【ネタバレ】六本木クラス第2話~二代目みやべを開店させる新

六本木クラス

2022年7月14日(木)六本木クラス第2話のあらすじ、ネタバレ、感想になります。

このドラマは2020年1月から3月に韓国で大ヒットした『梨泰院クラス』の日本オリジナル版です。『梨泰院クラス』みましたがよかったです。当時会社の同僚たちがNetflixで一気見して寝不足になるぐらいハマってました(笑)主人公が最高だったのです。今回竹内涼真が主演されますが、『梨泰院クラス』を見た人はどうしても比較してしまうと思います。ですがそれでも挑戦する竹内さんの「六本木クラス」楽しみです。

さてこのドラマは、父親の復讐を誓って絶対権力者に立ち向かう宮部新(竹内涼真さん)が、宿敵・日本最大の巨大外食産業「長屋ホールディングス」会長・長屋 茂( 香川照之さん)に「土下座して罪を償わせる」ために突き進んでいきます。

『正義は勝つ』と強い信念や、自分で飲食店を経営していくにあたり一番大事なことは「人」なんだと気づかせてくれる感動するドラマになると思います。

第1話のあらすじとネタバレはこちらになります。

【ネタバレ】六本木クラス第1話~竹内涼真主演
2022年7月7日(木)夜9時スタート『六本木クラス第1話』あらすじとネタバレと感想になります。 このドラマは2020年1月から3月に韓国で大ヒットした『梨泰院クラス』の日本オリジナル版です。『梨泰院クラス』みましたがよかったです。当時会...

スポンサーリンク

六本木クラス第2話あらすじ

長屋龍河(早乙女太一)への殺人未遂で服役することになった宮部新(竹内涼真)のもとへ、楠木優香(新木優子)が面会にやってくる。新は服役中に長屋茂(香川照之)の自叙伝を読み始め、自分も飲食店を始めたくなったと伝える。優香から「復讐ってこと?」と思いがけず聞かれた新は、その言葉にはたと気づかされ、心が満たされるような感覚を覚える。そして「復讐」という人生の目標を見つけることに――。

 月日が経ち出所した新は、手紙で優香がアルバイトをしていると言っていた六本木を訪れる。ちょうどその日は夏祭りのイベントが開催されており、賑わう人に圧倒される中、新は優香と偶然の再会をはたす。2人はお互いの近況を語り合い、間もなく大学を卒業する優香は、長屋ホールディングスに就職することを伝える。一方の新は、長屋を超えるために7年後、この六本木に店を出すことに決めたと宣言! 家賃が高く、競合も多い六本木への出店という現実的ではない夢に、半信半疑の優香だったが…。

 そして7年後の2017年――。新は宣言通り、六本木に自分の居酒屋「二代目みやべ」をオープンすることを実現させる。初日を迎え、厨房担当の綾瀬りく(さとうほなみ)とホール担当の内山亮太(中尾明慶)と共に気合いを入れる新だったが、客は一向に入らず…。

スポンサーリンク

二代目ミヤベが開店

同じ頃、高校生でSNSのフォロワー数70万人のインフルエンサー・麻宮葵(平手友梨奈)は、クラスで起きたいじめの様子を自身のアカウントに生配信する。いじめを行っていた生徒の母親は大激怒。呼び出された葵がその母親から叩かれそうになっていたところを、偶然出くわした新が止めに入る。すると、その隙に今度は葵が相手の母親に一発お見舞いして逃げる。葵はソシオパスだった。

「二代目ミヤベ」が開店する。優香と7年ぶり再会する。

しかしミヤベは開店1週間にしてカンコウ鳥が鳴いていた。

新は着ぐるみを着てチラシを配布していると葵がぶつかってきて、、、新は倒れてしまう。病院で目が醒めた新、葵にぬいぐるみかぶってチラシを配布するやり方は古いと指摘され。。。

龍二と龍二の先輩と葵は3人でミヤベに入る。だが葵は未成年、優香は通報しようとするが!?酔い過ぎた竜二の先輩が暴れ出す。

そこに警察官が入ってきて、未成年に酒を提供しているというタレコミがあった。

スポンサーリンク

六本木クラスキャスト

公式の発表です。

宮部 新(みやべ・あらた) 竹内涼真

六本木の居酒屋「二代目みやべ」店長。父子家庭で育つ。人間関係に不器用で不愛想だが、真っすぐな性格で、父から教えられた「信念を持って生きよ」を貫く。新を絶望の淵に追いやった長屋ホールディングス会長とその息子に土下座をさせて罪を償わせるために、復讐を心に誓う。

楠木優香(くすのき・ゆうか) 新木優子

新の同級生で初恋の人。長屋ホールディングス勤務。幼少期に親に捨てられ、長屋ホールディングスが資金援助する児童養護施設で育つ。自分を支援してくれる長屋ホールディングスに恩義を感じるものの、敵対する新との間で気持ちを揺さぶられ、ジレンマを感じる。

麻宮 葵(あさみや・あおい) 平手友梨奈

「二代目みやべ」店員。クールで自己中な性格でありながら、IQ162で運動神経も抜群、芸術的な才能にも恵まれ、高校3年生にしてフォロワー76万人を誇るインフルエンサー。世の中に嫌気がさし、全てが面倒くさいと感じていたが、新に出会ったことで、人生が変わり始める。

長屋龍河(ながや・りゅうが) 早乙女太一

長屋ホールディングス会長・長屋茂の長男で、後継者候補。父の権威をふりかざし、傍若無人にふるまうドラ息子だが、優香に恋心を抱いている。龍河が新に殴られたことで新は高校を退学となるが、さらに龍河が起こしたあることをきっかけに、新を絶望の淵に落とすことに。

長屋龍二(ながや・りゅうじ) 鈴鹿央士

長屋茂の次男で、愛人との間に生まれた子ども。葵の同級生で葵に好意を抱く。愛人の子ということで、家に居場所がなく、幼少期より龍河にいじめられていた。高校入学とともに家を出てアルバイト生活を始める中、新と出会い、その生き方に衝撃を受ける。

長屋 茂(ながや・しげる) 香川照之

日本の外食産業トップに君臨する長屋ホールディングス会長で創業者。1軒の定食屋から始めて、巨大コンツェルンを作り上げた外食業界の生ける伝説で、長屋ホールディングスに人生を捧げている。長屋の成長のためなら手段を選ばず、常に利益を追い求める非常に強欲な人物。好きな言葉は「弱肉強食」。

六本木クラス第2話感想

梨泰院クラスをみたとき、セロイがはじめて梨泰院を訪れたとき、それを見ているだけでこちらもワクワクしたんですよね。夢があって活気があって。だけど六本木だとやっぱり知っているだけにその高揚感は湧かなかったのですが、豪華でしたね。

葵役の 平手友梨奈さんですが、外見は本家とそん色ないですよね。平手さんの場合、「かっこいい」感じで、本系のほうは「かわいい、愛嬌がある」って感じなんですよね。新に続いて一番重要な登場人物ですから、これから楽しみですね

警察に通報したのは優香か!?これが結構あとを引くんですよね。

第3話のあらすじはこちらです。

【ネタバレ】六本木クラス第3話~二代目みやべは2カ月の休業
2022年7月21日(木)六本木クラス第3話のあらすじ、ネタバレ感想になります。 このドラマは2020年1月から3月に韓国で大ヒットした『梨泰院クラス』の日本オリジナル版です。『梨泰院クラス』みましたがよかったです。当時会社の同僚たちがN...

 

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました