【ネタバレ】六本木クラス第4話~葵がみやべの新マネージャー就任

六本木クラス

2022年7月28日(木)六本木クラス第4話のあらすじとネタバレ、感想になります。

このドラマは2020年1月から3月に韓国で大ヒットした『梨泰院クラス』の日本オリジナル版です。『梨泰院クラス』みましたがよかったです。当時会社の同僚たちがNetflixで一気見して寝不足になるぐらいハマってました(笑)主人公が最高だったのです。今回竹内涼真が主演されますが、『梨泰院クラス』を見た人はどうしても比較してしまうと思います。ですがそれでも挑戦する竹内さんの「六本木クラス」楽しみです。

さてこのドラマは、父親の復讐を誓って絶対権力者に立ち向かう宮部新(竹内涼真さん)が、宿敵・日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」会長・長屋 茂( 香川照之さん)に「土下座して罪を償わせる」ために突き進んでいきます。

『正義は勝つ』と強い信念や、自分で飲食店を経営していくにあたり一番大事なことは「人」なんだと気づかせてくれる感動するドラマになると思います。

第3話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】六本木クラス第3話~二代目みやべは2カ月の休業
2022年7月21日(木)六本木クラス第3話のあらすじ、ネタバレ感想になります。 このドラマは2020年1月から3月に韓国で大ヒットした『梨泰院クラス』の日本オリジナル版です。『梨泰院クラス』みましたがよかったです。当時会社の同僚たちがN...

スポンサーリンク

六本木クラス第4話あらすじ

宮部新(竹内涼真)麻宮葵(平手友梨奈)から「二代目みやべ」で働きたいという申し出を受けるが、ひと足先に働きたいと言ってきた長屋龍二(鈴鹿央士)を雇うことが決まっていたため、これ以上雇う余裕はないと断る。それでも食い下がる葵は、次々と「二代目みやべ」に必要な改善点を上げていき、社長=新の隣には戦略を立てる自分のような人物が必要だとアピール。そして、最後に葵がなぜ「二代目みやべ」で働きたいのか理由を聞いた新は、葵をマネージャーとして迎え入れることに決める。

 葵と龍二が加わり新しい体制で再出発することになった新率いる「二代目みやべ」は、葵の指示のもと内装からメニューまで大幅なリニューアルに動き出す。そして、いよいよ迎えたリニューアルオープン初日――葵の宣伝効果もあり、ひっきりなしに客が訪れ、大盛況! 過去最高の売上を叩き出し、新や内山亮太(中尾明慶)綾瀬りく(さとうほなみ)らが大喜びする一方、葵はりくの料理のことが気になっていた。

 同じ頃、長屋ホールディングスでは相川京子専務(稲森いずみ)一派の会社の持ち株比率が上っていることを知った長屋茂(香川照之)に、相川にも可愛がられている楠木優香(新木優子)は自分への忠誠を問われ、行動で示せと「二代目みやべ」のチラシを渡される……。

スポンサーリンク

りくはクビ?それとも?

葵はリピーターを増やすために、閉店時間の延長を提案する。もうひとつ、りくを何故厨房を任せたのか?尋ねると新は「お弁当が美味しかったから」と答える。

亮太、葵、龍二がクラブにいくと、女装しているりくと遭遇、トランスジェンダーであることを新は知っている。

葵は新にりくをクビにするように伝える。料理長を変えたら二代目みやべはもっと繁盛する、決断を迫る。

しかし新はりくに今月の給料を2倍渡す。2倍努力して料理の味を改善するよう指示する。3年前、知り合ったときも、そのままでいいと言われたような気がした。新の言葉はいつもまっすぐだ。

新に頼まれてりくの食事の味見をする葵、りくの料理の成長を認める。

2代目ミヤベの未成年飲酒について通報したのは葵の高校のときの同級生だった。葵は優香が嘘ついていたことに腹をたてるが。。。優香は酔っぱらいながら道を歩いていると新たちと遭遇する。新は何があっても優香に対する気持ちはブレないと伝える。優香は新たにキスしようとするが葵が止める。

 

スポンサーリンク

六本木クラスキャスト

公式の発表です。

宮部 新(みやべ・あらた) 竹内涼真

六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長。父子家庭で育つ。人間関係に不器用で不愛想だが、真っすぐな性格で、父から教えられた「信念を持って生きよ」を貫く。新を絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐を心に誓う。

楠木優香(くすのき・ゆうか) 新木優子

新の同級生で初恋の人。長屋ホールディングス勤務。幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが資金援助する児童養護施設で育つ。自分を支援してくれる長屋ホールディングスに恩義を感じるものの、敵対する新との間で気持ちを揺さぶられ、ジレンマを感じる。

麻宮 葵(あさみや・あおい) 平手友梨奈

「二代目みやべ」店員。クールで自己中な性格でありながら、IQ162で運動神経も抜群、芸術的な才能にも恵まれ、高校3年生にしてフォロワー76万人を誇るインフルエンサー。世の中に嫌気がさし、全てが面倒くさいと感じていたが、新に出会ったことで、人生が変わり始める。

長屋龍河(ながや・りゅうが) 早乙女太一

長屋ホールディングス会長・長屋茂の長男で、後継者候補。父の権威をふりかざし、傍若無人にふるまうドラ息子だが、優香に恋心を抱いている。龍河が新に殴られたことで新は高校を退学となるが、さらに龍河が起こしたあることをきっかけに、新を絶望の淵に落とすことに。

長屋龍二(ながや・りゅうじ) 鈴鹿央士

長屋茂の次男で、愛人との間に生まれた子ども。葵の同級生で葵に好意を抱く。愛人の子ということで、家に居場所がなく、幼少期より龍河にいじめられていた。高校入学とともに家を出てアルバイト生活を始める中、新と出会い、その生き方に衝撃を受ける。

長屋 茂(ながや・しげる) 香川照之

日本の外食産業トップに君臨する長屋ホールディングス会長で創業者。1軒の定食屋から始めて、巨大コンツェルンを作り上げた外食業界の生ける伝説で、長屋ホールディングスに人生を捧げている。長屋の成長のためなら手段を選ばず、常に利益を追い求める非常に強欲な人物。好きな言葉は「弱肉強食」。

六本木クラス第4話感想

りくに2倍のお給料を出して勉強するように伝えるところ、本家のほうでも、とても良いシーンだったんですよ。たしかお給料は3倍だったような気がするけど(違ったかな)仲間を大事にする新、育てようとするところがいいですよね。やっぱり仕事は「人」なんだなって思います。

できないとすぐに諦めてしまう上司は多いけど、ちゃんと投資してくれてヤル気をださせる上司は出来る人だなと思います。そんな上司と遭ってみたかったな。

葵役の平手友梨奈さん、新たには素直だけど、ほかの人には強気なところが上手いなって思います。喧嘩も強いし、頭いいし、そして新を一途に思っているところがかわいいと思います。

第5話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】六本木クラス第5話~料理対決番組で長屋と対決する新
2022年8月4日(木)六本木クラス第5話のあらすじ、ネタバレと感想になります。 このドラマは2020年1月から3月に韓国で大ヒットした『梨泰院クラス』の日本オリジナル版です。『梨泰院クラス』みましたがよかったです。当時会社の同僚たちがN...

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました