【ネタバレ】ルパンの娘2最終回~もう1人のL一族・三雲玲とは!?

ルパンの娘

『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(みくも・はな/深田恭子)と、瀬戸康史さん演じる、代々警察一家の息子・桜庭和馬(さくらば・かずま)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディーです。前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、最終回で「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転によって、遂に華と和馬は結ばれました。『ルパンの娘』続編では、2人の間に娘・杏が生まれます。しかし代々、名家の探偵の北条美雲(橋本環奈)が一馬に接近してきます。L一族に恨みを持っていてはたしてL一族は生き残ることができるのか?が見どころです。

こちらの記事は、2020年12月3日(木)『ルパンの娘』続編の第8話のあらすじとネタバレになります。

第7話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】ルパンの娘2第7話~和樹の心臓にはさみが突き刺さる!
『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(みくも・はな/深田恭子)と、瀬戸康史さん演じる、代々警察一家の息子・桜庭和馬(さくらば・かずま)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディーです。前作で...

ルパンの娘は全話、FODで見ることができますよ。2週間は無料です!!

FODプレミアム

スポンサーリンク

ルパンの娘2最終回ねたばれ

和馬は息を吹き返す。杏はショックを受けるが、華たちを受け入れる。そして華たちが捕まってしまったことを知り、なんと杏が助けにいくが超強かった。

北条美雲は尊から事実を知らされ、祖父が残した55巻を奪うために尊たちと手を組む。そして55巻を盗んだナターシャ達のアジトにいく。

55巻には、もう1人のL一族一家がいた。それは三雲玲、尊の兄??

北条美雲の祖父が残した55巻の資料に家系図があり、三雲玲が北条家に火をつけた。その犯人は尊の父親がいま追っている。

スポンサーリンク

ルパンの娘2最終回のあらすじ

三雲華(深田恭子)は娘の杏(小畑乃々)に自分たちが“Lの一族”だと知られてしまった。一方、盗賊団が抱える殺し屋ナターシャ(太田莉菜)の凶刃に倒れた桜庭和馬(瀬戸康史)は警察病院に運び込まれる。典和(信太昌之)美佐子(マルシア)、娘の杏、そして事件現場から付き添った北条美雲(橋本環奈)に見守られる和馬。しかし、実は生きていて強盗殺人を犯したと世間を騒がせている“Lの一族”である華たちが和馬のもとへ駆けつけることはできない。

ただ祈ることしかできない華たちだったが、その願いも虚しく和馬は心肺停止状態になるが、円城寺が三途の川を渡らせなかった(笑)

和馬は息を吹き返す。。。

スポンサーリンク

尊は父・巌と共に三雲のもとへ

絶体絶命の窮地に追い詰められた“Lの一族”。渉(栗原類)は、なぜ自分たちが“Lの一族”であることを杏に教えたのだと尊を責める。しかし、尊は何も告げずに三雲家を出て行ってしまう。

病院から戻った美雲は猿彦(我修院達也)に、和馬の窮地になぜ“Lの一族”が現れなかったのかと疑問をぶつける。「所詮は泥棒。逃げることしかできない」のだと憎まれ口をききながら襖を開ける猿彦だったが、目の前には尊の姿が。

祖父の仇と身構える美雲に、尊は宗真(伊吹吾郎)の死の真相を知る人物を連れて来たと言う。巌(麿赤兒)だ。

Lの一族はある盗賊に追われていた。北条宗真が集めた調査資料を盗むために京都へ行ったが、盗賊たちに資料を盗まれた。盗賊は北条宗真を刺し、宗真は悪党たちに殺されるならと自害した。三雲は54巻まで金庫にあったのを持っていたが、盗まれたのは55巻だった。そこにはLの一族の秘密が書かれている。尊は宗真を刺したのは俺たちではない、盗賊を束ねている黒幕だと伝える。

尊は盗賊の居場所を突き止めるために三雲に力を貸してほしいと伝える。

スポンサーリンク

三雲はL一族を1回だけ信じることに。。。

和馬は杏に「泥棒は悪いことだ。ママがずっと苦しんでいることを知っていたから。パパはママの手を離さない。大好きなんだ、ママのことが、とっても。そうやって生まれたのが杏。杏がまたママと会いたいと思ったら抱きしめてほしい」

ナターシャたちのアジトを訪れる美雲、ナターシャたちに、“Lの一族”の居場所を知りたくないか? と持ちかける。

尊たちはこの騒動を終わらせるために秘策がある。そこに三雲と猿彦がきた。三雲はナターシャたちを今日の夜8時にロマンス劇場に呼び出していた。

三雲は和馬に会いにいく。ずっと和馬がすきだったと告白する。あなたが好きなL一族を1回だけ信じると告げる。

杏に華からプレゼントと手紙が届く。プレゼントは学芸会で着るL一族の衣装だった。

和馬も病院から華のもとへ向かう

スポンサーリンク

杏が華たちを救う

ロマンス劇場にいくとナターシャの手下が大人数がいた。渉がつくったてんとうむしの大群で攻撃する。

華がナターシャ達に捕まってしまう。杏が渉の部屋に入り、華たちが捕まっている画像をみてしまう。和馬が華を助けにきた。

しかしそこに杏がきた。杏は超・・・・超強かった。(マツが教えた?)渉もなぜか強かった。三雲は祖父の敵を取ろうとしたが尊がとめる。そして55巻があった。世に知られてないもう1人のLの一族がいた。それは三雲玲、尊には姉がいた。

尊の秘策は、偽物のL一族を本物の一族に仕立てたことだった。

これで家族が平穏に暮らせることに!?

2021年映画化される・・・

スポンサーリンク

ルパンの娘2続編相関図・キャスト

キャストはこちらになります。

ルパンの娘2最終回感想

ちょっとすっきりしなかったのですが、尊には玲という兄弟がいました。男なのか?女なのか分からないのです。ナターシャ??そんなわけないか。

杏がとてつもなく強かったです。”Lの呼吸”という今流行りの漫画に似せたシーンもありました。マツが教えた!?不思議。

でも尊のL一族はまた平穏な生活が戻ってきたようでよかったです。

来週はスペシャルです。そして2021年には映画が公開されるそうです。三雲玲はそこまでお預けかな。。。

【ネタバレ】ルパンの娘2スペシャル~愛の物語~円城寺と華が結婚!?
『ルパンの娘』は、代々泥棒一家“Lの一族”(Lは大泥棒・ルパンの頭文字)の娘・三雲華(みくも・はな/深田恭子)と、瀬戸康史さん演じる、代々警察一家の息子・桜庭和馬(さくらば・かずま)との決して許されない恋愛を描いたラブコメディーです。前作で...

スポンサーリンク

マグノリア・トレンドストア

コメント

タイトルとURLをコピーしました