【ネタバレ】警視庁臨海署安積班~寺脇康文と武田真治共演

2021年スペシャル

2021年2月8日夜8時~警視庁臨海署安積班のあらすじとネタバレです。

このドラマは、“班長”こと刑事・安積剛志の東京湾臨海署での活躍を描きます。今回は、湾岸のクラブで発生した謎の連続無差別殺人を追います。

寺脇康文さんが安積班長、そして部下に村雨秋彦(武田真治さん)、須田三郎(松尾諭さん)、水野真帆…真飛聖さんと、豪華なチームです!

こちらのドラマを見逃した方はPraviで見ることができます。2週間は無料ですよ。

Paravi

スポンサーリンク

警視庁臨海署安積班・ネタバレ

ライブハウスでホステスの藤井幸子が毒殺される。同じ日、同じ時間帯に、荻窪管内でニシダ総合建設の池波という男が、刺殺される事件があった。池波と同じ会社に勤める、久保田泉美が、藤井幸子が殺害されたライブハウスにいたことが気になる安積

実は2つの事件は交換殺人だった。

藤井幸子を殺害したのは久保田泉美が雇った中島という男。衆議院議員の小田(袴田吉彦)と付き合っていた幸子は、婚姻してくれなければ、裏カジノの情報を中国に売り、そのお金を入手していた収賄の証拠をばらすと脅されていた。

一方、池波を殺害したのは小田だ。久保田泉美は大量の領収書から裏カジノの手引きをしているジャグラーパートナーズ赤井が関わっていることを知られお金を要求されていた。しかし本当のところは久保田泉美と池波は不倫の関係で、泉美は子供をおろしていた過去があり、許せない気持ちが残っていた。

詳しいストーリーはあらすじをご覧ください。

スポンサーリンク

警視庁臨海署安積班・あらすじ

東京湾臨海署強行犯係・係長の安積剛志(寺脇康文)に、ライブハウスでホステスの藤井幸子(山田桃子)が毒殺されたとの通報が入り、村雨秋彦(武田真治)、須田三郎(松尾諭)ら部下と現場へ急行。死因はワインに混入した青酸カリによる中毒死。店長曰く初顔だと言い、1人でずっとテーブル席にいたという。騒がしいところが嫌いだったという幸子がなぜここに…?

実は1人で店を訪れた客が毒殺されるという事件が、池袋と六本木のクラブでも発生していた。捜査一課係長の荻野照雄(加藤雅也)は、3つの毒殺事件を同一犯による無差別殺人と見て、防犯カメラに映っていた接触者の身元特定を指示するが、安積は被害者の身辺を調べるのが先だと主張する。

さっそく藤井幸子の身辺をあらってみると、殺害された日、出勤をドタキャンしていた。いままでそのようなことはなかったという。付き合っている男はいたそうだ。しかし自宅を確認すると男の気配はなし。しかし差出人不明の花束と届いたり、ストーカー被害に合っていたこともわかった。

同じ日、同じ時間帯に、荻窪管内でニシダ総合建設の池波という男が、刺殺される事件があった。須田はこの事件が気になると班長に報告。理由は、藤井幸子が殺害されたライブハウスにも同じ建設会社の社員・久保田泉美がいたからだ。単なる偶然なのか?

スポンサーリンク

ライブハウスのウェイター中島が殺害

藤井幸子が勤めるスナックに花を卸していた福田達也が、ストーカーだった。1週間前、仕事帰りに彼氏らしい男の車に乗るところをみていた。しかし顔はみてない。

防犯カメラから、財務省のIR推進室の官僚、菅野由雄(東根作寿英)だと分かった。殺害された日は1人で飲んでいたと。付き合っていたことは認めるが、まったく悲しんでいる様子がない。菅野は婚約の話があり、藤井幸子とは遊びだったのか?

村雨は、菅野はダミーで本当に付き合っていた相手は別にいたかもしれない。藤井幸子の家のレコーダーには一つのニュース番組が録画されていた。そこには衆議議員小田(袴田吉彦)が映っていた。IR推進室の政務担当議員であり、父親は元副総理大臣で二世議員だった。

捜査一課は、ライブハウスにきていた自動車修理工の木梨に前科があるために任意取り調べするが、木梨は一貫して黙秘。捜査一課の目的は、被害者にワインを運んだ中島というアルバイトだった。中島と木梨は顔見知りだった。

そんな中、中島が服毒自殺!?安積はこの事件には裏があると捜査係長に伝えるが、証拠がない。

スポンサーリンク

安積は闇カジノの目的を突き詰める

任意取り調べを受けていた中島が、臨海署に来て安積に、事件当日中島が30くらいの女性から何かもらっているのを見ていたと証言する。また、他にも、新宿のレッドエンペラーという闇カジノに行ったときに、中島をみていた。

須田達は、ジャグラーパートナーズ赤井のあとをつけると、なんと久保田泉美と会っていた。

中島は、久保田泉美とマニラのカジノで会っていて引き抜かれていまのライブハウスで働いていた。昨年、ジャグラーパートナーズは、業績が上向きに、それは中国の金脈が狙いだった。新宿の裏カジノは中国人への接待が目的だった。

小田議員は、赤井を通して日本のカジノの情報を中国に売っていた!殺害された藤井幸子はそのことを知ってしまったから殺害されたのではないか?

一方、荻窪署管轄で発生した池波が殺害された事件だが、、クラウド上に書類を保存しており、そこには大金の領収書があり、宛名はすべては同一人物だった。

それは久保田泉美宛

スポンサーリンク

久保田泉美の動機とは。。。

藤井幸子と大臣が2人で車に乗っているドライブレコーダーが見つかり、久保田泉美の逮捕状がでた。

今回の事件は、久保田と小田による交換殺人あった。

小田議員は、藤井幸子から結婚を迫われ、もし婚姻届けにサインしないなら、IR事業に関する収賄の証拠をばらすと脅されていた。

一方、久保田泉美は、池波から、経理部に回ってきた接待交際費の領収書を調べ赤井が何ものであるかも調べたと脅されていた。久保田と池波は以前不倫の関係だった。池波は結婚していたため中絶するよう言われ、久保田泉美が水天宮神社にお参りしていたのは自分が子供のためだった。しかし中絶したあと妊娠することはできなくなった。

泉美は、失った子のことを思うと、どうしても許せなかった。

スポンサーリンク

警視庁臨海署安積班・キャスト

安積剛志…寺脇康文
村雨秋彦…武田真治
水野真帆…真飛聖
須田三郎…松尾諭
桜井太一郎…堀井新太
黒木和也…水田航生

荻野照雄…加藤雅也
峰岸誠…長谷川初範
町田課長…村松利史

久保田泉美…三津谷葉子
小田泰明…袴田吉彦
菅野由雄…東根作寿英
藤井幸子…山田桃子
池波昌三…弓削智久

警視庁臨海署安積班・感想

安積(寺脇康文)は、冷静で穏やかに話して、捜査一課の加藤雅也さんは激情型で全く人の話が聞かないタイプで正反対だったのが印象に残りました(笑)

この安積班は佐々木蔵之介さんが主演でたしか2回ほど連ドラで放送されていたましたよね。寺脇さんが班長であってもばっちりキマッテました。しかし村雨が武田真治さんという配役は面白かったですね。佐々木蔵之介さんのときは、中村俊介さんだったので、だいぶ違和感がありましたが、おもしろいキャスティングでした。

班長になる人は人格者であるべきですよね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました