそばにいたのに薬を拾って飲ませなかった。そして10億円を盗み行方不明になった。」沖はすべて話してしまった。健太はお金のために母親が殺された・・・・。竜一はいまでも大野木健太の息子の夢をみてうなされている。

美佐は何度も竜一に電話するが、竜一は自分には大野木殺害した過去があるため距離をおこうとする。

曽根村から「沖と言う記者がうろついているだろう。。。」忠告され、斎藤一成は死んだとデマを流す。

竜一は自分が大野木を殺したことを竜二に告白

 

美佐は竜一に会いにいく。

「竜二の復讐をとめてほしいと頼む。私も復讐したい。だけどいまは兄が大事です。もしあなたが兄の復讐を手伝っていて、兄にもしものことがあったらあなたを一生ゆるしません。」

竜一は竜二に「もう、おまえはこの件を外れろ!源平にもう会う必要はない」と伝える。

竜二は拒否する。そして竜一はとうとう告白する。

「おれはブラジルに行く前に1人、人を殺している。大野木から10億円を奪っている。おれはもう普通の生活に戻れない。おまえと俺はもう違う。おまえは引き返せる。」

竜二は竜一を追いかける。

「それでも俺はおまえと一緒に行くぞ。おまえと俺は2人で一つだろ!」

竜一は泣く。。。。。

スポンサーリンク

竜の道・相関図

公式の発表です。

 

竜の道・第5話・感想

沖という記者が、竜一が過去に殺害した男の息子に接触し、父親を殺害したのが斎藤一成だと伝えます。そして写真も見せてしまいます。息子・健太の復讐もあるのでしょうか。。。だけど必ず竜一と接触するはず。。。

最後に竜二が竜一を追いかけて2人で一つだ!と伝えて抱き合うところは感動しました。竜一は1人にならなくてよかった。。。だけど美佐には最終的に竜一が生きていること、人を殺害してしまっていることも知られてしまうはず。

復讐は関係ない人まで巻き込むと曽根村のおやじさんが言ってました。関係ない人がどんどん巻き込まれてまたその人から恨まれてしまう。。。

次回第6話のあらすじはこちらになります。

2020年8月25日『竜の道・2つの顔の復讐者』第5話のあらすじとネタバレになります。

竜一は竜二に10年前、大野木を殺害し10億をうばったと告白しました。竜二は俺たちは2人で1つだと伝えました。竜一がずっと1人で抱えて夢で何度もうなされていて、美佐にも近づかないようにしていて苦しい思いをしていたのですが、竜二と共有したので少し安心しました。。。。

そして源平に竜二が吉江運送の息子だったとバレてしまいました。

色々なことがバレてきました、竜一と竜二の復讐はうまくいくのでしょうか。。。

第4話のねたばれはこちらになります。見逃したかたは是非ご覧ください。

【竜の道・2つの顔の復讐者・第4話ねたばれ・感想】美佐が過去を調べ始めるが・・・
2020年8月18日『竜の道・2つの顔の復讐者』第4話のあらすじとネタバレになります。 竜一と竜二の義理の妹・美佐は自分の両親は事故でなくなったと聞いていましたが、キリシマ急便に裏切られて自殺したことを知ってしまいます。竜二と和田の仲も疑...

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました